お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のSR研究会 / 次のSR研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


スマート無線研究会(SR) [schedule] [select]
専門委員長 亀田 卓 (広島大)
副委員長 田久 修 (信州大), 石津 健太郎 (NICT), 矢野 一人 (ATR)
幹事 成枝 秀介 (三重大), 稲森 真美子 (東海大), 李 斗煥 (NTT)
幹事補佐 太田 真衣 (福岡大), 大辻 太一 (NEC), 王 瀟岩 (茨城大), 田中 明美 (MathWorks)

日時 2021年11月 4日(木) 09:30 - 17:00
2021年11月 5日(金) 10:00 - 14:40
議題 ソフトウェア無線、コグニティブ無線、周波数共用、一般 
会場名 オンライン開催 
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(SR研究会)についてはこちらをご覧ください.

11月4日(木) 午前  SR1 (オンライン)
座長: 高橋 賢(広島市立大)
09:30 - 11:45
(1) 09:30-09:55 折り返し雑音除去用トップフィルタを用いないダイレクトRFアンダーサンプリング方式 SR2021-41 芝 隆司東北大)・亀田 卓広島大)・末松憲治東北大
(2) 09:55-10:20 広帯域1ビットバンドパスデルタシグマ変調 SR2021-42 前畠 貴住友電工)・末松憲治東北大
(3) 10:20-10:45 SDR Implementation of Analog FM Broadcast Multipath Filter SR2021-43 Kenji RikitakeKRPEO/Pepabo R&D Institute
  10:45-10:55 休憩 ( 10分 )
(4) 10:55-11:20 LPWAのための差動化PLIM方式 SR2021-44 太田真衣福岡大)・藤井威生電通大
(5) 11:20-11:45 キャリアセンス付きLPWANにおける悪条件下エンドデバイス特性改善のための送信電力割当法とクラスタリング法 SR2021-45 成枝秀介三重大)・藤井威生電通大
  11:45-13:00 昼食 ( 75分 )
11月4日(木) 午後  招待講演・依頼講演セッション「6G 時代の周波数共用の実用化に向けた国内政策と技術開発状況」
座長: 大辻 太一(NEC)
13:00 - 16:05
(6) 13:00-13:05 座長挨拶
(7) 13:05-13:55 [招待講演]動的周波数共用に向けた国内政策 SR2021-46 柳迫泰宏総務省
  13:55-14:05 休憩 ( 10分 )
(8) 14:05-14:55 [招待講演]5G-Enhanceにおけるスマートスペクトラムの実証実験 SR2021-47 梅林健太東京農工大
  14:55-15:05 休憩 ( 10分 )
(9) 15:05-15:35 [依頼講演]電波環境イメージングの現状と将来展望 SR2021-48 須藤克弥電通大
(10) 15:35-16:05 [依頼講演]Sub 1 GHz帯におけるIEEE 802.11ahとIEEE 802.15.4gの周波数共用 SR2021-49 永井幸政三菱電機
  16:05-16:15 休憩 ( 10分 )
11月4日(木) 午後  パネルディスカッション
座長: 亀田 卓(広島大)
16:15 - 17:00
(11) 16:15-17:00 6G時代に向けた周波数共用の実用化のための政策や技術開発の展望に加えて、普及促進のためのシナリオなど忌憚なくご議論いただく
11月5日(金) 午前  SR2 (オンライン)
座長: 山岡 敦志(東芝)
10:00 - 11:40
(12) 10:00-10:25 An evaluation of CNN using Deep Residual Learning for LTE and WLAN Systems Classification SR2021-50 Teruji IdeNIT, Kagoshima College)・Rozeha A. RashidLeon ChinM A SarijariRubita SudirmanUTM
(13) 10:25-10:50 深層学習を用いた無線信号検出の高速化に関する一検討 SR2021-51 大辻太一阿部太郎鈴木克明竹内俊樹NEC
(14) 10:50-11:15 等間隔円形配列アレーアンテナに相関波が入射する条件における深層学習を用いた到来方向推定手法の評価 SR2021-52 宮本勝男大辻太一NEC
(15) 11:15-11:40 クラウドセンシングと連合学習を用いた無線環境相関認識によるスループット予測手法の研究 SR2021-53 中新井田覚志藤井威生電通大
  11:40-13:00 昼休憩 ( 80分 )
11月5日(金) 午後  SR3 (オンライン)
座長: 石川 直樹(横浜国大)
13:00 - 14:40
(16) 13:00-13:25 決定係数に基づく距離減衰特性の分割モデル化 SR2021-54 片桐啓太藤井威生電通大
(17) 13:25-13:50 イベント検出のための無線センサネットワークにおけるセンサ情報の効率的な集約方法の最適化 SR2021-55 小林強志末廣太貴田久 修不破 泰信州大
(18) 13:50-14:15 Busy時間率を用いたバックオフ制御によるミリ波帯WBAN通信機会公平性改善手法 SR2021-56 千田 司東北大)・亀田 卓広島大)・末松憲治東北大
(19) 14:15-14:40 Initialization of forward method in CFAR outlier detection SR2021-57 Yau Hong LeowKenta UmebayashiTUAT)・Janne LehtomakiUoO

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分
依頼講演発表 25 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
SR スマート無線研究会(SR)   [今後の予定はこちら]
問合先 大辻太一、E-: sr_ac-sec [at] .ieice.org 
お知らせ ◎最新情報はスマート無線研究会のホームページをご覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/sr/jpn/


Last modified: 2021-11-02 16:43:05


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SR研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSR研究会 / 次のSR研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会