お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のOFT研究会 / 次のOFT研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


光ファイバ応用技術研究会(OFT) [schedule] [select]
専門委員長 立田 光廣
幹事 小倉 邦男, 冨田 茂
幹事補佐 椎野 雅人, 木原 満

日時 2006年10月13日(金) 08:50 - 12:20
議題 一般 
会場名 アピカルイン京都 
住所 〒606-0967 京都市左京区松ヶ崎橋西詰
交通案内 JR京都駅から地下鉄 松ヶ崎駅下車 徒歩13分
http://www.apical-inn-kyoto.com/
会場世話人
連絡先
TEL:075-722-7711
お知らせ ◎12日に第2種研究会が開催されます。第2種研究会終了後、懇親会を予定していますので御参加ください。
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

10月13日(金) 午前 
08:50 - 12:20
(1) 08:50-09:15 フォトニック結晶ファイバのブリルアン散乱に関する検討 OFT2006-32 松井 隆坂本泰志中島和秀白木和之田嶋克介三川 泉NTT
(2) 09:15-09:40 SBSしきい値が6dB改善された光ファイバ OFT2006-33 今村勝徳熊野尚美忠隈昌輝杉崎隆一八木 健古河電工)・小山田弥平茨城大
(3) 09:40-10:05 Yb添加光ファイバにおけるフォトダークニングの反転分布率依存性と高濃度Al添加によるフォトダークニングの抑制 OFT2006-34 北林和大池田正司中居道弘酒井哲弥姫野邦治フジクラ
(4) 10:05-10:30 高速デジタル制御EDFAとその過渡応答特性について OFT2006-35 遊佐英明玉置 忍津崎哲文末次義行住友電工
  10:30-10:40 休憩 ( 10分 )
(5) 10:40-11:05 All-Optical Tunable Delay Line Based on Soliton Self-Frequency Shift and Filtering Supercontinuum Spectrum OFT2006-36 Shoichiro OdaOsaka Univ./Chalmers Univ. of Tech.)・○Akihiro MarutaOsaka Univ.
(6) 11:05-11:30 Ultra fast optical frequency sweep using optical single-sideband modulation OFT2006-37 Tetsuya KawanishiTakahide SakamotoMasayuki IzutsuNICT
(7) 11:30-11:55 マルチモードファイバ伝送におけるモード変換モデルの検討 OFT2006-38 小山 良木原 満倉嶋利雄冨田 茂NTT
(8) 11:55-12:20 架空クロージャ用現場組立光コネクタ OFT2006-39 瀬尾浩司下地直子平尾昌弘椎野雅人古河電工

問合先と今後の予定
OFT 光ファイバ応用技術研究会(OFT)   [今後の予定はこちら]
問合先 椎野 雅人(古河電工ファイテルフォトニクス研究所光線路開発部)
〒290-8555千葉県市原市八幡海岸通6
Tel:0436-42-1772 FAX: 0436-42-9340
E-: i 


Last modified: 2006-08-25 08:49:35


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[OFT研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のOFT研究会 / 次のOFT研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会