お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のNLC研究会 / 次のNLC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


言語理解とコミュニケーション研究会(NLC) [schedule] [select]
専門委員長 嶋田 和孝 (九工大)
副委員長 吉田 光男 (筑波大), 小早川 健 (NHK)
幹事 坂地 泰紀 (東大), 石野 亜耶 (広島経済大)
幹事補佐 高橋 寛治 (Sansan), 光田 航 (NTT)

日時 2021年 9月16日(木) 09:00 - 18:40
議題 第18回テキストアナリティクス・シンポジウム 
会場名 オンライン実施 
会場世話人
連絡先
tm-pluaik
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(NLC研究会)についてはこちらをご覧ください.

9月16日(木) 午前  オープニング
09:00 - 09:10
  - オープニング
9月16日(木) 午前  情報抽出
09:10 - 10:40
(1) 09:10-09:35 系列ラベリングによる原因・結果表現抽出の試み NLC2021-6 坂地泰紀和泉 潔東大)・加藤惇雄大和総研)・長尾慎太郎大和アセットマネジメント
(2) 09:35-10:00 利用規約中の不公平文検出におけるGAN-BERTの利用 NLC2021-7 近藤 匠小川泰弘外山勝彦名大
(3) 10:00-10:25 深層学習を用いた離れているテキスト間の因果関係抽出 NLC2021-8 高 鵬挙山崎智弘伊藤雅弘東芝
  - ディスカッションタイム
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
9月16日(木) 午前  システム構築
10:50 - 11:50
(4) 10:50-11:15 ブラウザベースのテキストマイニングによる共起ネットワーク可視化・分析システムの提案 NLC2021-9 安武 凌東京電機大)・野中健一立教大)・岩井将行東京電機大
(5) 11:15-11:40 スポーツ記事速報システムの構築:金鷲旗・玉竜旗大会を事例に NLC2021-10 嶋田和孝塩田 宰近藤陽一九工大)・村重剛弘矢澤達也西日本新聞
  - ディスカッションタイム
  11:50-13:00 昼食 ( 70分 )
9月16日(木) 午後  招待講演
13:00 - 14:00
(6) 13:00-14:00 [招待講演]10年間の振り返りと今後のNLC研究会への期待 NLC2021-11 金山 博日本IBM
  14:00-14:10 休憩 ( 10分 )
9月16日(木) 午後  テキスト分析のための技術
14:10 - 15:40
  14:10-14:35 発表キャンセルにより空き時間となります. ( 25分 )
(7) 14:35-15:00 金融ドメインにおける事前学習BERTモデルの性能検証 NLC2021-12 鈴木雅弘坂地泰紀平野正徳和泉 潔東大
(8) 15:00-15:25 データ拡張による質問カテゴリ推定のためのエンティティの分散表現に関する調査 NLC2021-13 欅 惇志太刀岡勇気デンソーアイティーラボラトリ
  - ディスカッションタイム
  15:40-15:50 休憩 ( 10分 )
9月16日(木) 午後  分析・応用
15:50 - 17:20
(9) 15:50-16:15 ユーザとテキストの時系列を考慮した深層学習によるTwitter上の偽情報の早期発見 NLC2021-14 須藤広平張 建偉岩手大
(10) 16:15-16:40 小論文自動採点システム評価のための日本語小論文データの構築 NLC2021-15 竹内孔一田口雅弘稲田佳彦飯塚誠也阿保達彦上田 均岡山大
(11) 16:40-17:05 英語学習者にとっての経済ニューステキストのリーダビリティ NLC2021-16 江原 遥学芸大
  - ディスカッションタイム
  17:20-17:30 休憩 ( 10分 )
9月16日(木) 午後  言語理論と分析
17:30 - 18:30
(12) 17:30-17:55 テキストマイニングを用いたロシア市民の北方領土問題に関する意識調査 ~ 動画投稿サイトにおけるロシア語コメントの探索的分析 ~ 佐野 晃筑波大
(13) 17:55-18:20 日本語教育のオノマトペ基準について考察 NLC2021-17 沢 恒雄遊工学研
  - ディスカッションタイム
9月16日(木) 午後  クロージング
18:30 - 18:40
  - クロージング

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
NLC 言語理解とコミュニケーション研究会(NLC)   [今後の予定はこちら]
問合先 第18回テキストアナリティクスシンポジウムへの問い合わせは
tm-pluaik
まで.以下の3名に届きます.
坂地 泰紀(東京大学)
高橋 寛治(Sansan)
吉田 光男(豊橋技術科学大学) 


Last modified: 2021-09-06 20:27:20


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NLC研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNLC研究会 / 次のNLC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会