お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のAP研究会 / 次のAP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


アンテナ・伝播研究会(A・P) [schedule] [select]
専門委員長 山田 寛喜 (新潟大)
副委員長 藤元 美俊 (福井大)
幹事 北尾 光司郎 (NTTドコモ), 道下 尚文 (防衛大)
幹事補佐 金 ミンソク (新潟大)

日時 2022年 5月19日(木) 09:55 - 17:15
2022年 5月20日(金) 09:30 - 14:15
議題 一般 
会場名 神戸ポートオアシス 503会議室 
住所 〒650-0041神戸市中央区新港町5番2号
交通案内 JR三宮駅より徒歩18分
http://www.kobeportoasis.jp/access/
会場世話人
連絡先
道下 尚文
078-333-2822(会場)
他の共催 ◆IEEE AP-S Kansai Chapter共催
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(AP研究会)についてはこちらをご覧ください.

5月19日(木) 午前  A・P研
座長: 北尾 光司郎(NTTドコモ)
09:55 - 10:45
(1) 09:55-10:20 移動通信三次元空間セル構成における上空セルのKファクタ推定の検討 AP2022-11 藤井輝也政岡龍之介東工大
(2) 10:20-10:45 受信電力モデルに基づく波源位置推定技術の推定性能向上に関する検討 AP2022-12 秋山駿斗岡本清立川合優樹後藤 遼同志社大)・清水 聡ATR/同志社大)・○岩井誠人衣斐信介同志社大
  10:45-10:55 休憩 ( 10分 )
5月19日(木) 午前  A・P研
座長: 紀平 一成(三菱電機)
10:55 - 11:45
(3) 10:55-11:20 MIMOレーダにおける仮想アレー処理に関して AP2022-13 山田寛喜加藤立騎新潟大)・森 浩樹東芝
(4) 11:20-11:45 ミリ波不等間隔2次元MIMOレーダを用いた3次元イメージングに関する実験的検討 AP2022-14 加藤立騎山田寛喜新潟大)・森 浩樹東芝
  11:45-13:00 昼食 ( 75分 )
5月19日(木) 午後  A・P研
座長: 有馬 卓司(農工大)
13:00 - 14:15
(5) 13:00-13:25 Lプローブ給電直交偏波共用一層構造広帯域リング形マイクロストリップアンテナに関する一検討 AP2022-15 戸村 豪斉藤作義木村雄一埼玉大
(6) 13:25-13:50 基地局用10周波数帯共用平面アンテナ AP2022-16 島田健吾曽我智之水村 慎日本電業工作)・中野雅之KDDI総合研究所
(7) 13:50-14:15 28GHz帯室内基地局用マルチセクタアンテナ AP2022-17 新井宏之篠崎良太横浜国大)・井上祐樹木村泰子NTTドコモ
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
5月19日(木) 午後  A・P研
座長: 山田 寛喜(新潟大)
14:25 - 15:15
(8) 14:25-14:50 送信・受信共に光ファイバリンクと産業用ロボットを用いたアンテナ測定システム AP2022-18 黒川 悟飴谷充隆松川沙弥果産総研)・佐藤正博鬼澤正俊精工技研)・村田博司三重大)・廣瀬雅信7Gaa
(9) 14:50-15:15 Gradient Index Lens Using Perforated Dielectric AP2022-19 Wenyi Shao・○Qiang ChenTohoku Univ.
  15:15-15:25 休憩 ( 10分 )
5月19日(木) 午後  A・P研 チュートリアル講演
座長: 藤元 美俊(福井大)
15:25 - 16:15
(10) 15:25-16:15 [チュートリアル講演]ミリ波帯プリント基板アンテナに関する検討 AP2022-20 山岸 傑住友電工
  16:15-16:25 休憩 ( 10分 )
5月19日(木) 午後  IEEE AP-S Kansai Chapter 特別講演
座長: 小西 善彦(広島工大)
16:25 - 17:15
(11) 16:25-17:15 [特別講演]地下探査レーダから始めた電磁波の近似解析とFDTD数値解析
○何一偉(阪電通大)
5月20日(金) 午前  A・P研
座長: 深沢 徹(三菱電機)
09:30 - 10:20
(12) 09:30-09:55 Homogeneous spherical lens for marine retro-reflector application, part 3
-- arrays for full horizontal plane coverage --
AP2022-21
Derek Graynone)・Julien Le KernecGlasgow Uni.)・John ThorntonAR Ltd
(13) 09:55-10:20 Constant and graded cross-section double-convex mechanical sliding cylindrical lens antennas
-- wide scan lens optimization --
AP2022-22
Derek Graynone)・Kunio SakakibaraNitech
  10:20-10:30 休憩 ( 10分 )
5月20日(金) 午前  A・P研
座長: 木村 雄一(埼玉大)
10:30 - 11:45
(14) 10:30-10:55 時間変調アレーによる移相器誤差低減の実験検証 AP2022-23 紀平一成松木 誠深沢 徹稲沢良夫三菱電機
(15) 10:55-11:20 車載アンテナに関する検討 ~ -同一周波数フルデュプレックスに向けたアンテナ間結合評価- ~ AP2022-24 山口 良豊見本和馬ソフトバンク)・埜々考平藤元美敏福井大
(16) 11:20-11:45 2つの可変抵抗器で振幅の周波数特性を制御可能な広帯域キャンセラ回路 AP2022-25 山浦真悟西本研悟西岡泰弘稲沢良夫三菱電機
  11:45-13:00 昼食 ( 75分 )
5月20日(金) 午後  A・P研
座長: 道下 尚文(防衛大)
13:00 - 14:15
(17) 13:00-13:25 アレーアンテナにおける任意の励振振幅位相を実現可能な無損失ビーム形成回路 AP2022-26 深沢 徹稲沢良夫三菱電機
(18) 13:25-13:50 時間・空間適応を用いたMR/FDTD法の解析時間改善手法 AP2022-27 朝日 慧・○有馬卓司宇野 亨東京農工大
(19) 13:50-14:15 5G Evolution & 6Gのための電波伝搬研究の取組 AP2022-28 北尾光司郎須山 聡中村光貴富永貴大浅井孝浩NTTドコモ

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
チュートリアル講演発表 50 分
特別講演発表 50 分

問合先と今後の予定
AP アンテナ・伝播研究会(A・P)   [今後の予定はこちら]
問合先 道下 尚文(防衛大)
E-: _-cry 


Last modified: 2022-05-09 15:40:49


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[AP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のAP研究会 / 次のAP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会