お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 3件中 1~3件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IA, ICSS
(共催)
2022-06-24
10:00
長崎 長崎県立大学シーボルト校
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ランダムサンプリングとPatient characteristics形式の統計の組み合わせの匿名性と有用性
北村憲太イルバン ムハンマド山口利恵東大IA2022-10 ICSS2022-10
データの利活用にはプライバシー侵害のリスクが伴う. そのようなリスクに配慮し匿名加工した情報にはど の程度の匿名加工でど... [more] IA2022-10 ICSS2022-10
pp.55-60
MBE, NC
(併催)
2012-11-16
11:15
宮城 東北大学 脳性麻痺児におけるリハ支援のためのウェアラブル歩行解析・ネットワークシステムの基礎的検討
本井幸介小山崇宣弘前大)・窪田美穂福永奈美子田中あすか藤元早鈴病院)・谷口早弥香湯地忠彦金沢大)・東 祐二藤元登四郎藤元早鈴病院)・佐川貢一弘前大)・田中直登山越憲一金沢大MBE2012-48
脳性麻痺の子供を対象とした小児リハビリテーション(以下、リハ)においては,療法や処方した装具の効果,さらには健康状態を的... [more] MBE2012-48
pp.17-20
MBE 2009-06-26
13:55
北海道 北海道大学 UHF帯パッシブRFIDタグによる病棟内患者自動検知の可能性に関する研究
保坂良資湘南工科大)・石井豊恵清水佐知子大野ゆう子阪大)・東村昌代彩都友紘会病院MBE2009-14
RFIDの医用応用は徐々に始まっている.著者らは,UHF帯の高機能パッシブRFIDタグを開発した.このタグでは,最大で1... [more] MBE2009-14
pp.5-10
 3件中 1~3件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会