お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のOME研究会 / 次のOME研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


有機エレクトロニクス研究会(OME) [schedule] [select]
専門委員長 松田 直樹 (産総研)
副委員長 森 竜雄 (愛知工大)
幹事 鴻野 晃洋 (NTT), 染谷 隆夫 (東大)
幹事補佐 梶井 博武 (阪大), 田口 大 (東工大)

日時 2017年 1月 7日(土) 13:30 - 17:40
議題 電池,電気化学,表面修飾,触媒,界面その場測定,キャパシタ 
会場名 東京農工大学小金井キャンパス1号館S311室 
住所 東京都小金井市中町2-24-16
交通案内 JR中央線「東小金井駅」下車、南口徒歩約8分、nonowa口徒歩約6分
http://www.tuat.ac.jp/
会場世話人
連絡先
齋藤 守弘
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

1月7日(土) 午後 
13:30 - 17:40
(1) 13:30-13:50 3電極式セルによるシリコンキャパシタの充放電特性の解析 OME2016-59 川勝健太舛屋麻美笹川巧平東京農工大)・関 志朗電中研)・齋藤守弘東京農工大
(2) 13:50-14:10 La2Si2O7型ランタンシリケートセラミックのエレクトレット特性 OME2016-60 中隈渉悟田中優実東京理科大
(3) 14:10-14:30 Pt系酸素還元触媒の活性に及ぼす導電性酸化物の担体効果 OME2016-61 西澤頼人宮澤薫一東京理科大)・石原顕光横浜国大)・田中優実東京理科大
  14:30-14:50 休憩 ( 20分 )
(4) 14:50-15:10 ペロブスカイト太陽電池の劣化における有機カチオンサイズ依存性の検討 OME2016-62 古本嘉和山本晃平モハマド シャヒドゥザマン辛川 誠桑原貴之高橋光信當摩哲也金沢大
(5) 15:10-15:30 マイクロバブル低電圧ソリューションプラズマ法による貴金属ナノ粒子担持金属酸化物の合成 OME2016-63 平出有吾城石英伸東京高専)・上原雅人松田直樹亀田直弘産総研)・白石美佳蒲生西谷美香東洋大
(6) 15:30-16:00 塩化物イオン存在下におけるコバルト-クロム合金の電気化学挙動 OME2016-64 鈴木良治芝浦工大)・八木雄太ナカボーテック/芝浦工大)・野田和彦芝浦工大
  16:00-16:20 休憩 ( 20分 )
(7) 16:20-16:50 スラブ光導波路分光法を用いる固液界面のその場観察 OME2016-65 松田直樹岡部浩隆産総研
(8) 16:50-17:40 [招待講演]SiCl4から作るナノ・マイクロサイズのシリコン材料の形状制御 OME2016-66 稲澤 晋東京農工大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
OME 有機エレクトロニクス研究会(OME)   [今後の予定はこちら]
問合先 鴻野 晃洋(NTT)
E-: ha

染谷 隆夫(東大)
E-: eetu-

梶井 博武(阪大)
E-: ioledeeieng-u

田口 大(東工大)
E-: gudaam 


Last modified: 2016-11-22 15:28:19


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[OME研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のOME研究会 / 次のOME研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会