お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のSWIM研究会 / 次のSWIM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ソフトウェアインタプライズモデリング研究会(SWIM) [schedule] [select]
専門委員長 荻野 正 (明星大)
副委員長 石野 正彦 (文教大)
幹事 五月女 健治 (法政大), 林 章浩 (静岡理工科大)
幹事補佐 能上 慎也 (東京理科大), 山田 耕嗣 (阪産大)

日時 2020年 2月21日(金) 12:40 - 17:45
議題 一般、学生セッション 
会場名 一般財団法人機械振興協会 機械振興会館 地下3階 第3会議室 
住所 〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8
交通案内 機械振興会館のホームページをご覧ください
http://www.jspmi.or.jp/kaigishitsu/access.html
会場世話人
連絡先
文教大学 石野 正彦
電子情報通信学会 03-3433-6691
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(SWIM研究会)についてはこちらをご覧ください.

2月21日(金) 午前 
12:40 - 17:45
  12:40-12:45 委員長挨拶 ( 5分 )
(1) 12:45-13:10 アプリケーションループ文のFPGA自動オフロード手法の評価 SWIM2019-25 山登庸次NTT
(2) 13:10-13:35 ディープラーニングを用いた自動作曲の研究 SWIM2019-26 西野 有須栗裕樹宮城大
(3) 13:35-14:00 キャッシュレス決済に対する関心とパーソナリティの特徴分析 SWIM2019-27 林田 優豊谷 純大前佑斗日大
(4) 14:00-14:50 [基調講演]戦略的PMOのデジタルトランスフォーメーションへの取り組み 西原真仁PMI
  14:50-15:00 休憩 ( 10分 )
(5) 15:00-15:25 ニューラルネットワークを活用した遊園地の来場者シミュレータの構築 SWIM2019-28 野澤裕基豊谷 純大前佑斗日大
(6) 15:25-15:50 ニューラルネットワークを活用した個人投資家のリスク選好と意思決定の分析 SWIM2019-29 家富紗妃野澤裕基大前佑斗日大
(7) 15:50-16:15 ニューラルネットワークを活用した製品価格とセールスワードに対する顧客印象の分析 SWIM2019-30 西山千寛野澤裕基豊谷 純大前佑斗日大
  16:15-16:25 休憩 ( 10分 )
(8) 16:25-16:50 フォグコンピューティングにおけるセンサデータ管理方式の提案 SWIM2019-31 工藤 司静岡理工科大
(9) 16:50-17:15 UXデザインにおけるペルソナ手法を用いたAIニーズ創出法の提案と実習評価 SWIM2019-32 藤田喜広三菱電機インフォメーションシステムズ)・堂坂 辰メルコテクノ横浜)・秋山康智アイテック阪急阪神)・荻野 正明星大)・井上雅裕芝浦工大)・小泉寿男M2M・IoT研究会
(10) 17:15-17:40 AIによるビジネスモデルのモデリングと活用 SWIM2019-33 幡鎌 博文教大
  17:40-17:45 委員長挨拶 ( 5分 )

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
SWIM ソフトウェアインタプライズモデリング研究会(SWIM)   [今後の予定はこちら]
問合先 荻野 正(明星大学)
ogiii-u 
お知らせ ◎荻野 正(明星大学)
ogiii-u


Last modified: 2020-02-05 08:57:01


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SWIM研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSWIM研究会 / 次のSWIM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会