お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のITE-BCT研究会 / 次のITE-BCT研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


放送技術研究会(ITE-BCT) [schedule] [select]
委員長 斎藤 恭一 (NHK)
副委員長 村田 英一 (山口大), 斉藤 一 (テレビ東京)
担当幹事 齊藤 一幸 (千葉大)
幹事 神原 浩平 (NHK), 鈴村 高幸 (テレビ朝日), 松﨑 敬文 (NHK), 宮野 真由子 (東芝インフラシステムズ), 大内 幹博 (パナソニック), 榎 芳栄 (TBSテレビ), 水本 哲弥 (日本学術振興会)

スマートインフォメディアシステム研究会(SIS) [schedule] [select]
専門委員長 木村 誠聡 (神奈川工科大)
副委員長 笹岡 直人 (鳥取大), 田向 権 (九州工大)
幹事 坂東 幸浩 (NTT), 吉田 壮 (関西大学)
幹事補佐 眞壁 義明 (神奈川工科大), 杉浦 陽介 (埼玉大)

日時 2022年10月13日(木) 13:00 - 17:00
2022年10月14日(金) 09:40 - 15:10
議題 システム実現技術, 近距離通信応用システム, 知的マルチメディア処理システム,放送技術および一般 
会場名 八戸工業大学 
住所 〒031-8501 青森県八戸市大字妙字大開88-1
交通案内 JR東北新幹線「八戸駅」からJR八戸線に乗り換え「本八戸駅」下車し「本八戸駅」より大学までバスで約35分もしくはタクシーで約20分、またはJR東北新幹線「八戸駅」よりタクシーで大学直行約30分
会場世話人
連絡先
電気電子通信工学コース 越田俊介
お知らせ ◎現地参加希望の方は下記リンクより回答をお願いします.
https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=pnrMwONM2EeNSq1u6VsFo14kt0WdJGJAneOWkCu3ZfdUQVc2V1BTRE8wQTlVNlNUVUoxWTNJQUFZOS4u
〆切は 10/7(金)24:00 です.現地参加人数が会場のキャパシティを超えた場合,現地参加受付を早期に締め切ることがあります.
◎感染拡大防止の観点から,SIS研究会は現地での現金授受を行いません.必ずオンラインで参加費をお支払いください.
◎懇親会は行いません.
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(SIS研究会)についてはこちらをご覧ください.

10月13日(木) 午後  BCT一般講演
座長: 濱住 啓之 (東京高専)
13:00 - 13:50
(1)
ITE-BCT
13:00-13:25 誘電体導波路によるマイクロ波エネルギー伝送に関する基礎検討 西舘嗣海仲川俊哉齊藤一幸千葉大
(2)
ITE-BCT
13:25-13:50 [記念講演]災害情報カメラ収録システム「TOREZO」の開発 ~ 日本全国に広がる情報カメラ映像の自動送出を実現 ~ 峯 武史フジテレビ
  13:50-13:55 休憩 ( 5分 )
10月13日(木) 午後  SIS一般講演1
座長: 眞壁 義明 (神奈川工科大)
13:55 - 14:55
(3)
SIS
13:55-14:15 JPEG XSを用いた8K超高精細画像の知覚スクランブル手法 SIS2022-11 仲地孝之琉球大)・君山博之大同大)・丸山 充神奈川工科大
(4)
SIS
14:15-14:35 音声自然性改善に向けた音声強調ネットワークに対するカプセル構造の導入 SIS2022-12 春日玲人島村徹也杉浦陽介安井希子埼玉大
(5)
SIS
14:35-14:55 可変ステップサイズを用いた適応ノッチフィルタの周波数推定高速化 SIS2022-13 白枝 怜衣笠保智松江高専)・笹岡直人伊藤良生鳥取大
  14:55-15:00 休憩 ( 5分 )
10月13日(木) 午後  BCT特別講演
座長: 斎藤 恭一 (NHK)
15:00 - 15:55
(6)
ITE-BCT
15:00-15:55 [特別講演]「宇宙感動体験事業」の創出に向けた取り組み 本村謙介ソニー
  15:55-16:00 休憩 ( 5分 )
10月13日(木) 午後  SIS招待講演
座長: 木村 誠聡 (神奈川工科大)
16:00 - 17:00
(7)
SIS
16:00-17:00 [招待講演]擬等角写像とその応用 ~ 数値的構成手法と機械学習への応用 ~ SIS2022-14 島内宏和八戸工大
10月14日(金) 午前  SIS一般講演2
座長: 杉浦 陽介 (埼玉大)
09:40 - 10:40
(8)
SIS
09:40-10:00 印刷品質評価のための主観評価データセットの作成 SIS2022-15 利根川涼介杉浦陽介安井希子島村徹也埼玉大
(9)
SIS
10:00-10:20 学習初期の正則化と加重損失を用いたラベルノイズに頑健な半教師あり学習 SIS2022-16 東本良太吉田 壮棟安実治関西大
(10)
SIS
10:20-10:40 3D CG から得られる画像を訓練入力とする 3D パーツ分類の精度向上に関する研究 SIS2022-17 冨田陽一井上 尊竹松幹生花城志帆明大)・学多晃司山田悦志刈谷 葵デジタル総合印刷)・紀之定正一北出雄二郎真生印刷)・宮本龍介明大
  10:40-10:45 休憩 ( 5分 )
10月14日(金) 午後  SIS一般講演3
座長: 眞壁 義明 (神奈川工科大)
10:45 - 12:05
(11)
SIS
10:45-11:05 降水量に応じたACMによる高効率衛星通信 SIS2022-18 宮本 周杉浦陽介安井希子島村徹也埼玉大
(12)
SIS
11:05-11:25 スパース通信路に対するブラインド推定手法の検討 SIS2022-19 杉浦陽介篠田開斗安井希子島村徹也埼玉大
(13)
SIS
11:25-11:45 双方向レトロディレクティブ方式を用いた水中音響通信の基礎検討 SIS2022-20 石川貴大吉澤真吾北見工大
(14)
SIS
11:45-12:05 時分割・符号分割多重による複数音源を対象とした水中音響測位の試験評価 SIS2022-21 和田篤士吉澤真吾北見工大)・湯浅智志三菱電機特機システム)・杉本英樹五洋建設
  12:05-13:30 休憩 ( 85分 )
10月14日(金) 午後  SISチュートリアル講演
座長: 二神 拓也 (愛知学院大)
13:30 - 14:10
(15)
SIS
13:30-14:10 [チュートリアル講演]光アクセスシステムの仮想化,ソフトウェア化 SIS2022-22 鈴木貴大NTT
  14:10-14:15 休憩 ( 5分 )
10月14日(金) 午後  BCT招待講演
座長: 宮野 真由子 (東芝インフラシステムズ)
14:15 - 15:10
(16)
ITE-BCT
14:15-15:10 [招待講演]ミリ波8Kワイヤレスカメラの研究開発について 山岸史弥松﨑敬文居相直彦NHK

講演時間
一般講演(SIS)発表 15 分 + 質疑応答 5 分
一般講演(ITE-BCT)発表 20 分 + 質疑応答 5 分
チュートリアル講演(SIS)発表 35 分 + 質疑応答 5 分
招待講演(SIS)発表 50 分 + 質疑応答 10 分
招待講演(ITE-BCT)発表 50 分 + 質疑応答 5 分
特別講演(ITE-BCT)発表 50 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
ITE-BCT 放送技術研究会(ITE-BCT)   [今後の予定はこちら]
問合先  
SIS スマートインフォメディアシステム研究会(SIS)   [今後の予定はこちら]
問合先 SIS研究会幹事宛
E-: sis+cry 
お知らせ ◎SIS研究専門委員会では、研究会の活性化を目的に若手研究者による優秀な研究発表を表彰しております。受賞資格など詳しくは http://www.ieice-sis.org/?page_id=23 をご覧いただくか、SIS研幹事までお問い合わせください。
◎SIS研究会ホームページもぜひご利用ください。SIS研究会の最新活動状況をお知らせしております。
http://www.ieice-sis.org/


Last modified: 2022-09-04 16:32:27


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SIS研究会のスケジュールに戻る]   /   [ITE-BCT研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のITE-BCT研究会 / 次のITE-BCT研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会