お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CAS 2012-01-19
15:05
福岡 九州大学 多値論理に用いるFG-MOSインバータのFG共有についての検討
坂口慎平和田侑也佐賀大)・清水暁生有明高専)・深井澄夫佐賀大CAS2011-96
 [more] CAS2011-96
pp.63-66
CAS 2011-01-25
15:15
熊本 熊本大学 トランスインピーダンスアンプを用いた低電圧カレントミラー回路の提案
清水暁生深井澄夫佐賀大)・石川洋平有明高専CAS2010-90
トランスインピーダンスアンプを用いた出力電流誤差の小さいカレントミラー回路を提案する.
トランスインピーダンスアンプで... [more]
CAS2010-90
pp.35-38
ET 2008-07-19
10:55
福島 福島大学 街なかブランチ 電子回路設計学習のためのV-I特性遠隔計測システムの開発
吉冨貴司有明高専)・相知政司千葉工大)・佐々木伸一古川達也佐賀大ET2008-19
 [more] ET2008-19
pp.13-18
AP 2008-05-15
16:20
長崎 佐世保高専 [特別講演]空間的に部分的コヒーレント波による散乱理論とその応用(口頭発表)
立居場光生有明高専
 [more]
ICM 2008-05-09
14:00
鹿児島 鹿児島県民交流センタ ジョブショップスケジューリング問題における免疫アルゴリズムの分散処理
飯村伊智郎熊本県立大)・○森山賀文有明高専)・中山 茂鹿児島大ICM2008-21
本稿では,島モデルによる分散処理を免疫アルゴリズムに組込んだ分散免疫アルゴリズムを提案し,その効果を検討する.10仕事1... [more] ICM2008-21
pp.115-120
NC 2006-11-11
15:05
佐賀 佐賀大学 ニューロンMOSを用いた4値Tゲートに関する研究
石丸佳和近藤弘康佐賀大)・石川洋平有明高専)・深井澄夫佐賀大
 [more] NC2006-70
pp.47-50
EE 2005-09-09
15:45
東京 機械振興会館 有線通信システムの直流給電/受電用電子チョークコイル
村田勝昭崇城大)・小澤賢治濱田伸生有明高専)・本田祐丞文徳高校
有線通信システムでは同軸ケーブルやツイストペアケーブルが用いられ,これらは高周波信号と直流電力を運んでいる.直流電源から... [more] EE2005-36
pp.25-28
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会