お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のR研究会 / 次のR研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


信頼性研究会(R) [schedule] [select]
専門委員長 柳 繁 (防衛大)
副委員長 若井 一顕 (第一工大)
幹事 弓削 哲史 (防衛大), 木村 光宏 (法政大)
幹事補佐 海生 直人 (広島修道大), 馬渡 宏泰 (NTT)

日時 2009年 5月29日(金) 12:30 - 16:35
議題 ソフトウェアの信頼性、信頼性理論、信頼性一般 
会場名 広島修道大学 第2研究棟2階 学術交流センター共同調査研究室 
住所 〒731-3195 広島県広島市安佐南区大塚東一丁目1番1号
交通案内 ウェブページから「交通アクセス」のリンク先をご参照ください
http://www.shudo-u.ac.jp
他の共催 ◆IEEE Reliability Society Japan Chapter 共催, 日本OR学会中国四国支部, 日本信頼性学会 各協賛,
お知らせ ◎見学会 当日5月29日(金)にマツダミュージアムの見学会を企画致しております(9:20本社ビル1階の受付集合).参加される方はミュージアムに人数を知らせる必要上「海生直人(ioshu-u)」までご連絡下さい(5月18日(月)締め切り).マツダミュージアム(〒730-8670 広島県安芸郡府中町新地3-1)(http://www.mazda.co.jp/philosophy/museum/
◎懇親会 研究会終了後は懇親会も開催されます.参加される方は予約が必要ですので「海生直人(ioshu-u)」までご連絡下さい(5月18日(月)締め切り).
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

5月29日(金) 午後 
12:30 - 16:35
(1) 12:30-12:55 ランダムポートホッピングの性能評価 R2009-8 張 康三郎土肥 正広島大
(2) 12:55-13:20 ウェーブレットに基づいたソフトウェア信頼性評価に関する考察 R2009-9 肖 霄土肥 正広島大
(3) 13:20-13:45 組込みオープンソースソフトウェアに対する移植性評価法に関する一考察 R2009-10 田村慶信山口大)・竹原英秀山田 茂鳥取大
  13:45-13:55 休憩 ( 10分 )
(4) 13:55-14:20 Software Performability Model with Two Kinds of Restoration R2009-11 Koichi TokunoShigeru YamadaTottori Univ.
(5) 14:20-14:45 ソフトウェア信頼性評価のための離散型無限サーバ待ち行列モデル R2009-12 井上真二岩本直樹山田 茂鳥取大
(6) 14:45-15:10 準モンテカルロ法による非定常マルコフ連鎖のシミュレーションに関する考察 R2009-13 山名健太岡村寛之土肥 正広島大
  15:10-15:20 休憩 ( 10分 )
(7) 15:20-15:45 多状態consecutive-k-out-of-n:Fシステムの効率的な最適配置算出アルゴリズムの提案 R2009-14 小室智則山口孝浩山本久志首都大東京)・秋葉知昭山形県立産技短大)・長塚豪己首都大東京
(8) 15:45-16:10 修理方式及び輸送を考慮した2段階整備方式の保全性解析 R2009-15 奥田尚樹田村信幸弓削哲史柳 繁防衛大
(9) 16:10-16:35 最適ランダム予防保全方策 R2009-16 Mingchih ChenChaoyang University of Tech.)・中村正治金城学院大)・中川覃夫愛知工大

問合先と今後の予定
R 信頼性研究会(R)   [今後の予定はこちら]
問合先 木村 光宏 (法政大学)
TEL 042-387-6116
FAX 042-387-6126
E-: mi 


Last modified: 2009-09-07 15:45:26


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[R研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のR研究会 / 次のR研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会