お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMCJ 2024-07-18
16:35
東京 機械振興会館 軸電圧の非接触計測技術
小林研介大岡信治SOKEN)・澤崎佳介水谷大斗望月悠史岡野 竜トヨタ自動車
 [more]
EMCJ 2023-12-08
14:00
静岡 静岡大学(浜松市) 車載CAN-FD用通信ICの耐ノイズ性能評価方法
溝口 幸大岡信治SOKENEMCJ2023-82
先進運転支援システム(ADAS)には,多くの電子制御ユニット(ECU)と高速通信LANが必要である.OEM(Origin... [more] EMCJ2023-82
pp.7-11
EMCJ, IEE-EMC, IEE-SPC
(連催)
2022-12-07
09:05
愛知 名古屋工業大学 メッキを考慮したハーネスモデリング手法
渡邊 領溝口 幸大岡信治SOKENEMCJ2022-63
車載通信時のMBD(Model Based Development:モデルベース開発)を用いた通過特性解析において,低速... [more] EMCJ2022-63
pp.1-5
EMCJ, IEE-EMC, IEE-SPC
(連催)
2021-12-08
14:55
愛知 名古屋駅前会議室+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
電気自動車における加減速時のノイズ発生メカニズム
小林研介木田喜啓大岡信治SOKEN)・中村克己デンソーEMCJ2021-58
本論文では、車両の状態とアンテナ誘起電圧を同時計測することで、加減速時にインパルス状のアンテナ誘起電圧が発生し、AM帯の... [more] EMCJ2021-58
pp.22-27
EMCJ 2018-07-27
16:10
東京 機械振興会館 リニアレギュレータへの大電力印加時における伝導妨害波通過特性に関する検討
須郷秀武デンソー)・木田喜啓大岡信治SOKENEMCJ2018-33
 [more] EMCJ2018-33
pp.67-71
EMCJ 2017-11-22
13:25
東京 機械振興会館 アーク放電中の電力と高周波放射ノイズの関係解析
清水辰吾大岡信治SOKEN)・足立祥広デンソーEMCJ2017-69
本稿では、アーク放電に伴う1GHz以上の高周波放射ノイズの発生メカニズム解明に向け、アーク放電中に供給される単位時間あた... [more] EMCJ2017-69
pp.29-33
EMCJ, IEE-EMC
(連催)
2015-12-18
10:45
愛知 豊田中央研究所 電力変換器の接地に着目したFM帯伝導ノイズ電流の解析
木田喜啓小澤達也大岡信治深川康弘日本自動車部品総研)・鳥居 薫トヨタ自動車EMCJ2015-92
DC-DCコンバータ等の電力変換器の筐体、車両ボデー(以下ボデー)及び同筐体をボデーに電気的に接続(接地)する導体は、電... [more] EMCJ2015-92
pp.13-18
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会