お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のOME研究会 / 次のOME研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


有機エレクトロニクス研究会(OME) [schedule] [select]
専門委員長 山田 俊樹 (NICT)
副委員長 伊東 栄次 (信州大学)
幹事 梶井 博武 (阪大), 嘉治 寿彦 (東京農工大)
幹事補佐 清家 善之 (愛知工大), 馬場 暁 (新潟大学)

日時 2022年 1月 7日(金) 13:20 - 16:40
議題 有機デバイス・センサー一般 
会場名 中央電気倶楽部 213号室 
住所 〒530-0004 大阪市北区堂島浜2丁目1番25号
交通案内 JR大阪駅(桜橋口)より徒歩約12分
https://www.chuodenki-club.or.jp/
会場世話人
連絡先
大阪大学 梶井博武
06-6345-6351(会場)
お知らせ ◎原則、現地開催を予定しています。
もしコロナの影響で現地開催が難しいと判断した場合(12月中頃)、
完全オンライン開催に変更して開催致します。
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(OME研究会)についてはこちらをご覧ください.

1月7日(金) 午後 
13:20 - 16:40
(1) 13:20-14:00 [招待講演]重元素フリーな熱活性化型室温リン光材料の創出 OME2021-47 武田洋平阪大
  14:00-14:05 休憩 ( 5分 )
(2) 14:05-14:25 nチャネル高分子トランジスタを用いた有機フローティングゲートメモリのデバイス特性 OME2021-48 西田直之服部励太郎永瀬 隆安達天規森川和慶小林隆史内藤裕義阪府大
  14:25-14:30 休憩 ( 5分 )
(3) 14:30-14:50 定荷重ばねを用いた導電糸人工筋肉の作製 OME2021-49 多田和也兵庫県立大
  14:50-15:05 休憩 ( 15分 )
(4) 15:05-15:25 大出力糖類燃料電池のアノード触媒開発 ~ 導電性高分子、カーボンナノチューブとPtRuの複合膜 ~ OME2021-50 金藤敬一宇戸禎仁阪工大
  15:25-15:30 休憩 ( 5分 )
(5) 15:30-15:50 糖類および果汁燃料電池の発電特性 OME2021-51 細越海里ウェイ シュモン宇戸禎仁金藤敬一阪工大
  15:50-15:55 休憩 ( 5分 )
(6) 15:55-16:15 D-A型共役高分子の液中凝集性を利用した一軸コーティング法による超高配向薄膜の作製 OME2021-52 籔内湧太蓑輪 裕藤井彰彦阪大)・永松秀一九工大)・永野修作立教大)・梶井博武尾﨑雅則阪大
  16:15-16:20 休憩 ( 5分 )
(7) 16:20-16:40 無機・有機ハイブリット誘電体ミラーを内包した絶縁型交流駆動有機EL素子の過渡応答特性の検討 OME2021-53 梶井博武高山祐人黄 毛蔚森藤正人近藤正彦阪大

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
OME 有機エレクトロニクス研究会(OME)   [今後の予定はこちら]
問合先 山田 俊樹(NICT)
E-:

梶井 博武(阪大)
E-: ioledeeieng-u

嘉治 寿彦(農工大)
E-: -tcctuat 


Last modified: 2021-11-17 21:07:38


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[OME研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のOME研究会 / 次のOME研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会