お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のIN研究会 / 次のIN研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


情報ネットワーク研究会(IN) [schedule] [select]
専門委員長 斎藤 洋
副委員長 森川 博之
幹事 吉原 貴仁, 中村 元紀
幹事補佐 堀 賢治

日時 2006年 6月22日(木) 14:20 - 18:00
2006年 6月23日(金) 10:00 - 16:10
議題 ユビキタスネットワーク、モバイルネットワークおよび一般 
会場名 公立はこだて未来大学 本棟5階会議室 
住所 〒041-8655 北海道函館市亀田中野町 116番地2
交通案内 JR函館駅前よりバス45分または函館空港よりタクシー30分
http://www.fun.ac.jp/access/index.html
会場世話人
連絡先
公立はこだて未来大学 システム情報科学部 高橋 修 (学科長・教授)
お知らせ ◎22日研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.会場は学内1階にある食堂です.
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

6月22日(木) 午後  ■QoSおよびトラヒック管理(1)
座長: 堀内 浩規 (KDDI研究所)
14:20 - 15:35
(1) 14:20-14:45 無線LANメッシュネットワークにおける送信端末間の不公平性について IN2006-17 新井田博之タンヌウォン ノクパリン藤原敏秀関屋大雄阪田史郎谷萩隆嗣千葉大)・柳生健吾藤原 淳NTTドコモ
(2) 14:45-15:10 マルチホップネットワークにおけるQoSと公平性を考慮したMACプロトコル IN2006-18 松本真沙樹関屋大雄呂 建明阪田史郎谷萩隆嗣千葉大
(3) 15:10-15:35 順次短縮リンクによる無線マルチホップ配送におけるスループットの拡大手法 IN2006-19 沼田祐哉桧垣博章東京電機大
  15:35-15:50 休憩 ( 15分 )
6月22日(木) 午後  ■モバイル・アドホックネットワーク
座長: 掛水 光明 (富士通研究所)
15:50 - 17:05
(4) 15:50-16:15 異種通信システム環境におけるリアルタイムサービスのシームレス通信 IN2006-20 泉川晴紀KDDI研)・福原忠行ATR)・宇野新太郎モトローラ)・松中隆志蕨野貴之杉山敬三KDDI研
(5) 16:15-16:40 モバイルノードによるマルチインタフェース同時利用のためのモバイルIPv6拡張に関する提案 IN2006-21 阿相啓吾平野 純荒牧 隆松下電器
(6) 16:40-17:05 アドホックネットワークにおけるツリーの適応更新を可能とした位置情報を用いた自律分散クラスタリング IN2006-22 中丸和之大田知行角田良明広島市大
  17:05-17:15 休憩 ( 10分 )
6月22日(木) 午後  ★招待講演
17:15 - 18:00
(7) 17:15-18:00 [招待講演]シングルモードファイバ結合の光空間通信による10Gbps伝送実験 IN2006-23 有本好徳NICT)・若森和彦浜松ホトニクス)・鈴木敏司松本充司早大
6月23日(金) 午前  ■ユビキタスサービス管理
座長: 杉山 一雄 (NTTドコモ)
10:00 - 11:40
(8) 10:00-10:25 ユーザ情報を活用したサービス制御基盤の検討 ~ ユーザ情報の開示制御とその応用 ~ IN2006-24 森川大補本庄 勝西山 智大橋正良KDDI
(9) 10:25-10:50 ユーザ情報を活用したサービス制御基盤の検討 ~ コンテキストに基づいたユーザ情報通知ポリシの実装と評価 ~ IN2006-25 渡部正文伊東直子竹之内隆夫NEC
(10) 10:50-11:15 ユーザ情報を活用したサービス制御基盤の検討 ~ ユーザ情報の追跡防止機能とその実装評価 ~ IN2006-26 高瀬正明佐野 健掛水光明富士通
(11) 11:15-11:40 匿名性定量化手法LooMを用いた防犯支援のための情報共有サービス IN2006-27 今田美幸太田昌克寺元光生NTT
  11:40-13:00 昼食 ( 80分 )
6月23日(金) 午後  ■QoSおよびトラヒック管理(2)
座長: 中村 元紀 (NTT)
13:00 - 14:15
(12) 13:00-13:25 A New Scheduler to Guarantee Delay Bound with Bandwidth Optimization for HCCA in IEEE 802.11e WLANs IN2006-28 Yuhi HiguchiAugusto ForondaChikara OhtaKobe Univ.)・Yoji OkadaSumitomo Electric)・Masahiko YoshimotoKobe Univ.
(13) 13:25-13:50 広帯域ネットワーク向けトランスポート層通信プロトコル XCP の安定性解析 IN2006-29 作元雄輔大崎博之今瀬 眞阪大
(14) 13:50-14:15 ネットワークトポロジ情報を用いた効果的なIP偽装パケット検知手法 IN2006-30 大塚俊範中村文隆関谷勇司若原 恭東大
  14:15-14:30 休憩 ( 15分 )
6月23日(金) 午後  ■ネットワーク設計
座長: 吉原 貴仁 (KDDI研究所)
14:30 - 16:10
(15) 14:30-14:55 複数の評価尺度を考慮した網トポロジ設計 IN2006-31 上山憲昭NTT
(16) 14:55-15:20 Cell Planning Schemes Considering Mass Mobility for Railway Tracks IN2006-32 Shinobu NanbaXiaoqiu WangHajime NakamuraKDDI R&D Labs.
(17) 15:20-15:45 Adaptation of PON to Terrestrial Network of a Unified Micro-Cellular system IN2006-33 Mohammad Elias EusufPhan Thanh HoaTakahiko YamadaRitsumeikan Univ.
(18) 15:45-16:10 WDM Wavelength Reservation with Parallel Waiting from Failure in WDM All Optical Networks IN2006-34 Naoto TaguchiHiroaki HigakiTokyo Denki Univ.

問合先と今後の予定
IN 情報ネットワーク研究会(IN)   [今後の予定はこちら]
問合先 吉原 貴仁 (KDDI研究所)
埼玉県ふじみ野市大原2-1-15
TEL 049-278-7330, FAX 049-278-7510
E-:in_-n 
お知らせ ◎情報ネットワーク研究会ホームページ
http://www.ieice.org/cs/in/jpn/


Last modified: 2006-06-20 16:11:30


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[IN研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のIN研究会 / 次のIN研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会