お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


光ファイバ応用技術研究会(OFT) [schedule] [select]
専門委員長 松浦 祐司 (東北大)
幹事 青笹 真一 (NTT), 森岡 寛遵 (フジクラ)
幹事補佐 五藤 幸弘 (NTT), 高橋 稔 (フジクラ)

日時 2022年 5月13日(金) 13:00 - 15:55
議題 一般 
会場名 青森県観光物産館アスパム 
お知らせ ◎新型コロナウイルス感染状況により、現地開催を中止する可能性がある事をご留意ください
◎現地参加、オンライン参加に関わらず、本研究会にご出席いただける方は必ずZoom登録をよろしくお願いいたします
https://us02web.zoom.us/meeting/register/tZ0tcO2hrTIvH9MLzziKWv6xiqC0BjZ5VK6b
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(OFT研究会)についてはこちらをご覧ください.

5月13日(金) 午後  セッション 1
座長: 久保田 寛和(大阪府立大)
13:00 - 13:25
  12:55-13:00 開会の挨拶 ( 5分 )
(1) 13:00-13:25 [招待講演]OFC2022報告 ~ 光ファイバ関連 ~ OFT2022-1 林 哲也川口雄揮長谷川健美樽 稔樹住友電工
  13:25-13:35 休憩 ( 10分 )
5月13日(金) 午後  セッション 2
座長: 忠隈 昌輝(古河電工)
13:35 - 15:15
(2) 13:35-14:00 装置内での配線に適したマルチコアファイバ OFT2022-2 杉崎隆一松野佑亮佐々木 翼高橋正典新子谷悦宏古河電工
(3) 14:00-14:25 線形光サンプリング法による結合型2コアファイバの空間モード分散の測定 OFT2022-3 宇山将史岡村柊希張 超伊藤文彦島根大)・中村篤志岡本達也古敷谷優介NTT
(4) 14:25-14:50 全光型フィードフォワード利得一定制御方式におけるサーキュレータとファラデー回転子ミラーを用いた信号光偏波無依存構成の利得制御特性 OFT2022-4 北村 心島根大
(5) 14:50-15:15 光ソリトンを用いた振幅多値伝送の特性 OFT2022-5 廣瀬進太三好 輝久保田寛和三好悠司阪府大
  15:15-15:25 休憩 ( 10分 )
5月13日(金) 午後  セッション 3
座長: 笠 史郎(明治大)
15:25 - 15:55
(6) 15:25-15:55 [招待講演]金ナノ粒子を用いた表面プラズモン先端テーパーファイバーセンサーの解析及び実験 山本将大松村達也松島裕一石川 浩宇髙勝之早大
  15:55-16:00 閉会の挨拶 ( 5分 )

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
OFT 光ファイバ応用技術研究会(OFT)   [今後の予定はこちら]
問合先 高橋 稔(フジクラ)
TEL 043-484-3945, FAX 043-484-3997
E-: 
お知らせ ◎OFT研究会では、2011年1月より「奨励賞」、「学生奨励賞」を新設しました。一般講演の中から選定しますので、積極的なご投稿をお願いいたします。
◎選奨規定については、OFTホームページを参照ください。
http://www.ieice.org/cs/oft/jpn/


Last modified: 2022-04-25 19:08:33


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[OFT研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会