お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 266件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HIP 2022-10-18
14:30
京都 京都テルサ
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
姿勢にかかわらず,落下する物体の位置は上昇する物体よりも正確に推定される:行動と視線追従実験
平田貴士名大)・平田 豊中部大)・川合伸幸名大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
MWPTHz, EST, MW, EMT, OPE
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2022-07-19
09:20
北海道 旭川市民文化会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
静脈認証の3次元化の提案
長谷川智敦木村秀明中部大EMT2022-7 MW2022-31 OPE2022-10 EST2022-8 MWPTHz2022-5
現在、様々な場所でデジタルセキュリティ機器が利用されているが、一部のデジタル認証機器には重大な弱点がある。セキュリティの... [more] EMT2022-7 MW2022-31 OPE2022-10 EST2022-8 MWPTHz2022-5
pp.1-4
MWPTHz, EST, MW, EMT, OPE
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2022-07-19
09:45
北海道 旭川市民文化会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
AI連携型リアルタイムヘルスケアシステムの提案 ~ リアルタイムフィードバック機能の効果検証 ~
宮地宏一大脇凱志木村秀明中部大EMT2022-8 MW2022-32 OPE2022-11 EST2022-9 MWPTHz2022-6
近年,日本は少子高齢化社会であり,医療費などの社会負担の増大が懸念されている.そのため早急な対応が求められる. しかし少... [more] EMT2022-8 MW2022-32 OPE2022-11 EST2022-9 MWPTHz2022-6
pp.5-8
MWPTHz, EST, MW, EMT, OPE
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2022-07-19
10:10
北海道 旭川市民文化会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ダイナミックグルーピング型STEAM教育に関する研究
小島亜耶木村秀明中部大EMT2022-9 MW2022-33 OPE2022-12 EST2022-10 MWPTHz2022-7
近年,計算機性能の加速度的進展によりサイバーフィジカルシステム(CPS),ディジタルツインコンピューティング(DTC)等... [more] EMT2022-9 MW2022-33 OPE2022-12 EST2022-10 MWPTHz2022-7
pp.9-12
NC, IBISML
(共催)
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(共催)
(連催) [詳細]
2022-06-29
15:00
沖縄 琉球大学50周年記念館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
モジュール型レザバーコンピューティングにおける大記憶容量を有する動的直交基底の創発
河合祐司阪大)・朴 志勲NICT/阪大)・津田一郎中部大)・浅田 稔IPUT/阪大/中部大/NICTNC2022-28 IBISML2022-28
特定のタイミングで複雑な時空間パターンを生成する脳の能力は,運動学習や時系列予測に重要である. そのような機能を実現する... [more] NC2022-28 IBISML2022-28
pp.193-198
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2022-03-10
17:30
ONLINE オンライン開催 [サーベイ論文] Adversarial Training
足立浩規平川 翼山下隆義藤吉弘亘中部大PRMU2021-73
Adversarial training (AT)は悪意のある摂動を付与したサンプル (AEs: Adversarial... [more] PRMU2021-73
pp.78-90
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2022-03-09
13:50
ONLINE オンライン開催 準天頂衛星のセンチメータ級補強サービスを用いた歩行者移動経路の高精度測位に関する実証実験
牧野秀夫前田義信高橋 昌阿達 透新潟大)・小林 真若月大輔筑波技大)・井筒 潤杉田 暁福井弘道中部大WIT2021-55
視覚障碍者に対する屋外歩行時の測位や大規模災害発生時における救急隊員などへの位置情報提供を目的に,準天頂衛星のセンチメー... [more] WIT2021-55
pp.71-76
SIS 2022-03-03
15:25
ONLINE オンライン開催 歩行ペースの誘導を目的とした視覚刺激の点滅周期が歩行間隔に与える影響の解析
狩野涼花板井陽俊中部大SIS2021-38
歩行速度と健康寿命には関係性があるとされ, 引き込みを利用した歩行速度誘導に関する研究が行われている. 引き込みを誘発さ... [more] SIS2021-38
pp.44-48
SIS 2022-03-04
10:50
ONLINE オンライン開催 間接対光反射を利用した瞳孔径とSSVEP誘発の関連解析
吉田 努板井陽俊中部大SIS2021-41
脳コンピュータインタフェース(BCI)の入力として,一定周期の点滅を有する視覚刺激を注視した際に誘発される定常状態視覚誘... [more] SIS2021-41
pp.57-62
SAT, SANE
(併催)
2022-02-25
12:45
ONLINE オンライン開催 [特別講演]月宇宙機への測位・通信サービスを提供する6U-CubeSatの検討
青柳賢英福井大)・海老沼拓史中部大)・中須賀真一東大)・田中利樹ヒューストン大)・松本 健東大SAT2021-64
月面での資源探査や月近傍での観測等,様々な宇宙機の開発計画が進められている.一方,月面上のローバや月周回衛星に対するイン... [more] SAT2021-64
pp.68-72
EST 2022-01-27
11:00
ONLINE オンライン開催 光学レンズ外観画像における機械学習を用いた異常検知に関する研究
大野樹生伊藤琢人長谷川智敦木村秀明中部大EST2021-60
外観検査は,品質保持を目的とした重要なタスクであり製造現場の各所において行われているが,
人手を要する工程であるため製... [more]
EST2021-60
pp.19-22
EST 2022-01-27
11:20
ONLINE オンライン開催 AIを用いた2次元物体形状把握技術の研究
西田大輝佐貫颯治音代 柊吉村奈那子木村秀明中部大EST2021-61
近年,少子高齢化による技術者不足が課題となっている.本稿では,数値シミュレーション技術と人工知能技術を連携した異常個所特... [more] EST2021-61
pp.23-26
EST 2022-01-27
14:50
ONLINE オンライン開催 AI連携型リアルタイムヘルスケアシステム ~ 運動強度の予測検証2 ~
宮地宏一大脇凱志山崎愛也木村秀明中部大EST2021-68
 [more] EST2021-68
pp.55-58
EST 2022-01-28
11:00
ONLINE オンライン開催 内視鏡画像からのポリープ形状復元を目的としたシミュレーションモデルによる血管構造解析
加藤俊輔宇佐美裕康岡崎明彦岩堀祐之中部大)・小笠原尚高春日井邦夫愛知医科大EST2021-83
近年,日本における大腸がんの罹患率は増加傾向にあり,AIや画像処理技術を活用した医療診断支援システムの開発が望まれている... [more] EST2021-83
pp.130-135
EST 2022-01-28
14:20
ONLINE オンライン開催 AR空間におけるデジタルコンテンツの評価支援を目的とした未就学児の行動解析
安藤 廉宇佐美裕康鈴木裕利柊 和佑中部大EST2021-90
ICT 領域の目覚ましい進歩に伴い , AI, IoT, AR等, これらを用いた ICT教育の導入が急速に進められてい... [more] EST2021-90
pp.165-168
EST 2022-01-28
14:50
ONLINE オンライン開催 Seq2Seqを用いた木材に含まれる無機化合物の溶融過程の予測
朝日一憲宇佐美裕康岡崎明彦二宮善彦中部大EST2021-91
昨今,カーボンニュートラルの重要性が高まっており,天候に左右されない地域分散型スマートコミュニ ティを形成する分散型電源... [more] EST2021-91
pp.169-172
NLP, MICT, MBE
(共催)
NC
(併催) [詳細]
2022-01-21
16:00
ONLINE オンライン開催 機能的結合に着目した運転時脳波の解析
鶴島正洋信川 創千葉工大)・我妻伸彦東邦大)・稲垣圭一郎中部大NC2021-35
先進的な運転支援システムをさらに発展させるために,運転の習熟に関する機能的な全脳ネットワークの解明が望まれている.先行研... [more] NC2021-35
pp.24-29
PRMU 2021-12-17
10:45
ONLINE オンライン開催 Soft targetを用いたクラス一貫性によるドメイン適応のためのData Augmentation
今枝 航京セラ)・平川 翼山下隆義藤吉弘亘中部大PRMU2021-49
ドメイン適応は,学習と評価でドメインが異なる画像間において,十分な識別性能を獲得するタスクである.このタスクでは,ドメイ... [more] PRMU2021-49
pp.136-141
EST, MW, EMCJ
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2021-10-07
11:35
ONLINE オンライン開催 システム異常要因・箇所予測技術の研究
西田大輝佐貫颯治吉村奈那子木村秀明中部大EMCJ2021-31 MW2021-43 EST2021-33
近年,少子高齢化により技術者不足が問題となっている.本稿では,リバースエンジニアリング技術による故障箇所および要因を特定... [more] EMCJ2021-31 MW2021-43 EST2021-33
pp.21-24
EST, MW, EMCJ
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2021-10-07
15:20
ONLINE オンライン開催 AI連携型リアルタイムヘルスケアシステムの提案 ~ 運動強度の予測検証 ~
宮地宏一大脇凱志山崎愛也木村秀明中部大EMCJ2021-36 MW2021-48 EST2021-38
近年,日本は少子高齢化社会であり,医療費などの社会負担の増大が懸念されている.よって早急な対応が求められている. しかし... [more] EMCJ2021-36 MW2021-48 EST2021-38
pp.44-47
 266件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会