お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のSC研究会 / 次のSC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


◎FIT2021 (https://www.ipsj.or.jp/event/fit/fit2021/)と併催のため, 参加申込・参加費支払いの手続きにご注意ください.
◎[FITに参加される場合] SC/SWIM研にも参加していただけます.FITのページより参加申込・参加費支払いをお願いします.
◎[SC/SWIM研のみに参加される場合(学生以外)] 以下の2つの手続きをお願いします.
1. 本システムで参加費をお支払いください.会員2000円、非会員3000円となります.年間登録者はこの手続きは必要ありません.
2. FITのページより, 研究会のみに参加するための手続きをお願いします.この手続きによりZoomにアクセスできるようになります.
◎学生はFITの参加費が無料なので, FITのページより参加申込をお願いします.



サービスコンピューティング研究会(SC) [schedule] [select]
専門委員長 菊地 伸治 (物質・材料研究機構)
副委員長 山登 庸次 (NTT), 木村 功作 (富士通研)
幹事 中村 匡秀 (神戸大), 細野 繁 (東京工科大)
幹事補佐 手塚 伸 (日立), 中口 孝雄 (京都情報大学院大)

ソフトウェアインタプライズモデリング研究会(SWIM) [schedule] [select]
専門委員長 五月女 健治 (法政大)
副委員長 林 章浩 (静岡理工科大)
幹事 能上 慎也 (東京理科大), 山田 耕嗣 (阪産大)
幹事補佐 工藤 司 (静岡理工科大), 辻 孝吉 (愛知県立大)

日時 2021年 8月27日(金) 09:30 - 16:30
議題 ソサエティ5.0に向けたサービスコンピューティングとインタプライズモデル化技術,一般 
会場名 オンライン開催(Zoom) 
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(SWIM研究会, SC研究会)についてはこちらをご覧ください.

  09:30-09:35 SWIM委員長挨拶 ( 5分 )
8月27日(金) 午前  学生セッション1
座長: 山登 庸次 (NTT)
09:35 - 10:50
(1) 09:35-10:00 レシートの商品特定に効果的な組み合わせ検索手法とその評価 SWIM2021-13 SC2021-11 飯島理人中山雅哉東大
(2) 10:00-10:25 RFC 8030とPush APIを用いたリソース単位のサーバープッシュの実現 SWIM2021-14 SC2021-12 伊藤悠斗真鍋義文工学院大
(3) 10:25-10:50 Combining Multiagent Reinforcement Learning and Discrete Event Modeling for Pathfinding on a Non-Grid Graph SWIM2021-15 SC2021-13 Shiyao DingKyoto Univ.)・Hideki AoyamaPanasonic)・Donghui LinKyoto Univ.
  10:50-11:05 休憩 ( 15分 )
8月27日(金) 午前  学生セッション2
座長: 林 章浩(静岡理工科大)
11:05 - 12:20
(4) 11:05-11:30 幼保施設教職員が主導する情報システム構築を目指した預かり保育業務支援システム機能拡張実験 SWIM2021-16 SC2021-14 寺澤康大宮田 樹高橋 徹山田耕嗣阪産大
(5) 11:30-11:55 気象予報を活用した熱中症救急需要の中期予測手法の検討 SWIM2021-17 SC2021-15 中井哲也神戸大)・佐伯幸郎高知工科大)・中村匡秀神戸大
(6) 11:55-12:20 コンテキストに基づくサービス連携を支援するイベントルーチングサービスの検討 SWIM2021-18 SC2021-16 中田匠哉中村匡秀神戸大
  12:20-13:10 休憩 ( 50分 )
8月27日(金) 午後  一般セッション1
座長: 菊地 伸治 (物質・材料研究機構)
13:10 - 14:50
(7) 13:10-13:35 生産性向上のためプロセス改善活動 ~ CMMI レベル 3 達成後に継続するプロセス改善活動 ~ SWIM2021-19 SC2021-17 林 章浩静岡理工科大
(8) 13:35-14:00 An anomaly detection method to reduce the effect of concept drift SWIM2021-20 SC2021-18 Jaiswal Satish KumarMasuda MineyoshiHitachi
(9) 14:00-14:25 ライダモニタリングによる二輪車安全向上システムの構想 SWIM2021-21 SC2021-19 杉野貴美廣佐藤洋一郎有本和民岡山県立大
(10) 14:25-14:50 Kafka StreamsとGitOpsによる継続的な連携を考慮したデータ連携基盤の提案 SWIM2021-22 SC2021-20 鳥山陽平北島信哉高橋 潤山下一寛佐々木裕介野間 唯富士通
  14:50-15:05 休憩 ( 15分 )
8月27日(金) 午後  一般セッション2
座長: 能上 慎也(東京理科大)
15:05 - 16:30
(11) 15:05-15:30 分散共有機能のサービス化に向けたプログラミングモデルの設計と実装 SWIM2021-23 SC2021-21 中口孝雄京都情報大
(12) 15:30-15:55 プロトタイプ構築法を基にした分野別応用アイディア創出のIoT教育法の提案と実践評価 SWIM2021-24 SC2021-22 秋山康智アイテック阪急阪神)・石原正仁こども教育宝仙大)・大江信宏サイバー大)・井上雅裕慶大)・小泉寿男M2M研究会
(13) 15:55-16:20 ヘテロデバイス自動オフロード時の電力使用量削減評価 SWIM2021-25 SC2021-23 山登庸次NTT
  16:20-16:30 SC委員長挨拶・次回研究会案内 ( 10分 )

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
SC サービスコンピューティング研究会(SC)   [今後の予定はこちら]
問合先  
お知らせ ◎今後の予定
第3回研究会 11月5日(金)~6日(土) 場所:神戸大学
問合せ先: 木村 功作(富士通研究所)
E-Mail:
SWIM ソフトウェアインタプライズモデリング研究会(SWIM)   [今後の予定はこちら]
問合先  
お知らせ ◎今後の予定
第3回研究会 11月27日(土) 機械振興会館
(発表申込締切日:9月24日(金))
問合せ先: 小倉博行(日本大学)
E-Mail: ogu2n-u


Last modified: 2021-08-27 16:01:15


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SWIM研究会のスケジュールに戻る]   /   [SC研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSC研究会 / 次のSC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会