お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のRCS研究会 / 次のRCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 府川 和彦 (東工大)
副委員長 大槻 知明 (慶大), 樋口 健一 (東京理科大)
幹事 小西 聡 (KDDI研), ベンジャブール アナス (NTTドコモ)
幹事補佐 須山 聡 (東工大), 星野 正幸 (パナソニック), 増野 淳 (NTT), 森田 基樹 (NEC)

日時 2012年 6月21日(木) 10:00 - 17:45
2012年 6月22日(金) 10:00 - 16:20
議題 初めての研究会,鉄道,車車間・路車間通信,リソース制御,スケジューリング,無線通信一般 
会場名 函館市中央図書館 
住所 〒040-0001 北海道函館市五稜郭町26番1号
交通案内 市電五稜郭公園前から徒歩15分
http://www.lib-hkd.jp/shisetsu/center.html
会場世話人
連絡先
東京工業大学 須山 聡 (RCS研幹事補佐)
0138-35-6800(会場)
お知らせ ◎21日研究会終了後,懇親会を予定していますので是非ご参加ください.
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

6月21日(木) 午前  初めての研究会1
座長: 小西 聡 (KDDI研)
10:00 - 11:00
(1) 10:00-10:20 隠れマルコフモデルに基づくアレーアンテナを用いた位置推定法 RCS2012-43 稲富悠介洪 志勲大槻知明慶大
(2) 10:20-10:40 マルチセル環境下におけるシングルキャリアMIMO空間多重/ダイバーシチ切替え法の検討 RCS2012-44 長岡 諒熊谷慎也山本哲矢安達文幸東北大
(3) 10:40-11:00 Sphere Decodingを用いた符号化MIMO空間多重における尤度生成に関する検討 RCS2012-45 鍔木拓磨落合秀樹横浜国大
  11:00-11:10 休憩 ( 10分 )
6月21日(木) 午前  初めての研究会2
座長: ベンジャブール アナス (NTTドコモ)
11:10 - 12:10
(4) 11:10-11:30 MMSE-SICを用いた上りリンク非直交多元接続におけるセル間干渉を考慮した送信電力制御法の一検討 RCS2012-46 遠藤勇気東京理科大)・岸山祥久NTTドコモ)・樋口健一東京理科大
(5) 11:30-11:50 SICを用いた下りリンク非直交多元接続におけるユーザ間送信電力割り当て法の検討 RCS2012-47 大田尾 渚東京理科大)・岸山祥久NTTドコモ)・樋口健一東京理科大
(6) 11:50-12:10 SICを用いた下りリンク非直交多元接続におけるフラクショナル周波数繰り返しの適用効果 RCS2012-48 梅原純平東京理科大)・岸山祥久NTTドコモ)・樋口健一東京理科大
  12:10-13:10 昼食 ( 60分 )
6月21日(木) 午後  初めての研究会3
座長: 森田 基樹 (NEC)
13:10 - 14:30
(7) 13:10-13:30 チャネル状態情報が一部欠損したときの適応的干渉許容制御を用いた階層型部分的非直交ブロック対角化基地局間連携MIMO伝送法 RCS2012-49 大島佑介東京理科大)・ベンジャブール アナスNTTドコモ)・樋口健一東京理科大
(8) 13:30-13:50 ヘテロジーニアスネットワーク下りリンクにおける自律分散型接続セル選択法 RCS2012-50 小泉鉄之祐樋口健一東京理科大
(9) 13:50-14:10 ヘテロジーニアスネットワークにおける分散型Q-Learningを用いたCell Range Expansion RCS2012-51 工藤聡倫大槻知明慶大
(10) 14:10-14:30 適応無線通信システムのためのMIMO伝搬シナリオ識別手法に関する一検討 RCS2012-52 引山裕貴北大)・吉澤真吾北見工大)・時 暁楠宮永喜一北大
  14:30-14:40 休憩 ( 10分 )
6月21日(木) 午後  RCS1
座長: 星野 正幸 (パナソニック)
14:40 - 15:40
(11) 14:40-15:00 無線LANアクセスポイントにおけるトラフィック集約によるスリープ制御方式の検討 RCS2012-53 後藤弘明秋元 守黄 俊翔飯塚正孝NTT
(12) 15:00-15:20 Hardware Design of 1.3Gbps Multi-User MIMO System for IEEE802.11ac RCS2012-74 Leonardo LananteShogo FujitaYuji YokotaYuhei NagaoMasayuki KurosakiHiroshi OchiKyushu Inst. of Tech.
(13) 15:20-15:40 複数基地局と受信ビーム制御を用いた低速フェージング環境における下りリンク受信性能向上に関する一検討 RCS2012-54 塚本 薫加藤泰典岡崎彰浩石津文雄三菱電機
  15:40-15:50 休憩 ( 10分 )
6月21日(木) 午後  RCS2
座長: 須山 聡 (東工大)
15:50 - 16:50
(14) 15:50-16:10 高速移動向けMIMO-OFDMテストベッドの性能評価 RCS2012-55 大橋章範村 淳太郎西本 浩岡崎彰浩石津文雄三菱電機
(15) 16:10-16:30 LTE-Advanced下りリンク4-by-2 MU-MIMOの基地局アンテナ配置を考慮した屋内実伝搬実験 RCS2012-56 柿島佑一川村輝雄岸山祥久NTTドコモ)・田岡秀和ドコモ欧州研)・安藤英浩NTTドコモ
(16) 16:30-16:50 LTE-Advanced下りリンクにおけるシステムレベル評価に向けた干渉抑圧合成受信器のリンク性能モデリングに関する検討 RCS2012-57 佐野洋介大渡裕介三木信彦森本彰人奥村幸彦NTTドコモ
  16:50-17:00 休憩 ( 10分 )
6月21日(木) 午後  招待講演
座長: 大槻 知明 (慶大)
17:00 - 17:45
(17) 17:00-17:45 [招待講演]回想:デジタル移動通信技術 RCS2012-58 赤岩芳彦電通大
6月22日(金) 午前  RCS3
座長: 増野 淳 (NTT)
10:00 - 11:00
(18) 10:00-10:20 DFT-Precoded OFDMAにおける周波数領域等化を用いたときの各種多重法の周波数ダイバーシチ効果の検討 RCS2012-59 トウ煉軍東京都市大)・川村輝雄NTTドコモ)・田岡秀和ドコモ欧州研)・○佐和橋 衛東京都市大
(19) 10:20-10:40 DFT-Precoded OFDMAにおける低レートターボ符号を用いたときの繰り返し判定帰還チャネル推定のブロック誤り率特性 RCS2012-60 美和啓太東京都市大)・三木信彦川村輝雄NTTドコモ)・佐和橋 衛東京都市大
(20) 10:40-11:00 送受信協調MMSEフィルタリングを用いるシングルキャリアMIMO空間多重のHARQスループット RCS2012-61 熊谷慎也小原辰徳山本哲矢安達文幸東北大
  11:00-11:10 休憩 ( 10分 )
6月22日(金) 午前  初めての研究会4
座長: 西村 寿彦 (北大)
11:10 - 12:30
(21) 11:10-11:30 判定指向形位相雑音補償を用いる10Gbpsミリ波OFDM伝送実験系の構成と特性 RCS2012-62 申 東訓須山 聡鈴木 博府川和彦東工大
(22) 11:30-11:50 2ホップLLR量子化中継における統合復号法に関する一検討 RCS2012-63 野川裕一朗衣斐信介三瓶政一阪大
(23) 11:50-12:10 無線LANシステムにおけるチャネル棲み分けに基づく動的チャネル配置の適用効果 RCS2012-64 松村祐輝熊谷慎也小原辰徳山本哲矢安達文幸東北大
(24) 12:10-12:30 細粒度並列処理を用いたMU-MIMOプリコーディング回路の高速化手法の提案 RCS2012-65 島崎貢佑北大)・吉澤真吾北見工大)・畑川養幸松本知子小西 聡KDDI研)・宮永喜一北大
  12:30-13:30 昼食 ( 60分 )
6月22日(金) 午後  初めての研究会5
座長: 樋口 健一 (東京理科大)
13:30 - 14:50
(25) 13:30-13:50 非同期送信のセルフィッシュDSCを用いた自律型グルーピング手法に関する一検討 RCS2012-66 奥山達樹衣斐信介三瓶政一阪大
(26) 13:50-14:10 クラスタツリーユビキタスネットワークにおけるエンドノード間干渉の分析 RCS2012-67 高 成源東大)・山尾 泰電通大
(27) 14:10-14:30 制御メッセージの伝送誤りを考慮した環境認識経路バイパス法の特性評価 RCS2012-68 大竹健太山尾 泰電通大
(28) 14:30-14:50 シャドウィング環境での統合ダイナミックマルチホップパケット伝送法(IDMH)の効果 RCS2012-69 松澤祐貴山尾 泰電通大
  14:50-15:00 休憩 ( 10分 )
6月22日(金) 午後  RCS4
座長: 牟田 修 (九州大)
15:00 - 16:20
(29) 15:00-15:20 交差道路におけるCSMA/CAブロードキャスト車車間通信のパケット受信成功率 RCS2012-70 松中貴彦・○山尾 泰電通大
(30) 15:20-15:40 フェージング環境におけるホップ間干渉を考慮したCSMA/CAマルチホップネットワークの性能評価 RCS2012-71 戴 競擇山尾 泰電通大
(31) 15:40-16:00 時空符号化協力中継におけるマルチホップ伝送特性の実験評価 RCS2012-72 宮越 淳村田英一吉田 進山本高至京大)・梅原大祐京都工繊大)・田野 哲岡山大)・守倉正博京大
(32) 16:00-16:20 マルチリレーアナログネットワーク符号化を用いるシングルキャリア双方向中継通信における送受信協調MMSE-FDEに関する一検討 RCS2012-73 宮崎寛之小原辰徳安達文幸東北大
  - 初めての研究会 表彰式

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 須山 聡 (東京工業大学)
E-: r_- 
お知らせ ◎最新情報は,RCS研究会ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/rcs/jpn/


Last modified: 2012-06-15 20:12:41


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[RCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のRCS研究会 / 次のRCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会