お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のSR研究会 / 次のSR研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


スマート無線研究会(SR) [schedule] [select]
専門委員長 亀田 卓 (広島大)
副委員長 田久 修 (信州大), 石津 健太郎 (NICT), 矢野 一人 (ATR)
幹事 成枝 秀介 (三重大), 稲森 真美子 (東海大), 李 斗煥 (NTT)
幹事補佐 大辻 太一 (NEC), 王 瀟岩 (茨城大), 田中 明美 (MathWorks), 須藤 克弥 (電通大)

水中無線技術研究会(UWT) [schedule] [select]
専門委員長 高山 佳久 (東海大)
副委員長 久保 博嗣 (立命館大), 石井 望 (新潟大)
幹事 菅 良太郎 (NICT), 稲森 真美子 (東海大)

日時 2023年 1月26日(木) 13:00 - 17:20
2023年 1月27日(金) 10:30 - 15:00
議題 コグニティブ無線、周波数共用、異種無線融合型ネットワーク、SDN、機械学習応用、一般 
会場名 東海大学高輪キャンパス 2号館地下1階 2B101室 
住所 〒108-8619 東京都港区高輪2丁目3−23
交通案内 JR山手線・京浜東北線「高輪ゲートウェイ駅」より徒歩12分または東京メトロ南北線「白金高輪駅」下車、出口1から左に進み、徒歩約8分
https://www.u-tokai.ac.jp/about/campus/campus-takanawa/
会場世話人
連絡先
東海大学 稲森真美子
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(SR研究会)についてはこちらをご覧ください

1月26日(木) 午後  SR1
座長: 前畠貴(住友電工)
13:00 - 13:30
(1)
SR
13:00-13:15 [ショートペーパー]429MHz帯LoRaによるパケットレベルインデックス変調を用いた水位監視システム SR2022-71 小池悠大武田佳太田久 修信州大
(2)
SR
13:15-13:30 [ショートペーパー]電力検出キャリアセンスを用いた異パケット長混在LPWANの特性 SR2022-72 成枝秀介三重大)・藤井威生電通大
  13:30-13:40 休憩 ( 10分 )
1月26日(木) 午後  特集セッション「これからのスマート技術 -海から空まで-」
座長: 稲森真美子(東海大)
13:40 - 15:40
(3)
共通
13:40-14:10 [招待講演]スマート無線とBeyond 5G SR2022-73 亀田 卓広島大
(4)
共通
14:10-14:40 [招待講演]HAPS・地上移動通信システム間における周波数共用のための干渉回避技術の研究開発 SR2022-74 小西光邦星野兼次長手厚史ソフトバンク
(5)
共通
14:40-15:10 [招待講演]海水の誘電率評価と海中アンテナ設計 吉田 弘海洋研究開発機構
(6)
共通
15:10-15:40 [招待講演]揺らぐ経路の光伝送への影響 高山佳久東海大
  15:40-15:50 休憩 ( 10分 )
1月26日(木) 午後  UWT1
座長: 稲森真美子(東海大)
15:50 - 17:05
(7)
UWT
15:50-16:15 水中音響通信のための差動OFDM用ソフトウェアモデム 藤田太一橋本宏一久保博嗣立命館大
(8)
UWT
16:15-16:40 判定帰還多重遅延検波を用いた二重差動OFDMの時変ドップラーシフト環境下の特性 豊田晃紀久保博嗣立命館大
(9)
UWT
16:40-17:05 AUVへ大電力を送るポジションフリーワイヤレス給電の実海域実証実験 小柳芳雄山口修一郎八木達雄パナソニック システムネットワークス開発研)・江口和弘PCO)・枷場亮祐PIS)・佐藤 浩パナソニック システムネットワークス開発研)・浦 環DRT
1月26日(木) 午後  スマート無線研究会表彰式
座長: 石津 健太郎 (NICT)
17:05 - 17:20
(10) 17:05-17:20 表彰式
1月27日(金) 午前  SR2
座長: 石川直樹(横国大)
10:30 - 11:20
(11)
SR
10:30-10:55 ダイレクトRFアンダーサンプリング方式スペクトラム再生法におけるサンプリング数に関する一検討 SR2022-75 芝 隆司古市朋之末松憲治東北大
(12)
SR
10:55-11:20 強化学習を用いた適応的ランダムウォークSGDによる攻撃耐性のある分散連合機械学習の検討 SR2022-76 岡本将一東京理科大)・佐藤光哉電通大)・岩村惠市東京理科大
  11:20-11:30 休憩 ( 10分 )
1月27日(金) 午前  招待講演
座長: 亀田卓(広島大)
11:30 - 12:20
(13)
SR
11:30-12:20 [招待講演]東海道新幹線のための無線通信装置とアンテナの開発 SR2022-77 松村善洋丹下智之西山武志笹木栄志JR東海)・西本研悟圷 浩行三菱電機)・井倉裕之荒川智樹NEC)・眞田幸俊慶大
  12:20-13:45 昼食 ( 85分 )
1月27日(金) 午後  SR3
座長: 佐藤光哉(電通大)
13:45 - 15:00
(14)
SR
13:45-14:10 IEEE 802.11be無線LAN向け多腕バンディットアルゴリズムを用いた送信チャネル選択方式 SR2022-78 矢野一人森 敬一朗オジェツンデ ババツンデATR)・今中崇詞太田真衣太郎丸 真福岡大
(15)
SR
14:10-14:35 Sub-GHz帯LPWANにおける電力検出キャリアセンスの検出レベル最適化 SR2022-79 成枝秀介三重大)・藤井威生電通大
(16)
SR
14:35-15:00 非地上系ネットワーク向け無線空間データベースの実験的評価 SR2022-80 板山雄祐中條宏郁松尾祥吾藤井威生電通大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演(1日目)発表 25 分 + 質疑応答 5 分
招待講演(2日目)発表 45 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
SR スマート無線研究会(SR)   [今後の予定はこちら]
問合先 大辻太一、E--mail: sr_ac-sec [at] mail.ieice.org 
お知らせ ◎最新情報はスマート無線研究会のホームページをご覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/sr/jpn/
UWT 水中無線技術研究会(UWT)   [今後の予定はこちら]
問合先 菅良太郎(NICT)、稲森真美子(東海大学)
E--mail: uwt-n2022 


Last modified: 2023-01-23 15:36:40


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 

[SR研究会のスケジュールに戻る]   /   [UWT研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSR研究会 / 次のSR研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会