お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のEA研究会 / 次のEA研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


応用音響研究会(EA) [schedule] [select]
専門委員長 古家 賢一 (大分大)
副委員長 加古 達也 (NTT), 小野 順貴 (都立大)
幹事 若山 圭吾 (NTT), 西浦 敬信 (立命館大)
幹事補佐 中山 雅人 (阪産大), 矢田部 浩平 (東京農工大)

電気音響研究会(ASJ-EA)
委員長 梶川 嘉延 (関西大)
副委員長 加古 達也 (NTT), 小野 順貴 (都立大)
幹事 若山 圭吾 (NTT), 西浦 敬信 (立命館大)
幹事補佐 中山 雅人 (阪産大), 矢田部 浩平 (東京農工大)

日時 2022年 7月 7日(木) 13:00 - 18:05
2022年 7月 8日(金) 09:30 - 11:45
議題 応用/電気音響,聴覚,音声,音楽音響,音響教育,一般 
会場名 北海道大学百年記念会館 
住所 北海道札幌市北区北9条西6丁目
交通案内 JR「札幌駅」下車、徒歩10分
https://www.hokudai.ac.jp/bureau/property/s03/
会場世話人
連絡先
北海道大学情報科学研究院 青木直史
他の共催 ◆日本音響学会電気音響研究会、 聴覚研究会、音楽音響研究会、音声研究会、音響教育委員会、APSIPA Japan Chapter共催 IEEE SPS Tokyo Joint Chapter協賛
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(EA研究会)についてはこちらをご覧ください.

7月7日(木) 午後  音楽音響
13:00 - 14:15
(1) 13:00-13:25 ホールにおいて舞台上の指向性音源の位置と方向が到来音の方向成分に及ぼす影響 藤川拓也若槻尚斗海老原格善甫啓一水谷孝一筑波大
(2) 13:25-13:50 フルスクラッチ合成による楽器音の音響合成 EA2022-15 青木直史北大
(3) 13:50-14:15 音楽の小節周期を考慮したヒートマップによるBPMの推定 黒川達也上岡英史金丸真奈美Phan Xuan Tan芝浦工大
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
7月7日(木) 午後  招待講演1
14:25 - 15:15
(4) 14:25-15:15 [招待講演]LSTMによる音楽情報処理の可能性(ドラムのグルーヴ分析) EA2022-17 松川 瞬北海道科学大
  15:15-15:25 休憩 ( 10分 )
7月7日(木) 午後  電気音響1
座長: 青木 直史(北大)
15:25 - 16:40
(5) 15:25-15:50 音響放射パネルのリレー駆動における伝搬方向分布の調査 今里 匠若槻尚斗海老原格善甫啓一水谷孝一筑波大
(6) 15:50-16:15 スピーチプライバシーの確保を目的とした能動遮音壁 井上海帆若槻尚斗海老原格善甫啓一水谷孝一筑波大
(7) 16:15-16:40 The Rationale for Stability-Constrained Design of Variable Recursive Filters EA2022-20 Tian-Bo DengToho Univ.
  16:40-16:50 休憩 ( 10分 )
7月7日(木) 午後  電気音響2
座長: 西浦 敬信(立命館大)
16:50 - 18:05
(8) 16:50-17:15 信号の保護にもとづく音響システムの測定法の拡張について ~ 信号依存応答とランダム応答計測のための制約の緩和について ~ EA2022-21 河原英紀和歌山大)・矢田部浩平東京農工大
(9) 17:15-17:40 超音波信号の音響イベント検出システムの検討 EA2022-22 尾関剛成青木直史土橋宜典北大)・池田研一安田 寛スマート・ソリューション・テクノロジー
(10) 17:40-18:05 FDTD法によるHRTF推定における耳介モデルの解像度に関する一検討 EA2022-23 蠣崎一裕青木直史土橋宣典北大)・元木邦俊北海学園大
7月8日(金) 午前  招待講演2
座長: 梶川 嘉延(関大)
09:30 - 10:20
(11) 09:30-10:20 [招待講演]音通信技術の開発と実際 EA2022-24 池田研一安田 寛難波弘行スマート・ソリューション・テクノロジー)・青木直史尾関剛成北大
  10:20-10:30 休憩 ( 10分 )
7月8日(金) 午前  聴覚・音声
10:30 - 11:45
(12) 10:30-10:55 客観評価指標GESIによる音声了解度予測 ~ 強調処理音声と音圧低減音声を対象として ~ 山本絢子入野俊夫和大)・荒木章子NTT)・田丸萌夏和大)・新井賢一小川厚徳木下慶介中谷智広NTT
(13) 10:55-11:20 感情認識のための音楽聴取時の脳波データベース 宮田悠斗山梨大)・崔 瑾朱 宇軒杭州電子科技大/山梨大)・小澤賢司山梨大)・孔 万增杭州電子科技大
(14) 11:20-11:45 RtMRIデータからの調音-音響変換における転置畳み込みニューラルネットワー クの利用 丹治 涼大村英史澤田 隼桂田浩一東京理科大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
EA 応用音響研究会(EA)   [今後の予定はこちら]
問合先 西浦敬信(立命館大学)
E-: uisi 
お知らせ ◎最新の情報は研究会ウェブページでご確認下さい.
http://asj-eacom.acoustics.jp/
ASJ-EA 電気音響研究会(ASJ-EA)   
問合先  


Last modified: 2022-07-03 16:06:42


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[EA研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のEA研究会 / 次のEA研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会