お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のRCS研究会 / 次のRCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 岡本 英二 (名工大)
副委員長 前原 文明 (早大), 西村 寿彦 (北大), 旦代 智哉 (東芝)
幹事 牟田 修 (九大), 村岡 一志 (NEC)
幹事補佐 安達 宏一 (電通大), 中村 理 (シャープ), 酒井 学 (三菱電機), 岩渕 匡史 (NTT), 奥山 達樹 (NTTドコモ)

日時 2020年10月22日(木) 09:30 - 16:40
2020年10月23日(金) 10:00 - 16:40
議題 無線通信方式,無線通信システム,標準化,将来システムおよび一般 
会場名 オンライン開催 
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(RCS研究会)についてはこちらをご覧ください.

10月22日(木) 午前  RCS 1
座長: 山本哲矢(パナソニック)
09:30 - 10:45
(1) 09:30-09:55 6Gへの機械学習・数理最適化応用に向けた共有データセット構想 RCS2020-92 丸田一輝東工大)・井田悠太山口大)・侯 亜飛岡山大)・牟田 修九大)・岡田 啓名大)・西村寿彦北大)・岡本英二名工大)・眞田幸俊慶大)・村田英一京大)・田野 哲岡山大
(2) 09:55-10:20 無線分散ネットワークにおける機械学習を用いた送信レート選択手法 RCS2020-93 渡邊壮輝岡田 啓ベン ナイラ シャドリア片山正昭名大
(3) 10:20-10:45 Performance analysis of spatial signal vectors over Nakagami fading channels RCS2020-94 Tatsumi KonishiHiroyuki NakanoYoshikazu YanoMichihiro AokiAichi Inst. of Tech.
  10:45-11:00 休憩 ( 15分 )
10月22日(木) 午前  RCS 2
座長: 眞田幸俊(慶大)
11:00 - 11:50
(4) 11:00-11:25 [奨励講演]可動金属体を用いたビームスキャンと繰返し読出しの併用によるRFID読取りの改善 ~ 920MHz帯RFIDでの実験結果 ~ RCS2020-95 山尾 泰舟山空良電通大
(5) 11:25-11:50 線形アレイを基地局側に用いるユーザ毎ジョイント送受信ダイバーシチと協調したマルチユーザMIMO RCS2020-96 安達文幸高橋 領東北大
  11:50-13:00 昼食 ( 70分 )
10月22日(木) 午後  特集セッション 1 「新たな分野に進出する次世代無線システムの最新動向」
座長: 牟田修(九大)
13:00 - 14:30
(6) 13:00-13:30 [依頼講演]THz帯屋外無線通信における大気・降雨減衰による 回線不稼働率の評価 RCS2020-97 梅比良正弘王 瀟岩武田茂樹茨城大
(7) 13:30-14:00 [依頼講演]第6世代移動通信システムにおけるテラヘルツ波帯利用に向けた電波伝搬特性 RCS2020-98 猪又 稔山田 渉久野伸晃佐々木元晴NTT)・北尾光司郎中村光貴石川博規小田恭弘NTTドコモ
(8) 14:00-14:30 [依頼講演]テラヘルツ波を用いる次世代無線機技術の最新動向 RCS2020-99 岡田健一東工大
  14:30-14:45 休憩 ( 15分 )
10月22日(木) 午後  招待講演
座長: 旦代智哉(東芝)
14:45 - 15:35
(9) 14:45-15:35 [招待講演]テラヘルツ波の通信への応用 ~ 6Gへ向けて何をするべきか ~ RCS2020-100 寳迫 巌NICT
  15:35-15:50 休憩 ( 15分 )
10月22日(木) 午後  招待講演
座長: 西村寿彦(北大)
15:50 - 16:40
(10) 15:50-16:40 [招待講演]THz帯無線システムの長距離化とモバイルネットワークへの応用 RCS2020-101 川西哲也早大
10月23日(金) 午前  RCS 3
座長: 矢野一人(ATR)
10:00 - 11:40
(11) 10:00-10:25 Mobility-Aware Routing and Caching in 5G Ultra-Dense Networks RCS2020-102 Yuwen CaoTomoaki OhtsukiKeio Univ.
(12) 10:25-10:50 移動体による地産地消データ配信システム ~ 車・車間通信システムのモデル化とシミュレーションによる検証 ~ RCS2020-103 宮田博司有本和民岡山県立大
(13) 10:50-11:15 長距離UAVマルチホップネットワークにおけるスロット再利用による高効率TDMAスケジューリング RCS2020-104 宮川昂大眞田耕輔羽多野裕之森 香津夫三重大
(14) 11:15-11:40 超広域カバレッジおよび大容量を実現するHAPS向けシリンダMassive MIMOの基礎検討 RCS2020-105 田代晃司星野兼次長手厚史ソフトバンク
  11:40-12:40 休憩 ( 60分 )
10月23日(金) 午後  特集セッション 2 「新たな分野に進出する次世代無線システムの最新動向」
座長: 牧戸知史(豊田中研)
12:40 - 13:40
(15) 12:40-13:10 [依頼講演]Flexible Factory Project ~ 製造現場をつなぐ無線通信技術 ~
○板谷聡子・児島史秀(NICT)
本発表は4月研究会にエントリされた予稿番号RCS2020-5の振り替え講演です。
(16) 13:10-13:40 [依頼講演]屋内統合測位システム RCS2020-106 前畠 貴橋本英彦住友電工)・蔵田武志産総研
  13:40-13:55 休憩 ( 15分 )
10月23日(金) 午後  特集セッション 3 「新たな分野に進出する次世代無線システムの最新動向」
座長: 成末義哲(東大)
13:55 - 14:55
(17) 13:55-14:25 [依頼講演]Multi-APを活用した無線LANロバストデータ伝送法 RCS2020-107 四方博之関西大
(18) 14:25-14:55 [依頼講演]工場環境における所要通信品質非充足予測技術の研究開発 RCS2020-108 矢野一人ATR)・菅 宣理ATR/東京理科大)・ウェバー ジュリアンATR/阪大)・侯 亜飛ATR/岡山大)・新居英志東森敏英鈴木義規ATR
  14:55-15:10 休憩 ( 15分 )
10月23日(金) 午後  招待講演
座長: 岡本英二(名工大)
15:10 - 16:00
(19) 15:10-16:00 [招待講演]超過密環境に適応可能なミリ波帯WBAN RCS2020-109 亀田 卓東北大)・秋元浩平秋田県立大)・横内汰地本良瑞樹末松憲治東北大
  16:00-16:15 休憩 ( 15分 )
10月23日(金) 午後  RCS 4
座長: 前原文明(早大)
16:15 - 16:40
(20) 16:15-16:40 チューリングマシン、情報理論及び心を読む機械を巡る温故知新 ~ 対人レーダーを応用したブレイン・マシン・インタフェース ~
○小池 誠(小池誠マイクロ波研)
本発表は3月研究会にエントリされた予稿番号RCS2019-372の振り替え講演です。

講演時間
一般講演発表 18 分 + 質疑応答 7 分
奨励講演発表 18 分 + 質疑応答 7 分
依頼講演発表 25 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 酒井 学 (三菱電機)
E-:r_- 


Last modified: 2020-10-22 07:16:34


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[RCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のRCS研究会 / 次のRCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会