お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   / 次のSWIM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ソフトウェアインタプライズモデリング研究会(SWIM) [schedule] [select]
専門委員長 新川 芳行
副委員長 松田 順
幹事 岩田 祐一, 宮西 洋太郎
幹事補佐 久保田 雅彦, 堀米 明

日時 2006年 5月30日(火) 13:00 - 17:00
議題 経営や情報技術双方の知識や立場を越えた相互理解を醸成するモデリングおよびモデリングフレームワークを研究する --特に今回はセマンティックWEBの活用にフォーカスする-- 
会場名 機械振興会館 
住所 〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8
交通案内 https://www.ieice.org/jpn/about/syozai.html

5月30日(火) 午後 
13:00 - 17:00
  13:00-13:15 委員長挨拶と論文賞表彰 ( 15分 )
(1) 13:15-13:45 健康に関する領域オントロジと健康アドバイス導出ルールの構築 富樫 敦宮城大)・和泉 諭仙台電波高専)・青木浩之湯本純也宮城大)・板橋吾一仙台応用情報学研究振興財団)・高橋 薫加藤 靖仙台電波高専)・野口正一仙台応用情報学研究振興財団
(2) 13:45-14:15 オントロジの実践的応用 ~ データベースの自動生成とパーソナライズ化 ~ 富樫 敦西城英之及川雄一宮城大
(3) 14:15-14:45 ビジネスプロセス参照モデルを利用したサプライチェーン改革と情報システム構築の統合(計画フェーズ) ~ 内部統制を含めた「ビジネスプロセス(中位)」設計 ~ 渡辺和宣マネジメント&ERPインテグレーション
(4) 14:45-15:15 地方自治体モデルのUML記述の試み 家田信吾NTTコミュニケーションズ)・古橋 武名大
  15:15-15:25 休憩 ( 10分 )
(5) 15:25-16:30 [基調講演]オントロジーに基づくエンタープライズソフトウェアの開発とその実践 ~ オントロジーとセマンティックWeb技術の情報システム構築への応用 ~ 和泉憲明橋田浩一産総研/JST
(6) 16:30-17:00 地域版MOT教材の開発と事例 梶 功夫宮城大

問合先と今後の予定
SWIM ソフトウェアインタプライズモデリング研究会(SWIM)   [今後の予定はこちら]
問合先 日熊政行(日本電気株式会社)
TEL03-3798-6061,FAX03-3798-6846
E-:gum
小林 充 (フリー・コンサルタント)
TEL 04-7168-8052, FAX 04-7168-8052
E-: m-badpu-rf 
お知らせ ◎研究会終了後、懇親会を予定しております。


Last modified: 2006-05-27 12:13:45


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SWIM研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / 次のSWIM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会