お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のAI研究会 / 次のAI研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


人工知能と知識処理研究会(AI) [schedule] [select]
専門委員長 北村 泰彦 (関西学院大)
副委員長 大須賀 昭彦 (電通大), 栗原 聡 (阪大)
幹事 松原 繁夫 (京大), 川村 隆浩 (東芝)
幹事補佐 小林 一樹 (信州大)

日時 2008年 9月16日(火) 10:30 - 16:15
議題 「社会的インタラクションにおける知」および一般 
会場名 京都大学百周年時計台記念館 会議室III 
住所 京都市左京区吉田本町
交通案内 http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/clocktower
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

9月16日(火) 午前  午前
10:30 - 11:45
(1) 10:30-10:55 USE OF ONTOLOGIES FOR BRIDGING THE SEMANTIC GAP IN DISTANT COMMUNICATION AI2008-16 Nilar AyeFumio HattoriKazuhiro KuwabaraRitsumeikan Univ.
(2) 10:55-11:20 複数論点交渉問題におけるハイブリッド型セキュア交渉プロトコルの提案 AI2008-17 藤田桂英伊藤孝行名工大
(3) 11:20-11:45 テキストマイニングによる月次市場価格の分析 AI2008-18 和泉 潔産総研)・後藤 卓三菱東京UFJ銀行)・松井藤五郎東京理科大
  11:45-13:00 休憩 ( 75分 )
9月16日(火) 午後 
13:00 - 14:40
(4) 13:00-13:25 An experimental study of the good with network externalities
-- a mechanism with refundable reservation tikets --
Tatsuhiro ShichijoOsaka Prefecture Univ.)・Kenju AkaiJapan Society for the Promotion of Science)・Takao KusakawaHiroshima Shudo University)・Tatsuyoshi SaijoOsaka Univ
(5) 13:25-13:50 電子商取引における取引情報に基づくユーザ評価手法とその解析 AI2008-19 小林真雄伊藤孝行名工大
(6) 13:50-14:40 [招待講演]ウィキペディア日本語版における知の形成 ~ その理念と実際 ~ AI2008-20 大足恭平早大
  14:40-15:00 休憩 ( 20分 )
9月16日(火) 午後 
15:00 - 16:15
(7) 15:00-15:25 集合知によるWebページの構造情報の収集 AI2008-21 沢田洋平江渡浩一郎産総研
(8) 15:25-15:50 地域SNSのネットワーク構造分析 AI2008-22 鳥海不二夫石田 健石井健一郎名大
(9) 15:50-16:15 ソーシャルレンディングにおける借り手が所属するグループの返済履歴を考慮した貸出利率調整メカニズム AI2008-23 岩上将史伊藤孝行名工大

問合先と今後の予定
AI 人工知能と知識処理研究会(AI)   [今後の予定はこちら]
問合先 人工知能と知識処理研究会 幹事
E-:ai-sff 


Last modified: 2008-07-29 06:55:59


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[AI研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のAI研究会 / 次のAI研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会