お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のRCS研究会 / 次のRCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 樋口 健一 (東京理科大)
副委員長 児島 史秀 (NICT), 牟田 修 (九大), 石井 直人 (NEC)
幹事 安達 宏一 (電通大), 中村 理 (シャープ), 酒井 学 (三菱電機)
幹事補佐 岩渕 匡史 (NTT), 菅野 一生 (KDDI総合研究所), 張 裕淵 (東工大), 丸田 一輝 (東京理科大), 立石 貴一 (NTTドコモ)

アンテナ・伝播研究会(A・P) [schedule] [select]
専門委員長 榊原 久二男 (名工大)
副委員長 袁 巧微 (東北工大)
幹事 本間 尚樹 (岩手大), 紀平 一成 (三菱電機)
幹事補佐 村上 友規 (NTT)

日時 2023年11月15日(水) 10:00 - 16:50
2023年11月16日(木) 09:30 - 16:55
2023年11月17日(金) 09:30 - 16:25
議題 アダプティブアンテナ,等化,干渉キャンセラ,MIMO,無線通信,一般 
会場名 熊本県労働者福祉会館 
住所 〒862-0976 熊本県熊本市中央区九品寺1丁目17-9
交通案内 熊本駅前⑥乗り場:バス(第一環状線「大学病院経由」)乗車、「労働会館入口」下車,熊本桜町バスターミナル②乗り場:バス(「御幸木部線」「八王寺環状線」「流通団地線・野越団地行き」)乗車、「九品寺1丁目」「労働会館入口」下車
http://www.roukan.org/access.html
会場世話人
連絡先
熊本大学 大学院先端科学研究部 久世竜司
096-342-3634
他の共催 ◆IEEE AP-S Fukuoka Chapter共催
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(AP研究会, RCS研究会)についてはこちらをご覧ください

11月15日(水) 午前  A・P研(会場A)
座長: 佐野 誠(熊本大)
10:00 - 10:50
(1)
A・P
10:00-10:25 チャネルサウンダ用E面ホーン給電中空導波管スロットアレーアンテナの設計 AP2023-129 山口莉香子広川二郎戸村 崇東工大)・猪又 稔山田 渉NTT
(2)
A・P
10:25-10:50 300GHz帯ポスト壁導波路並列給電アンテナの固有モード解析による広帯域化 AP2023-130 小倉彰平戸村 崇東工大
  10:50-11:05 休憩 ( 15分 )
11月15日(水) 午前  A・P研(会場A)
座長: 佐藤 啓介(電気興業)
11:05 - 11:55
(3)
A・P
11:05-11:30 車載アンテナに関する位置検討 ~ (II)車内における高さ依存性 ~ AP2023-131 中山結加西山英輔佐賀大)・山口 良豊見本和馬宮下真行ソフトバンク)・豊田一彦佐賀大
(4)
A・P
11:30-11:55 VHF帯小形ループアンテナを有する小型心拍モジュールにおける適応制御整合回路の評価 AP2023-132 和田紗希西本研悟稲沢良夫三菱電機
11月15日(水) 午前  RCS研(会場B)
座長: 村岡 一志(NEC)
10:00 - 10:50
(5)
RCS
10:00-10:25 Massive MIMO-OFDM伝送におけるチャネルの低次元ヌル空間を活用したピークキャンセル信号に基づく並列PAPR抑圧法 RCS2023-151 斉藤 純原 郁紀樋口健一東京理科大
(6)
RCS
10:25-10:50 NOMAを用いた下りリンクMassive MIMOアナログビームフォーミングにおける角度次元ビームグループ化に基づくビーム選択法 RCS2023-152 野中信秀樋口健一東京理科大
  10:50-11:05 休憩 ( 15分 )
11月15日(水) 午前  RCS研(会場B)
座長: 石井 直人(NEC)
11:05 - 11:55
(7)
RCS
11:05-11:30 都市部車両走行時におけるLPWA通信性能評価(920MHz帯とV-High帯との比較) RCS2023-153 滝沢賢一薄田 一NICT
(8)
RCS
11:30-11:55 [依頼講演]Wi-Fiセンシングのユースケース RCS2023-154 小川将克上智大
  11:55-13:00 休憩 ( 65分 )
11月15日(水) 午後  A・P研(会場A)
座長: 福迫 武(熊本大)
13:00 - 13:50
(9)
A・P
13:00-13:25 MACKEY A型構造を用いた1点給電Wi-Fi 2GHz/5GHz帯共用アンテナの検討 AP2023-133 井出颯斗牧野 滋金沢工大
(10)
A・P
13:25-13:50 アイソフラックス放射指向性を有する完全並列給電ラジアルラインスロットアンテナの給電部設計 AP2023-134 中山 弦戸村 崇東工大
  13:50-14:05 休憩 ( 15分 )
11月15日(水) 午後  A・P研(会場A)
座長: 西山 英輔(佐賀大)
14:05 - 15:20
(11)
A・P
14:05-14:30 大規模レクテナアレーのための倍電圧型整流回路を用いた小型レクテナの検討 AP2023-135 宮本卓昌西山英輔豊田一彦佐賀大
(12)
A・P
14:30-14:55 基板積層2次元ビーム切替回路の放射方向を変えるためのE面十字交差方向性結合器の設計 AP2023-136 三本喜貴戸村 崇広川二郎東工大)・山中大輔木寺信隆加賀谷 修AGC
(13)
A・P
14:55-15:20 円偏波Folded型リフレクトアレーの高効率化設計 AP2023-137 佐野 誠久世竜司福迫 武熊本大
  15:20-15:35 休憩 ( 15分 )
11月15日(水) 午後  A・P研(会場A)
座長: 本間 尚樹(岩手大)
15:35 - 16:25
(14)
A・P
15:35-16:00 第一フレネルゾーンに基づく RCS を活用した IRS の伝搬損失推定手法 AP2023-138 青木宏樹伊藤智史大戸琢也林 高弘KDDI総合研究所
(15)
A・P
16:00-16:25 A Conical Cavity-backed Antenna with Embedded Multiple Quarter-wave Resonators for Circular Polarization AP2023-139 Phanuphong BoontamchauyRyuji KuseTakeshi FukusakoKumamoto Univ.
  16:25-17:30 休憩 ( 65分 )
11月15日(水) 午後  RCS研(会場B)
座長: 牟田 修(九大)
13:00 - 13:50
(16)
RCS
13:00-13:25 大規模平面アレーアンテナにおける波長固定ビームフォーミング性能向上のための2次元プレビームフォーミング制御方法 RCS2023-155 菅 瑞紀髙橋雄太山本泰義俊長秀紀北 直樹NTT
(17)
RCS
13:25-13:50 高速ビームステアリングを用いたビーム探索手法の特性評価 RCS2023-156 宗 秀哉行谷滉希湘南工科大)・丸田一輝東京理科大)・加保貴奈湘南工科大
  13:50-14:05 休憩 ( 15分 )
11月15日(水) 午後  RCS研(会場B)
座長: 安達 宏一 (電通大)
14:05 - 15:20
(18)
RCS
14:05-14:30 無線双方向時計比較(Wi-Wi)を利用した分散局間協調無線 RCS2023-157 滝沢賢一安田 哲志賀信泰NICT
(19)
RCS
14:30-14:55 Partial MMSEを適用したミリ波分散MIMOのための無線リソース・ユーザクラスタ統合割当 RCS2023-158 白瀬大地村岡一志式田 潤NEC
(20)
RCS
14:55-15:20 ミリ波帯周波数スペクトルにおけるNRの同期信号ブロックを用いる下りリンク初期アクセス特性 RCS2023-159 米田 隼・○佐和橋 衛東京都市大)・永田 聡須山 聡NTTドコモ
  15:20-15:35 休憩 ( 15分 )
11月15日(水) 午後  RCS研(会場B)
座長: 久保 博嗣(立命館大)
15:35 - 16:50
(21)
RCS
15:35-16:00 一般道路環境における高速ビーム追従の適応的アルゴリズムの提案 RCS2023-160 岩城 燎中里 仁東大)・小澤爽仁丸田一輝東京理科大)・ムハマド アサードエッサン ジャワーンマーディ塚田 学落合秀也江崎 浩東大
(22)
RCS
16:00-16:25 V2IマルチユーザMIMOにおける位置情報を活用した広域ヌル形成法 RCS2023-161 佐々木友基小澤爽仁東京理科大)・荒井 甲電通大)・中里 仁塚田 学東大)・丸田一輝東京理科大
(23)
RCS
16:25-16:50 列車制御システムの公衆通信回線利用に向けた一検討 RCS2023-162 岩本功貴北野隆康流王智子祗園昭宏竹内恵一鉄道総研
11月16日(木) 午前  A・P/RCS研 特集セッション「無線通信における高周波数帯利用を実現する技術動向」(会場A,B)
座長: 廣瀬 幸(九工大)
09:30 - 10:20
(24)
共通
09:30-09:55 [依頼講演]ミリ波帯における大容量・低遅延中継システム AP2023-140 RCS2023-163 瀧川将弘堅岡良知菅野一生岸 洋司KDDI総合研究所
(25)
共通
09:55-10:20 [依頼講演]Multipath Cluster Channel Measurement for 300-GHz Short-Range Ultra-High Data-Rate Wireless Access Scenarios AP2023-141 RCS2023-164 Minseok KimMinghe MaoRiku TakahashiNoa SatoNiigata Univ.
  10:20-10:35 休憩 ( 15分 )
11月16日(木) 午前  A・P/RCS研 特集セッション「無線通信における高周波数帯利用を実現する技術動向」(会場A,B)
座長: 牟田 修(九大)
10:35 - 11:50
(26)
共通
10:35-11:00 [依頼講演]A 2D Beam-Steerable 252-285-GHz 25.8-Gbit/s CMOS Receiver Module AP2023-142 RCS2023-165 吉田 毅広島大)・原 紳介萩野達雄Mohamed Mubarak笠松章史NICT)・高野恭弥東京理科大)・杉本義喜榊原久二男名工大)・天川修平藤島 実広島大
(27)
共通
11:00-11:25 [依頼講演]高周波数帯分散アンテナシステムにおけるビームサーチ高速化技術 AP2023-143 RCS2023-166 和井秀樹新井拓人岩國辰彦内田大誠北 直樹NTT
(28)
共通
11:25-11:50 [依頼講演]特許出願から見たミリ波帯のMIMO及びアンテナ技術の技術動向 ~ 5Gへの応用を含む分析 ~ AP2023-144 RCS2023-167 原田聖子特許庁
  11:50-13:00 休憩 ( 70分 )
11月16日(木) 午後  A・P/RCS研 招待講演 (会場A,B)
座長: 樋口 健一 (東京理科大)
13:00 - 13:50
(29)
共通
13:00-13:50 [招待講演]高周波数帯を活用した端末連携MIMO通信 ~ 26GHzで連携する12多重装置の試作 ~ AP2023-145 RCS2023-168 村田英一山口大
  13:50-14:05 休憩 ( 15分 )
11月16日(木) 午後  IEEE AP-S Fukuoka Chapter特別講演 (会場A,B)
座長: 松岡 剛志(九州産業大学)
14:05 - 14:55
(30) 14:05-14:55 [特別講演](口頭発表)熊本大学における半導体人材育成への取り組み
〇青柳昌宏(熊本大 半導体・デジタル研究教育機構)
  14:55-15:10 休憩 ( 15分 )
11月16日(木) 午後  A・P研チュートリアル講演 (会場A,B)
座長: 榊原久二男(名工大)
15:10 - 16:00
(31)
A・P
15:10-16:00 [チュートリアル講演]リフレクトアレーアンテナの基礎と小型衛星への適用 AP2023-146 戸村 崇東工大
  16:00-16:15 休憩 ( 15分 )
11月16日(木) 午後  RCS研 Expressセッション (会場A,B)
座長: 石井 直人(NEC)
16:15 - 16:55
(32)
RCS
16:15-16:35 工場における5G活用のための取り組み ~ 5G伝送実験とシミュレータの開発 ~ RCS2023-169 須山 聡中村敦也北尾光司郎蒋 恵玲NTTドコモ
(33)
RCS
16:35-16:55 CPSによる動的制御を用いた6Gのための伝搬エミュレーション法の検討 RCS2023-170 富永貴大須山 聡北尾光司郎久野伸晃NTTドコモ
11月17日(金) 午前  A・P研 (会場A,B)
座長: 宗 秀哉(湘南工科大)
09:30 - 10:45
(34)
A・P
09:30-09:55 空間伝送型ワイヤレス電力伝送における多点ヌル拘束付き送信指向性制御を用いたヌル深度制御の検討 AP2023-147 河合克敏中舎朋之田中裕也京セラ
(35)
A・P
09:55-10:20 位相制御型時間変調アレーを適用したパルスドップラーレーダにおける干渉低減および速度アンビギュイティ低減 AP2023-148 松木 誠紀平一成高橋 徹稲沢良夫三菱電機
(36)
A・P
10:20-10:45 複数の透過型メタサーフェスを用いた28 GHz帯カバレッジ改善実験における透過型メタサーフェスの設計と伝搬解析 AP2023-149 新井圭祐加賀谷 修AGC)・後藤健太須山 聡NTTドコモ
  10:45-11:00 休憩 ( 15分 )
11月17日(金) 午前  RCS研 (会場A,B)
座長: 中里 仁(東大)
11:00 - 11:50
(37)
RCS
11:00-11:25 ブラインド遅延波抑圧による水中音響OFDM伝送方式 RCS2023-171 池田晴哉住田颯馬東京理科大)・久野大介阪大)・丸田一輝東京理科大
(38)
RCS
11:25-11:50 [奨励講演]水中音響通信に有効な差動OFDMとその浅海実験結果 RCS2023-172 久保博嗣藤田太一橋本宏一吉村拓真立命館大
  11:50-13:00 休憩 ( 70分 )
11月17日(金) 午後  A・P/RCS研 特集セッション「無線通信における高周波数帯利用を実現する技術動向」(会場A,B)
座長: 金 ミンソク(新潟大)
13:00 - 14:15
(39)
共通
13:00-13:25 [依頼講演]300GHz帯における屋内通信用金属平面反射板の大きさと反射電力の関係 AP2023-150 RCS2023-173 大橋 慎長 敬三枚田明彦千葉工大
(40)
共通
13:25-13:50 [依頼講演]サブテラヘルツ帯におけるアンテナ実装技術とその課題 AP2023-151 RCS2023-174 榊原久二男杉本義喜バカル ロハニ成田貴則坂本資子バハロム バジラチョックチャイ チャッチャイ岸 峻平杉山拓矢土田偉千岩本彩月山崎敦也植村太亮菊間信良名工大
(41)
共通
13:50-14:15 [依頼講演]EHF帯における偏波MIMOシミュレーションと測定法の検討 AP2023-152 RCS2023-175 豊見本和馬保前俊稀池田友典山口 良ソフトバンク
  14:15-14:30 休憩 ( 15分 )
11月17日(金) 午後  A・P研 (会場A,B)
座長: 久世 竜司(熊本大)
14:30 - 15:20
(42)
A・P
14:30-14:55 ストリップ導体を用いた角柱マントルクロークアンテナによる相互結合抑制 AP2023-153 小澤修平橋口 弘道下尚文防衛大)・先本清志宮崎輝規田所眞人横浜ゴム
(43)
A・P
14:55-15:20 放射素子の中央にビアを装荷したLプローブ給電偏波共用一層構造広帯域リング形マイクロストリップアンテナに関する一検討 AP2023-154 戸村 豪斉藤作義木村雄一埼玉大
  15:20-15:35 休憩 ( 15分 )
11月17日(金) 午後  RCS研 (会場A,B)
座長: 牟田 修(九大)
15:35 - 16:25
(44)
RCS
15:35-16:00 ネットワーク連携干渉キャンセラを実現するためのネットワーク連携基地局構成 RCS2023-176 藤井隆史金田拓也前田稜平ソフトバンク)・藤井輝也東工大
(45)
RCS
16:00-16:25 UAV/HAPSと地上セルラシステムのシステム間連携同一周波数共用 RCS2023-177 藤井輝也東工大)・藤井隆史ソフトバンク

講演時間
一般講演(AP)発表 20 分 + 質疑応答 5 分
一般講演(RCS)発表 18 分 + 質疑応答 7 分
一般講演(RCS Express)発表 15 分 + 質疑応答 5 分
依頼講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
奨励講演発表 18 分 + 質疑応答 7 分
特別講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分
チュートリアル講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 E--mail:r_- 
AP アンテナ・伝播研究会(A・P)   [今後の予定はこちら]
問合先 本間尚樹 (岩手大学)
E--mail: _-cry 


Last modified: 2023-11-14 17:53:05


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 

[AP研究会のスケジュールに戻る]   /   [RCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のRCS研究会 / 次のRCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会