お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のCOMP研究会 / 次のCOMP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


コンピュテーション研究会(COMP) [schedule] [select]
専門委員長 和田 幸一 (法政大)
副委員長 増澤 利光 (阪大)
幹事 亀井 清華 (広島大), 古賀 久志 (電通大)

日時 2016年 4月22日(金) 10:20 - 16:20
議題  
会場名 奈良先端科学技術大学院大学 学際融合領域研究棟2号館1階 研修ホール 
住所 〒630-0192 奈良県生駒市高山町8916-5
交通案内 奈良交通バス:近鉄けいはんな線学研北生駒駅から約6分,近鉄京都線高の原駅から約25分, 近鉄奈良線学園前駅から約27分.高山サイエンスタウン行「奈良先端科学技術大学院大学」下車すぐ. 学研北生駒駅09:46発,高の原駅09:37発,学園前駅09:24発のバスで開始時刻に間に合います. バスの数が少ないので注意してください.学研北生駒駅からなら,徒歩で約25分です.
http://www.naist.jp/accessmap/index_j.html
会場世話人
連絡先
大下 福仁
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

4月22日(金) 午前 
10:20 - 11:50
(1) 10:20-10:50 ハイブリッドP2Pシステムに対するランポート時計を利用したチェックポイント取得とロールバック COMP2016-1 守屋 宣近畿大
(2) 10:50-11:20 メッセージ通信型分散アルゴリズムの移動エージェントによる耐故障シミュレーション 五島 剛柴田将拡阪大)・大下福仁奈良先端大)・角川裕次増澤利光阪大
(3) 11:20-11:50 辺数が少ない連結全域部分グラフを求める局所分散アルゴリズム COMP2016-2 小林永樹角川裕次増澤利光阪大
  11:50-13:30 休憩 ( 100分 )
4月22日(金) 午後 
13:30 - 15:00
(4) 13:30-14:00 状態を持つ自律分散ロボット群における集合問題に対するアルゴリズムについて COMP2016-3 寺井智史和田幸一法政大)・片山喜章名工大
(5) 14:00-14:30 最小重み頂点被覆問題に対する高速な発見的手法の提案 COMP2016-4 清水悟司山口一章斎藤寿樹増田澄男神戸大
(6) 14:30-15:00 物理的バケットソート COMP2016-5 ヤコノ ジョンニューヨーク大)・伊藤大雄・○長尾篤樹西野順二電通大)・ラパポート デイビッドクイーンズ大
  15:00-15:20 休憩 ( 20分 )
4月22日(金) 午後 
15:20 - 16:20
(7) 15:20-16:20 [招待講演]Benchmarking self-stabilization with probabilistic model-checking and simulation COMP2016-6 Sebastien TixeuilLIP6

講演時間
一般講演発表 25 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 50 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
COMP コンピュテーション研究会(COMP)   [今後の予定はこちら]
問合先 亀井 清華
〒739-8527
東広島市鏡山1丁目4-1
広島大学大学院工学研究院情報部門
s-i-u 


Last modified: 2016-02-12 15:57:06


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[COMP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のCOMP研究会 / 次のCOMP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会