お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 3件中 1~3件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
US, EA
(併催)
2018-01-23
13:00
大阪 関西大学 [ポスター講演]超音波散乱測定による海綿骨の異方性評価
中西翔子村島 和澤田紘一松川真美同志社大US2017-87
海綿骨の構造評価の一つに超音波散乱を用いた方法がある.海綿骨に照射された音波は海綿骨の複雑な骨梁構造で散乱し,散乱波は各... [more] US2017-87
pp.29-34
US, EA
(併催)
2018-01-23
13:00
大阪 関西大学 [ポスター講演]MHz域における皮質骨の逆圧電効果の実験的検討
牧野大輝森 駿貴中西翔子小山大介同志社大)・高柳真司名工大)・松川真美同志社大US2017-91
MHz域の超音波照射により,骨の癒合期間が短縮される要因の一つとして骨の圧電性が指摘されている.これまで我々は骨を圧電材... [more] US2017-91
pp.51-54
US 2016-05-23
16:15
東京 機械振興会館 海綿骨の骨密度が超音波二波伝搬現象に与える影響
中西翔子八軒卓磨井本有紀松川真美同志社大US2016-18
超音波二波伝搬現象とは,海綿骨中で超音波が骨梁部と骨髄部に分かれて伝搬し,二つの縦波(高速波・低速波)が観測される現象で... [more] US2016-18
pp.37-40
 3件中 1~3件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会