お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のPN研究会 / 次のPN研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


フォトニックネットワーク研究会(PN) [schedule] [select]
専門委員長 塩本 公平 (東京都市大)
副委員長 松浦 基晴 (電通大), 杉崎 隆一 (古河電工), 吉兼 昇 (KDDI総合研究所)
幹事 中川 雅弘 (NTT), 森 洋二郎 (名大)
幹事補佐 石井 健二 (三菱電機), 田中 貴章 (NTT)

日時 2024年 3月14日(木) 09:00 - 16:25
2024年 3月15日(金) 09:00 - 16:30
議題 フォトニックネットワーク関連技術,一般 
会場名 奄美市社会福祉センター 
住所 〒894-0036 奄美市名瀬長浜町5番6号
交通案内 http://amamishakyo.org/index.php
会場世話人
連絡先
名古屋大学 森 洋二郎
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(PN研究会)についてはこちらをご覧ください

(1) 09:00-10:50 学生ワークショップ
9:00 開場
9:30 ワークショップ開始
  10:50-11:05 休憩 ( 15分 )
  11:05-11:10 開会の挨拶 (塩本委員長) ( 5分 )
3月14日(木) 午前  一般講演1
座長: 長谷川 浩(名古屋大)
11:10 - 11:50
(1) 11:10-11:30 CTR暗号モードを適用した100GBaudスーパーチャネル伝送実験 PN2023-69 島田啓司香川大)・松本怜典産総研)・小玉崇宏香川大
(2) 11:30-11:50 古典・量子並列計算における誤り訂正の計算複雑性 PN2023-70 太田昌孝東工大
  11:50-13:00 昼食 ( 70分 )
3月14日(木) 午後  招待講演1
座長: 杉崎 隆一 (古河電気工業)
13:00 - 13:50
(3) 13:00-13:50 [招待講演]C+Lマルチバンド波長多重伝送における伝送路ファイバ入力パワー最適化技術と実験的評価 PN2023-71 関 剛志深谷崇文巳波春香中川雅弘林 理恵桑原 健NTT
  13:50-14:00 休憩 ( 10分 )
3月14日(木) 午後  依頼講演
座長: 吉兼 昇 (KDDI総合研究所)
14:00 - 15:15
(4) 14:00-14:25 [依頼講演]空孔コアファイバを使用したマルチチャネル大電力A-RoF伝送 PN2023-72 村上夏尉杉浦宗弥松浦基晴電通大)・高木武史武笠和則古河電工
(5) 14:25-14:50 [依頼講演]空間分割多重及びマルチバンド光ネットワーク実現に向けた空間・波長ハイブリッド光ノード構成 PN2023-73 久野拓真落合匠郎樋口怜治佐竹風人森 洋二郎名大)・Shih-Chun LinNCSU)・松浦基晴電通大)・Suresh SubramaniamGWU)・長谷川 浩名大
(6) 14:50-15:15 [依頼講演]カットセット解析に基づくエラスティック光ネットワークの容量上界推定 PN2023-74 クルザド ケンジ森 洋二郎長谷川 浩名大
  15:15-15:25 休憩 ( 10分 )
3月14日(木) 午後  特別招待講演
座長: 塩本 公平 (東京都市大)
15:25 - 16:25
(7) 15:25-16:25 [特別招待講演]光ネットワークの未来を目指して ~ PNと歩んだ20年と慶應未来光ネットワークオープン研究センター ~ PN2023-75 山中直明慶大
  16:25-16:50 授賞式 ( 25分 )
3月15日(金) 午前  一般講演2
座長: 田中 貴章 (NTT)
09:00 - 10:00
(8) 09:00-09:20 時空間デジタル鍵変換を用いたQAMシンボルブロック暗号の研究 PN2023-76 助友伶依香島田啓司香川大)・松本怜典産総研)・小玉崇宏香川大
(9) 09:20-09:40 デジタルコヒーレント通信用シンボルブロックAES暗号の検討 PN2023-77 天野秀俊小玉崇宏香川大
(10) 09:40-10:00 デュオバイナリ符号化時間領域ハイブリッドPAM信号の暗号化実験的検討 PN2023-78 小堀史哉田中啓太小玉崇宏香川大
  10:00-10:10 休憩 ( 10分 )
3月15日(金) 午後  一般講演3
座長: 戸出 英樹 (大阪公立大)
10:10 - 11:30
(11) 10:10-10:30 マルチコア光ファイバを用いたリモート光増幅型光給電アンテナ PN2023-79 福山瑞稀松浦基晴電通大)・高橋英憲吉兼 昇釣谷剛宏KDDI総合研究所
(12) 10:30-10:50 スイッチドRoFにおける省電力効果 PN2023-80 村上隆太慶大)・岡本 聡電通大)・植松芳彦栗本 崇山中直明慶大
(13) 10:50-11:10 量子ドット半導体光増幅器内での周波数チャープを用いた4 bit 40 Gbps光デジタル・アナログ変換 PN2023-81 伊東哲幸松浦基晴電通大
(14) 11:10-11:30 深層学習を用いたツインビーム一括光軸制御 PN2023-82 田中啓太小堀史哉小玉崇宏香川大
  11:30-11:40 休憩 ( 10分 )
3月15日(金) 午後  招待講演2
座長: 松浦 基晴 (電気通信大)
11:40 - 12:10
(15) 11:40-12:10 [招待講演]フォトニックネットワーク・モニタリングにおける機械学習技術の応用とその進展 PN2023-83 谷村崇仁日立
  12:10-13:20 昼食 ( 70分 )
3月15日(金) 午後  一般講演4
座長: 三澤 明 (千歳科学技術大)
13:20 - 15:00
(16) 13:20-13:40 IOWNを支えるAPNコントローラ開発向け装置エミュレータ要件と市中OSSエミュレータの適用性検討 PN2023-84 服部恭太下田晃弘大和田英成三好 優NTT
(17) 13:40-14:00 光パス開通時間短縮のための光パスの再利用方式の提案 PN2023-85 下田晃弘服部恭太大和田英成三好 優NTT
(18) 14:00-14:20 トラフィック分布解析に基づく領域分割とマルチバンド仮想バイパスリンクの順次導入による逐次的ネットワーク容量拡張法 PN2023-86 湯浅颯士クルザド ケンジ森 洋二郎名大)・細川晃平柳町成行NEC)・長谷川 浩名大
(19) 14:20-14:40 マルチファイバSDM光ネットワークにおける部分的ファイバスイッチングと機械学習を用いた資源割当の一検討 PN2023-87 廣田悠介NICT
(20) 14:40-15:00 空間分割多重型エラスティック光網におけるコア間クロストークを考慮した静的な変調方式割当および優先探索コアの選択 PN2023-88 川口瑚大郎阪府大)・関 勇弥谷川陽祐阪公立大)・廣田悠介NICT)・戸出英樹阪公立大
  15:00-15:10 休憩 ( 10分 )
3月15日(金) 午後  一般講演5
座長: 森 洋二郎 (名古屋大)
15:10 - 16:30
(21) 15:10-15:30 アプリケーションに応じた柔軟なデータ転送に向けたビットエラー許容伝送の提案 PN2023-89 松田俊哉関 剛志林 理恵NTT
(22) 15:30-15:50 LT Codesと累積確認応答を組み合わせたデータ転送方式におけるデコード進捗状況に応じた適応的なエンコード制御と実証実験 PN2023-90 小野真穂谷川陽祐阪公立大)・廣田悠介NICT)・戸出英樹阪公立大
(23) 15:50-16:10 時間領域タイコグラフィーを用いた複素光信号の反復再構成の検討 PN2023-91 衣川昌孝松本正行和歌山大
(24) 16:10-16:30 非対称な信号点数・振幅をもつ適応偏波多重IQ信号のコヒーレント下り伝送の検討 PN2023-92 森 結香島田啓司小玉崇宏香川大
  16:30-16:35 閉会の挨拶 (松浦副委員長) ( 5分 )

講演時間
一般講演発表 16 分 + 質疑応答 4 分
依頼講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演(1)発表 45 分 + 質疑応答 5 分
招待講演(2)発表 25 分 + 質疑応答 5 分
特別招待講演発表 50 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
PN フォトニックネットワーク研究会(PN)   [今後の予定はこちら]
問合先 中川 雅弘(NTT)
TEL: 0422-59-3951
Email: whhco
森 洋二郎(名大)
TEL: 052-789-4429
Email: ee-u 
お知らせ ◎最新情報は,PN研究会ホームページを御覧下さい.http://www.ieice.org/~pn/jpn/
◎Japan Photonic Network Model (JPN Model)を公開中です.詳しくはPN研ホームページを御覧下さい.


Last modified: 2024-03-13 05:46:20


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 

[PN研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のPN研究会 / 次のPN研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会