お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のSCE研究会 / 次のSCE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


超伝導エレクトロニクス研究会(SCE) [schedule] [select]
専門委員長 明連 広昭 (埼玉大)
幹事 山下 太郎 (名大), 竹内 尚輝 (横浜国大)
幹事補佐 赤池 宏之 (大同大)

日時 2018年10月10日(水) 13:30 - 16:40
2018年10月11日(木) 09:30 - 11:40
議題 検出基盤技術及び応用、一般 
会場名 東北大学 電気通信研究所 ナノ・スピン総合研究棟4Fカンファレンスルーム 
住所 〒980-8577 仙台市青葉区片平2-1-1
交通案内 http://www.riec.tohoku.ac.jp/access/
他の共催 ◆本研究会は東北大学電気通信研究所共同プロジェクト「超伝導検出器と読出回路の高性能化に関する研究」との共催です。
お知らせ ◎初日(10月10日)研究会終了後に懇親会(17:30-19:30)を予定しています。
☆懇親会参加ご希望の方は会場世話人
(佐藤 茂雄 geoec)までご連絡下さい。
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(SCE研究会)についてはこちらをご覧ください.

10月10日(水) 午後 
13:30 - 16:40
(1) 13:30-13:40 開会の挨拶と会議概要(明連広昭、石野宏和、佐藤茂雄)
(2) 13:40-14:20 東北大学電気通信研究所共同プロジェクト
「超伝導検出器と読出回路の高性能化に関する研究」
【招待講演】
猪股邦宏 氏(産業技術総合研究所)
「超伝導人工原子を用いた導波路QEDとマイクロ波光子検出」
  14:20-14:35 休憩 ( 15分 )
(3) 14:35-15:00 高速応答マイクロ波SQUIDによるTES型X線カロリメータの読出と読出雑音 SCE2018-17 中島裕貴JAXA)・平山文紀神代 暁山森弘毅永沢秀一佐藤 昭入松川智也産総研)・村松はるか林 佑山崎典子満田和久JAXA
(4) 15:00-15:25 超伝導ナノワイヤを用いた光子数検出器の比較 SCE2018-18 明連広昭神谷遼太郎傳田哲史寺井 誠成瀬雅人田井野 徹埼玉大)・康 琳陳 健呉 培亨南京大
(5) 15:25-15:50 超伝導デジタル信号処理回路の適用による超伝導単一光子検出システムの高度化 SCE2018-19 三木茂人宮嶋茂之藪野正裕NICT)・山下太郎名大)・竹内尚輝横浜国大)・知名史博寺井弘隆NICT
(6) 15:50-16:15 64 pixel超伝導ナノワイヤ単一光子検出器を用いたリアルタイム光子イメージング SCE2018-20 宮嶋茂之藪野正裕NICT)・三木茂人NICT/神戸大)・寺井弘高NICT
(7) 16:15-16:40 SFQ-CMOSハイブリッドメモリ構築に向けた超伝導ナノ構造トランジスタの設計と評価 SCE2018-21 佐野京佑丸山晃平田中雅光名大)・山下太郎名大/JSTさきがけ)・井上真澄名城大)・藤巻 朗名大
10月11日(木) 午前 
09:30 - 11:40
(8) 09:30-10:10 東北大学電気通信研究所共同プロジェクト
「超伝導検出器と読出回路の高性能化に関する研究」
【招待講演】
全伸幸 氏(産業技術総合研究所)
「Gbps級の量子鍵生成率を目指した超伝導ストリップ光子検出器の開発」
  10:10-10:25 休憩 ( 15分 )
(9) 10:25-10:50 高品質Nb薄膜を用いた超伝導共振器の特性 SCE2018-22 野口 卓理研/国立天文台)・ドマンジョ アニエスクロウグ マチアス国立天文台)・美馬 覚大谷知行理研
(10) 10:50-11:15 Investigation of Multi-Phase Timing Windows for Adiabatic Quantum-Flux-Parametron Logic SCE2018-23 Christopher AyalaOlivia ChenNaoki TakeuchiYuki YamanashiNobuyuki YoshikawaYokohama National Univ.
(11) 11:15-11:40 非対称AQFPゲートを用いた論理回路の小面積化および動作実証 SCE2018-24 大熊幸寛山梨裕希吉川信行横浜国大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
SCE 超伝導エレクトロニクス研究会(SCE)   [今後の予定はこちら]
問合先 山下 太郎 (名古屋大学)
TEL:052-789-4425 FAX:052-789-3160
E-ee-u 


Last modified: 2019-08-19 15:59:32


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SCE研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSCE研究会 / 次のSCE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会