お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のRCS研究会 / 次のRCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 樋口 健一 (東京理科大)
副委員長 旦代 智哉 (東芝), 児島 史秀 (NICT), 牟田 修 (九大)
幹事 山本 哲矢 (パナソニック), 安達 宏一 (電通大), 中村 理 (シャープ)
幹事補佐 酒井 学 (三菱電機), 岩渕 匡史 (NTT), 菅野 一生 (KDDI総合研究所), 張 裕淵 (東工大), 丸田 一輝 (東京理科大)

日時 2022年10月27日(木) 09:30 - 17:30
2022年10月28日(金) 09:00 - 15:50
議題 無線通信方式,無線通信システム,標準化,将来システムおよび一般 
会場名 愛媛大学 城北キャンパス 総合情報メディアセンター メディアホール 
住所 〒790-8577 愛媛県松山市文京町3
交通案内 伊予鉄道環状線 赤十字病院前から徒歩2~5分
https://www.cite.ehime-u.ac.jp/access-map/
会場世話人
連絡先
愛媛大学 工学部 都築伸二
他の共催 ◆愛媛大学工学部 共催
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(RCS研究会)についてはこちらをご覧ください.

10月27日(木) 午前  RCS 1
座長: 児島 史秀(NICT)
09:30 - 11:10
(1) 09:30-09:55 ミリ波帯周波数スペクトルにおけるキャリア周波数オフセット補償を用いる物理セルID検出法の特性 RCS2022-128 米田 隼佐和橋 衛東京都市大)・永田 聡NTTドコモ
(2) 09:55-10:20 無線バックホールリンクにおけるPSA-EKF位相雑音補償及び1タップ等化器から構成されるOFDM受信機の誤り率特性 RCS2022-129 栗林遼太佐和橋 衛東京都市大)・神谷典史NEC
(3) 10:20-10:45 階層化RAID構造を用いたNOMAに基づくランダムアクセスにおける送信電力制御に関する一検討 RCS2022-130 淺田 萌原 郁紀東京理科大)・須山 聡NTTドコモ)・樋口健一東京理科大
(4) 10:45-11:10 基地局間連携時のURLLCを実現するNOMAに基づく高効率低遅延HARQ法に関する一検討 RCS2022-131 小林亮太原 郁紀東京理科大)・湯田泰明パナソニック)・樋口健一東京理科大
  11:10-12:30 昼食 ( 80分 )
10月27日(木) 午後  特集セッション1 「将来の無線システムのための伝送技術」
座長: 牟田 修(九州大学)
12:30 - 14:30
(5) 12:30-13:00 [依頼講演]Cell-Free Massive MIMOシステムの展開に向けた研究開発 RCS2022-132 伊藤雅秋KDDI総合研究所/南カリフォルニア大)・神渡俊介大澤 昇菅野一生天野良晃KDDI総合研究所
(6) 13:00-13:30 [依頼講演]OAM Multiplexing and Its Extension to Multishape Radio Toward Future Wireless Communication Systems RCS2022-133 Doohwan LeeHirofumi SasakiYasunori YagiHiroyuki ShibaNTT
(7) 13:30-14:00 [依頼講演]Intelligent Reflecting Surfaceを利用した次世代の無線システムに関する研究 RCS2022-134 川本雄一東北大
(8) 14:00-14:30 [依頼講演]サブテラヘルツ帯屋内無線通信における空間信号処理 RCS2022-135 小川恭孝西村寿彦佐藤孝憲萩原淳一郎大鐘武雄北大
  14:30-14:45 休憩 ( 15分 )
10月27日(木) 午後  RCS 2
座長: 吉野 仁(ソフトバンク)
14:45 - 16:25
(9) 14:45-15:10 [奨励講演]ブラインド受信非線形補償器と周波数領域等化器を用いた送信機メモリ非線形の受信後補償に関する検討 RCS2022-136 山尾 泰谷口哲樹電通大
(10) 15:10-15:35 電波伝搬特性に基づく秘密鍵共有における量子化記号の不一致訂正による鍵一致の検討 RCS2022-137 笹岡秀一岩井誠人同志社大
(11) 15:35-16:00 映像伝送の要求条件に基づいた深層強化学習による無線周波数帯選択の干渉環境下における評価 RCS2022-138 中村 理山田良太留場宏道佐藤拓広浜口泰弘シャープ
(12) 16:00-16:25 Toward Improved Energy Fairness for CSMA-based LoRaWAN RCS2022-139 Chenglong ShaoOsamu MutaKyushu Univ.
  16:25-16:40 休憩 ( 15分 )
10月27日(木) 午後  招待講演
座長: 樋口 健一(東京理科大学)
16:40 - 17:30
(13) 16:40-17:30 [招待講演]有線・無線IoTシステムを用いた防災・減災への取り組み事例の紹介 RCS2022-140 都築伸二愛媛大
10月28日(金) 午前  RCS 3
座長: 亀田 卓(広島大学)
09:00 - 10:40
(14) 09:00-09:25 ハール・プリコーティングを用いる大規模スペクトル有効周波数分割多重と期待値伝播法に基づく並列干渉除去復調法の性能評価 RCS2022-141 小松和暉NICT)・小島 駿東大)・松村 武NICT
(15) 09:25-09:50 マルチセルMassive MIMOシステムにおけるセミブラインド干渉除去方式の端末ビームフォーミングによる性能改善 RCS2022-142 丸田一輝東京理科大
(16) 09:50-10:15 ランダムアクセス識別子紐づけ型受信BFを用いたランダムアクセスにおける送信フィルタリング法の高度化に関する一検討 RCS2022-143 内田昌吾原 郁紀東京理科大)・須山 聡NTTドコモ)・樋口健一東京理科大
(17) 10:15-10:40 A Study on Interference Suppression ZF-based MU-MIMO for Cluster-Centric Cell-Free Massive MIMO Systems RCS2022-144 Sijie XiaChang GeRyo TakahashiQiang ChenFumiyuki AdachiTohoku Univ.
  10:40-10:55 休憩 ( 15分 )
10月28日(金) 午前  RCS 4
座長: 旦代 智哉(東芝)
10:55 - 12:10
(18) 10:55-11:20 サブテラヘルツ帯通信におけるマルチパス分離に基づくチャネル予測に関する研究 RCS2022-145 望月大瑚西村寿彦佐藤孝憲小川恭孝萩原淳一郎大鐘武雄北大
(19) 11:20-11:45 HAPSネットワーク実現に向けた遅延発生器による伝送実験 RCS2022-146 小原日向外園悠貴室城勇人岸山祥久深澤賢至NTTドコモ)・鈴木 淳北之園 展スカパーJSAT
(20) 11:45-12:10 基地局ビームフォーミングを活用して地上セルと上空セルを構成する三次元空間セル構成における周波数共用の検討 ~ MRC受信の適用 ~ RCS2022-147 須藤渉一ソフトバンク)・藤井輝也東工大
10月28日(金) 午前  Expressセッション
座長: 旦代 智哉(東芝)
12:10 - 12:30
(21) 12:10-12:30 5G Evolution & 6Gに向けたNew Radio Network Topologyとその課題 RCS2022-148 岩渕匡史NTT)・須山 聡NTTドコモ)・新井拓人NTT)・中村光貴後藤健太NTTドコモ)・大宮 陸内田大誠NTT)・山田貴之NTTドコモ)・小川智明NTT
  12:30-13:50 昼食 ( 80分 )
10月28日(金) 午後  特集セッション2 「ショートプレゼン in 中国・四国」
座長: 松村 武(NICT)
13:50 - 15:50
(22) 13:50-14:10 [依頼講演]端末連携によって実現する新たな無線通信システム ~ 最近の結果とアップリンクへの適用 ~ RCS2022-149 村田英一井田悠太山口大)・丸田一輝東京理科大)・實松 豊東工大)・牟田 修九大)・岡田 啓名大)・岡本英二名工大)・眞田幸俊慶大)・西村寿彦北大)・田野 哲岡山大
(23) 14:10-14:30 [依頼講演]適応サブキャリア割当を行う周波数領域非直交多元接続の特性 RCS2022-150 田野 哲山上大智侯 亜飛岡山大
(24) 14:30-14:50 [依頼講演]ローカル5Gを用いた遠隔操縦システムの画像伝送遅延特性評価 RCS2022-151 三木信彦牧野一生王 釗香川大)・寺井淳司STNet
(25) 14:50-15:10 [依頼講演]Massive Connect IoTのための時空間同期を用いた同期SS-CDMA RCS2022-152 亀田 卓広島大
(26) 15:10-15:30 [依頼講演]スパース推定の再重み付け法再訪 RCS2022-153 三村和史広島市大
(27) 15:30-15:50 [依頼講演]結合振動子の同期現象モデルを利用した無線LANメディアアクセス制御に関する研究 RCS2022-154 小畑博靖高野知佐石田賢治広島市大

講演時間
一般講演発表 18 分 + 質疑応答 7 分
一般講演(Expressセッション)発表 15 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分
依頼講演(特集1)発表 25 分 + 質疑応答 5 分
依頼講演(特集2)発表 15 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 E-:r_- 


Last modified: 2022-10-19 20:17:39


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[RCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のRCS研究会 / 次のRCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会