お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のIPSJ-AL研究会 / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


アルゴリズム研究会(IPSJ-AL) [schedule] [select]
主査 全 眞嬉 (東北大学)
幹事 大舘 陽太 (名古屋大学), 斎藤 寿樹 (九州工業大学), 鈴木 顕 (東北大学)

回路とシステム研究会(CAS) [schedule] [select]
専門委員長 前田 義信 (新潟大)
副委員長 相原 康敏 (オムニビジョン)
幹事 伊藤 尚 (富山高専), 鈴木 寛人 (ルネサスエレクトロニクス)
幹事補佐 佐藤 隆英 (山梨大), 山口 基 (テクノプロ), 下田 真二 (ソニーセミコンダクタソリューションズ), 越田 俊介 (八戸工大)

システム数理と応用研究会(MSS) [schedule] [select]
専門委員長 尾崎 敦夫 (阪工大)
副委員長 山口 真悟 (山口大)
幹事 小林 孝一 (北大), 劉 健全 (NEC)
幹事補佐 白井 匡人 (島根大)

日時 2022年11月17日(木) 10:00 - 16:50
2022年11月18日(金) 09:30 - 16:40
議題 システムのモデリングと制御・検証・最適化の手法,機械学習的アプローチ及び一般 
会場名 Kochi Startup BASE 
住所 〒780-0822 高知市はりまや町3-3-3 GAIAビル2階
交通案内 https://startup-base.jp/
他の共催 ◆IEEE Circuits and Systems Society Japan Chapter(IEEE CASS JC)協賛
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(CAS研究会, MSS研究会)についてはこちらをご覧ください.

11月17日(木) 午前  IPSJ-AL1
座長: 吉渡 叶(名古屋大学)
10:00 - 11:00
(1) 10:00-10:20 Lempel-Ziv 項の距離を高次情報量で表現する符号
○クップル ドミニク(東京医科歯科大学), Navarro, Gonzalo (University of Chile), Prezza, Nicola (Ca' Foscari University)
(2) 10:20-10:40 理想グラフの部分クラスに対する非同型グラフ列挙アルゴリズム
○武田 浩和,芳岡 優衣,斎藤 寿樹(九州工業大学),川原 純(京都大学),吉仲 亮(東北大学)
(3) 10:40-11:00 ネットワーク信頼性評価におけるk辺連結性を表現するMDDの構築法
○阿部 春樹,川原 純,湊 真一(京都大学)
  11:00-11:15 休憩 ( 15分 )
11月17日(木) 午前  CAS特別招待講演
座長: 下田 真二(ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社)
11:15 - 12:15
(4)
CAS
11:15-12:15 [特別招待講演]中高生と対話をして見えてきた彼らの様子 CAS2022-36 MSS2022-19 野崎浩平土佐塾中高
  12:15-13:15 休憩 ( 60分 )
11月17日(木) 午後  CAS1
座長: 髙島 康裕(北九州市立大学)
13:15 - 14:55
(5)
CAS
13:15-13:35 MASによるCOVID-19感染シミュレーションを用いた休校措置期間の検討 CAS2022-37 MSS2022-20 中島 健按田郁巳伊藤 尚富山高専
(6)
CAS
13:35-13:55 ピーク・エンドの法則を考慮した人工学級ゲームの開発の試み CAS2022-38 MSS2022-21 近藤秀憲尾形龍門新潟大)・谷 賢太朗新潟医療福祉大)・田中恒彦山﨑達也新潟大)・神藏貴久新潟医療福祉大)・穴沢幸二ラネクシー)・前田義信新潟大
(7)
CAS
13:55-14:15 1次元波動方程式から導出される線形の方程式の数学的な性質 CAS2022-39 MSS2022-22 永井信夫北大)・真田博文北海道科学大)・谷萩隆嗣信号処理研
(8)
CAS
14:15-14:35 DAC帯域3逓倍回路におけるバンド間レベル差の理論式の評価 CAS2022-40 MSS2022-23 石井 颯東京理科大)・川原啓輔横浜国大)・楳田洋太郎高野恭弥東京理科大
(9)
CAS
14:35-14:55 量子もつれとMMO加算現象に関する知見 CAS2022-41 MSS2022-24 岡崎秀晃稲葉直彦湘南工科大)・高坂拓司中京大
  14:55-15:10 休憩 ( 15分 )
11月17日(木) 午後  MSS1
座長: 宮本 俊幸(大阪工業大学)
15:10 - 16:50
(10)
MSS
15:10-15:30 フィザルムソルバーによる多層的な輸送ルートの構築と検証 CAS2022-42 MSS2022-25 比嘉 陸國田 樹琉球大
(11)
MSS
15:30-15:50 燃料制約を有する配送計画問題のオンライン最適化 CAS2022-43 MSS2022-26 松岡 遼小林孝一山下 裕北大
(12)
MSS
15:50-16:10 善玉ボットによる悪玉ボットネットの感染拡大防止について CAS2022-44 MSS2022-27 松本隆太郎山口真悟山口大
(13)
MSS
16:10-16:30 リグレットマッチングを用いたネガワットの不安定生低減手法の提案 CAS2022-45 MSS2022-28 鈴本 清篠宮紀彦創価大
(14)
MSS
16:30-16:50 エネルギー管理システムの自己駆動型分散最適化 CAS2022-46 MSS2022-29 玉山元也小林孝一山下 裕北大
11月18日(金) 午前  MSS2
座長: 小林 孝一(北海道大学)
09:30 - 10:50
(15)
MSS
09:30-09:50 グラフのマッチング彩色における最大色数での彩色方法 CAS2022-47 MSS2022-30 豊田佳奈子田村 裕中大
(16)
MSS
09:50-10:10 分散ニューラルモジュールを連結する学習ネットワーク CAS2022-48 MSS2022-31 鈴木健吾落合秀也江崎 浩東大
(17)
MSS
10:10-10:30 Wi-Fiの信号強度を用いた自律分散強調学習による広域自己位置推定 CAS2022-49 MSS2022-32 杉崎勇介落合秀也江崎 浩東大
(18)
MSS
10:30-10:50 Peer-to-Peer Federated Learningにおけるトポロジー解析 CAS2022-50 MSS2022-33 伊藤吉彦落合秀也江崎 浩東大
  10:50-11:05 休憩 ( 15分 )
11月18日(金) 午前  IPSJ-AL2
座長: クップル ドミニク(東京医科歯科大学)
11:05 - 12:05
(19) 11:05-11:25 格子状の動的フローネットワークにおける避難施設配置問題
○西井 彩乃,照山 順一,戸國 友貴,東川 雄哉(兵庫県立大学)
(20) 11:25-11:45 パス状の動的フローネットワークにおける混合避難問題
○石川 理紗,加藤 直樹,東川 雄哉(兵庫県立大学),ベンコツィ ロバート(レスブリッジ大学)
(21) 11:45-12:05 「タイル返し」のPSPACE完全性
○吉渡 叶(名古屋大学),木谷 裕紀(九州大学),末續 鴻輝(国立情報学研究所),土中 哲秀(九州大学),小野 廣隆(名古屋大学)
  12:05-13:05 休憩 ( 60分 )
11月18日(金) 午後  MSS3
座長: 小林 孝一(北海道大学)
13:05 - 14:45
(22)
MSS
13:05-13:25 Decentralized Federated Learningにおけるモデルパラメータ伝搬の分析 CAS2022-51 MSS2022-34 江口航志落合秀也江崎 浩東大
(23)
MSS
13:25-13:45 Wireless Ad-Hoc Federated Learningにおける前方誤り訂正による機械学習モデルの交換手法 CAS2022-52 MSS2022-35 長屋健太郎落合秀也江崎 浩東大
(24)
MSS
13:45-14:05 Wireless Ad Hoc Federated Learningに対するModel Poisoning攻撃の影響の伝播 CAS2022-53 MSS2022-36 手塚尚哉落合秀也江崎 浩東大
(25)
MSS
14:05-14:25 自己教師あり学習の特徴量交換によるDecentralized Federated Learning CAS2022-54 MSS2022-37 櫻井晴基落合秀也江崎 浩東大
(26)
MSS
14:25-14:45 Wireless Ad Hoc Federated LearningとAutoencoderによる異常検知と閾値の決定方法 CAS2022-55 MSS2022-38 西端 陸落合秀也江崎 浩東大
  14:45-15:00 休憩 ( 15分 )
11月18日(金) 午後  CAS2
座長: 前田 義信(新潟大学)
15:00 - 16:40
(27)
CAS
15:00-15:20 ドローン間エピデミック通信における仮想道路と待ち合わせの効果の理論解析による比較 CAS2022-56 MSS2022-39 宮北和之新潟国際情報大)・佐藤風雅中野敬介新潟大
(28)
CAS
15:20-15:40 マイクロホン対の感度差を利用した音源追尾性能向上 CAS2022-57 MSS2022-40 佐々木遥人陶山健仁東京電機大
(29)
CAS
15:40-16:00 音源定位精度向上のための近似伝達系の群遅延選択法の一提案 CAS2022-58 MSS2022-41 堀 智也陶山健仁東京電機大
(30)
CAS
16:00-16:20 高位合成指向ゲームライブラリにおけるセミ・フルパラレル記述法を用いた多重背景スクロールの開発 CAS2022-59 MSS2022-42 李 吉永山脇 彰九工大
(31)
CAS
16:20-16:40 トランジスタの出力寄生容量のLC/CL整合回路に与える影響について CAS2022-60 MSS2022-43 田中 聡藤島 実広島大

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
IPSJ-AL アルゴリズム研究会(IPSJ-AL)   [今後の予定はこちら]
問合先  
CAS 回路とシステム研究会(CAS)   [今後の予定はこちら]
問合先 回路とシステム研究会幹事団
E-: cas-adn 
お知らせ ◎回路とシステム研究会では、研究会の振興を目的として「回路とシステム研究会学生優秀発表賞」を制定しています。優秀な学生発表には、1月の研究会において賞状&副賞の贈呈を行います。ふるってお申し込み下さい。受賞資格は回路とシステム研究会でご自身で発表され、かつ予稿にて第一著者の方です。詳しくは幹事までお問い合わせください。皆様のご投稿をお待ちしております。
MSS システム数理と応用研究会(MSS)   [今後の予定はこちら]
問合先 小林 孝一(北海道大学)
Tel: 011-706-6452
E-: k-bassiisti 
お知らせ ◎MSS研究会では,研究会(MSSセッション)で発表された論文の中から毎年1件を優秀研究会論文賞として表彰しております.こちらはMSSからの申し込みであれば,特にノミネートのチェックなどは必要ありません.
◎システム数理と応用研究会ホームページもご参照下さい.
http://www.ieice.org/~mss/


Last modified: 2022-11-07 15:13:00


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[CAS研究会のスケジュールに戻る]   /   [MSS研究会のスケジュールに戻る]   /   [IPSJ-AL研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のIPSJ-AL研究会 / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会