お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のSCE研究会 / 次のSCE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


超伝導エレクトロニクス研究会(SCE) [schedule] [select]
専門委員長 水柿 義直 (電通大)
幹事 小野美 武 (福岡工大), 小山 大介 (金沢工大)
幹事補佐 赤池 宏之 (大同大)

日時 2022年11月 4日(金) 13:30 - 17:10
議題 超伝導エレクトロニクス一般 
会場名 東北大学 片平キャンパス 電気通信研究所 ナノ・スピン総合研究棟4階カンファレンスルーム 
住所 〒980-8577 仙台市青葉区片平2-1-1
交通案内 JR仙台駅から徒歩20分または地下鉄五橋駅から徒歩10分
http://www.nanospin.riec.tohoku.ac.jp/access-j.html
会場世話人
連絡先
電気通信研究所 佐藤茂雄
022-217-6100
お知らせ ◎会場のナノ・スピン総合研究棟は、電気通信研究所の本館とは違う場所にあります。本館北側の道路を挟んで、50メートル先にありますのでご注意ください。詳しくは、http://www.nanospin.riec.tohoku.ac.jp/access-j.htmlにてご確認ください。
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(SCE研究会)についてはこちらをご覧ください.

11月4日(金) 午後 
13:30 - 17:10
(1) 13:30-13:40 開会あいさつ (10分)
(2) 13:40-14:20 東北大学電気通信研究所共同プロジェクト
「単一光子検出のための超伝導ナノワイヤーに関する研究」
【招待講演】
三木 茂人(情報通信研究機構)
「超伝導ナノストリップを用いた単一光子検出技術の開発」
(3) 14:20-14:45 希釈冷凍温度で動作するラテラル型過減衰Al/AlOx/Al接合の作製 SCE2022-9 星野将弥水柿義直島田 宏電通大
(4) 14:45-15:10 タイミングジッタを利用して真性乱数を生成する超伝導集積回路の評価 SCE2022-10 佐藤健太電通大)・瀬賀直功島田 宏水柿義直電通大
  15:10-15:30 休憩 ( 20分 )
(5) 15:30-15:55 超高Qの薄膜型超伝導共振器に関する研究 SCE2022-11 村山亮介埼玉大/理研)・美馬 覚NICT/理研)・野口 卓国立天文台/理研)・大谷知行理研/東北大)・田井野 徹埼玉大/理研
(6) 15:55-16:20 電子ニュートリノ検出を目的としたインジウム標的超伝導検出器の開発 SCE2022-12 風早和也石野宏和Stever Samantha Lynn岡山大)・山森弘毅産総研)・高久諒太東大)・松村知岳Kavli IPMU
(7) 16:20-17:00 東北大学電気通信研究所共同プロジェクト
「単一光子検出のための超伝導ナノワイヤーに関する研究」
【招待講演】
石徹白 晃治 (東北大学)
「超伝導センサーを用いた暗黒物質探索」
(8) 17:00-17:10 閉会あいさつ (10分)

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
SCE 超伝導エレクトロニクス研究会(SCE)   [今後の予定はこちら]
問合先 小野美 武(福岡工業大学)
TEL: 092-606-3199
E-: ofit 


Last modified: 2022-10-14 11:42:19


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SCE研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSCE研究会 / 次のSCE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会