お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のSWIM研究会 / 次のSWIM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ソフトウェアインタプライズモデリング研究会(SWIM) [schedule] [select]
専門委員長 松田 順
副委員長 宮西 洋太郎
幹事 堀米 明, 林 章浩
幹事補佐 坪井 公載, 小林 允, 片岡 信弘

日時 2007年 6月29日(金) 13:05 - 17:10
議題 WEB2.0のビジネスアーキテクチャを考察する 
会場名 機械振興会館 
住所 〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8
交通案内 https://www.ieice.org/jpn/about/syozai.html
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

6月29日(金) 午後 
13:00 - 17:10
  13:00-13:05 開会のあいさつ ( 5分 )
(1) 13:05-14:05 [特別講演]ソーシャルネットワークが進む方向性 SWIM2007-1 佐々木俊尚ジャーナリスト
(2) 14:05-15:05 [特別講演]Web2.0のためのビジネスプロセスモデリング SWIM2007-2 竹村 司日本IBM
  15:05-15:10 休憩 ( 5分 )
(3) 15:10-15:40 電子自治体住民情報システムにおけるUML記述の試み SWIM2007-3 家田信吾NTT西日本)・古橋 武名大
(4) 15:40-16:10 宮城大学における情報システム構築演習科目の事例 ~ 構造化分析設計結果のUML表現 ~ SWIM2007-4 宮西洋太郎宮城大
(5) 16:10-16:40 インターネット百科事典Wikipediaからの社会的事件オントロジー構築の試み SWIM2007-5 日熊政行NEC通信システム
(6) 16:40-17:10 入手可能なビジネスプロセス参照モデルの紹介および利用による効用 SWIM2007-6 渡辺和宣マネジメント&ERPインテグレーション
  17:10-17:15 終了の言葉 ( 5分 )

講演時間
特別講演発表 45 分 + 質疑応答 15 分
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
SWIM ソフトウェアインタプライズモデリング研究会(SWIM)   [今後の予定はこちら]
問合先 日熊政行(日本電気通信システム株式会社)
E-: gum
渡辺 和宣(マネジメント&ERP)
E-:kberpi 
お知らせ ◎終了後、懇親会を予定しております。


Last modified: 2007-05-01 17:43:38


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SWIM研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSWIM研究会 / 次のSWIM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会