お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のET研究会 / 次のET研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


教育工学研究会(ET) [schedule] [select]
専門委員長 渡辺 健次 (広島大)
副委員長 藤原 康宏 (兵庫医科大)
幹事 三好 康夫 (高知大), 立岩 佑一郎 (名工大)
幹事補佐 山元 翔 (近畿大), 加納 徹 (東京理科大)

教育学習支援情報システム研究会(IPSJ-CLE) [schedule] [select]

日時 2022年 6月11日(土) 10:00 - 16:35
2022年 6月12日(日) 10:00 - 11:50
議題 withコロナ時代における教育・学習基盤/一般 
会場名 名古屋工業大学1号館101A(0111講義室)/オンライン
現地参加される方は下記「お知らせ」欄をご覧ください。 
住所 〒466-8555 名古屋市昭和区御器所町
交通案内 JR中央本線 鶴舞駅下車 徒歩7分
https://www.nitech.ac.jp/access/index.html
会場世話人
連絡先
立岩佑一郎
052-735-5450
他の共催 ◆IEEE Education Society Japan Chapter協賛
お知らせ ◎発表時間の内訳が研究会によって異なりますのでご注意ください.
---
ET研:20分発表+5分質疑
CLE研:18分発表+7分質疑
---
◎名古屋工業大学にて現地参加される方に、下記のご対応をお願いしております。
1)体調の事前管理および当日自宅での検温
なお、以下のいずれかに該当する場合はご参加いただけません。
・当日、37.5℃以上の発熱や体調が優れない場合
・過去2週間以内に発熱や風邪の症状があった場合(ただし、病院を受診し新型コロナウイルスではないと診断された場合を除く)
2)座席表の作成へのご協力
お座りいただける席に利用報告票を置かせていただきます。ご利用いただいた場合、氏名・住所・連絡先をご記入の上、お帰りの際に受付にてご提出ください(ご提供いただいた情報は、新型コロナウィルス対策にのみ利用いたします)。
3)参加費のオンライン決済
新型コロナウィルス対策のため当日の現金払いをご遠慮いただいております.
4)参加者の事前登録
受付での混雑緩和のため下記フォームから事前にご登録ください.
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfdII2Bz6FCWXaTiLx1Pr2fVto3c2XHJ9GysHOlyDYdjc57pA/viewform
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(ET研究会)についてはこちらをご覧ください.

  10:00-10:10 開会挨拶 ( 10分 )
6月11日(土) 午後  ET/CLE (1)
座長: 長谷川 忍(北陸先端科学技術大学院大)
10:10 - 11:50
(1)
ET
10:10-10:35 オンライン環境は知識創造活動を支援できるか ~ 個別的学びと協同的学びの連携 ~ ET2022-3 渡邉豊英名古屋産業科学研
(2) 10:35-11:00 [CLE] 遠隔疑似監視かつ個別分散の試験環境下における線形代数の IBT に関する実践報告~Zoom および Moodle 等を利活用~
○亀田真澄(山陽小野田市立山口東京理科大学)・宇田川暢(名古屋大学)
(3) 11:00-11:25 [CLE] キーワードの分析によるオンライン授業に関する研究動向の探索
○武田俊之(関西学院大学高等教育推進センター)
(4) 11:25-11:50 [CLE] withコロナな短大入学前学習の設計
○田中洋一・澤崎敏文(仁愛女子短期大学)
  - 昼食
6月11日(土) 午後  招待講演
座長: 渡辺健次(広島大)
13:00 - 14:00
(5)
ET
13:00-14:00 [招待講演]近畿大学情報学部の紹介 ~ KDIXの挑戦 ~ ET2022-4 井口信和近畿大
  14:00-14:15 休憩 ( 15分 )
6月11日(土) 午後  ET/CLE (2)
座長: 吉原和明(近畿大)
14:15 - 15:30
(6)
ET
14:15-14:40 プログラミング学習時の脳波と心拍と表情の関係について ET2022-5 梅澤克之湘南工科大)・中澤 真会津大短大部)・中野美知子平澤茂一早大
(7)
ET
14:40-15:05 Google ColaboratoryのPythonプログラムの自動採点について ET2022-6 小酒井亮太小林敏樹張 文軒楊 群渡邊裕司名古屋市大
(8) 15:05-15:30 [CLE] データサイエンスのエコシステムによる拡張可能なプログラミング授業環境の構築
○東田学・SotoDavid・白井詩沙香(大阪大学)・上田真由美(流通科学大学)
  15:30-15:45 休憩 ( 15分 )
6月11日(土) 午後  ET/CLE (3)
座長: 殷 成久(神戸大)
15:45 - 16:35
(9) 15:45-16:10 [CLE] 技術記事投稿サイトを対象とした企業技術情報分類のための半教師有学習
柿本侑毅・太田光一・○長谷川忍(北陸先端科学技術大学院大学)
(10) 16:10-16:35 [CLE] Improvement of Page Segmentation Model for Analytics of Handwritten Notes
○周云宇・峰松翼・島田敬士(九州大学)
6月12日(日) 午前  ET/CLE (4)
座長: 上田 浩(法政大)
10:00 - 11:50
(11)
ET
10:00-10:25 統計的探究プロセスにおけるデータ分析力育成のための大学生向け教材開発 ET2022-7 吉根勝美南山大
(12) 10:25-10:50 [CLE] 学習テーマとその関連テーマによるデジタル教材のダイジェスト資料生成
○玉城亮治(九州大学大学院システム情報科学府)・峰松翼(九州大学大学院システム情報科学研究院)・谷口雄太(九州大学情報基盤研究開発センター)・大久保文哉・島田敬士(九州大学大学院システム情報科学研究院)
(13) 10:50-11:15 [CLE] グループワークに対するモチベーションタイプ「ストレス動機型」に関する参加者の行動事例分析~「機能的役割タグ」に基づく発言の分析~
○向後みりな・東孝文(東京電機大学)・渡辺昌洋・青木良輔(日本電信電話株式会社)・武川直樹(東京電機大学)
(14) 11:15-11:40 [CLE] ゼロトラストアクセス制御を題材とした仮想システム設計演習の教育効果測定
○笹田大翔・妙中雄三・門林雄基(奈良先端科学技術大学院大学)
  11:40-11:50 閉会挨拶 ( 10分 )

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
ET 教育工学研究会(ET)   [今後の予定はこちら]
問合先 立岩佑一郞 (名古屋工業大学)
E-: i 
お知らせ ◎オンライン開催に切り替わる可能性があります。
◎第1著者として、1回の研究会で1件まで発表できます。
◎原稿締め切り日までに原稿がアップロードされない場合には、自動的に発表キャンセルとなります。原稿がない発表は認めておりませんのでご注意ください。
◎原稿は、4ページ〜8ページで作成してください。
◎本研究会の取り組みについては、教育工学研究会ホームページ(http://www.ieice.org/iss/et/)もご覧ください。
◎当日の発表時間は、進捗により多少ずれることがあります。予めお含みおき下さい。
IPSJ-CLE 教育学習支援情報システム研究会(IPSJ-CLE)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2022-06-06 11:02:31


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ET研究会のスケジュールに戻る]   /   [IPSJ-CLE研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のET研究会 / 次のET研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会