お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のSWIM研究会 / 次のSWIM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ソフトウェアインタプライズモデリング研究会(SWIM) [schedule] [select]
専門委員長 野地 保 (元東海大)
副委員長 須栗 裕樹 (宮城大), 黒瀬 晋 (NEC)
幹事 宇田川 佳久 (東京工芸大), 荻野 正 (沖縄高専)
幹事補佐 結城 修 (キヤノン)

日時 2013年 8月21日(水) 13:00 - 18:00
議題 インタプライズモデル化,一般 
会場名 宮城大学 仙台駅前AER (アエル) サテライトキャンパス 
住所 〒980-6124 宮城県仙台市青葉区中央1-3-1 AER (アエル) 24階
交通案内 JR仙台駅から徒歩2分
http://www.sendai-aer.com/location/
会場世話人
連絡先
宮城大学 事業構想学部 デザイン情報学科 須栗裕樹
090-6685-3785
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

8月21日(水) 午後 
13:00 - 18:00
  13:00-13:10 委員長挨拶 ( 10分 )
(1) 13:10-13:50 [基調講演]震災復興のビジネスモデル(仮題) 藤原正樹宮城大
  13:50-14:00 休憩 ( 10分 )
(2) 14:00-14:30 クラウド環境におけるトランザクション処理の性能評価 SWIM2013-6 國枝秀行新川芳行龍谷大
(3) 14:30-15:00 CPNによるUMLクラス図とステートマシン図間の整合性検証 SWIM2013-7 小原正義新川芳行龍谷大
(4) 15:00-15:30 BASEトランザクションにおけるデータ整合性 SWIM2013-8 西田紗知新川芳行龍谷大
  15:30-15:40 休憩 ( 10分 )
(5) 15:40-16:10 ビジネスモデル実現のための構成要素に関する一考察 SWIM2013-9 丸山文宏富士通研
(6) 16:10-16:40 鉄道統計年報を用いたDEAの活用 SWIM2013-10 仲田知弘運輸調査局
  16:40-16:50 休憩 ( 10分 )
(7) 16:50-17:20 ビジネスモデリング方法論の確立に向けて 松本正雄UDo
(8) 17:20-17:50 ビジネスモデルを科学する ~ プロジェクト報告004 ~ SWIM2013-11 片岡信弘元東海大
  17:50-18:00 閉会挨拶 ( 10分 )

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
SWIM ソフトウェアインタプライズモデリング研究会(SWIM)   [今後の予定はこちら]
問合先 宇田川佳久(東京工芸大学)
ut-ugei 
お知らせ ◎黒瀬晋(NEC)
s-pdc


Last modified: 2013-06-21 12:58:40


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SWIM研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSWIM研究会 / 次のSWIM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会