お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 1828件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2022-11-25
15:25
福岡 福岡大学文系センター棟 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]ポスト5Gネットワークを活用したAIおよびセンシング技術
谷村崇仁松本久功高浦則克島 明生奥野通貴日立
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2022-11-25
16:20
福岡 福岡大学文系センター棟 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]サービスメッシュを用いたマイクロサービス型分散システムの運用管理
井出貴也藪崎仁史日立
 [more]
RCS, AP, UWT
(併催)
2022-11-15
16:00
福岡 九州大学 病院キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]AUVから支援船への深海底画像超音波送信について
石井和男九工大)・安 鍾賢広島工大)・園田 隆西日本工大)・安川真輔西田祐也九工大)・浦 環ディープ・リッジ・テク
 [more]
PN 2022-11-07
15:40
高知 高知城歴史博物館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]ローカル5Gを活用したユースケースの検討
光野正志眞下大輔大沼晃浩北川雄一髙瀬誠由伊藤大輔日立
 [more]
KBSE, SC
(共催)
2022-11-05
11:10
長野 野沢温泉 桐屋旅館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
平滑化による機械学習活用性能異常検知の誤検知削減
和久井 拓増田峰義日立
 [more]
CAS, NLP
(共催)
2022-10-21
15:20
新潟 新潟大学駅南キャンパスときめいと
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
van del Pol発振器を環状に結合した系のわずかに違う2種類の初期値から得られる解軌道間の距離の変化の調査
永井佳輔山内将行広島工大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
BioX 2022-10-03
14:30
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) 畳み込みニューラルネットワークを用いた領域ベース虹彩認証に関する検討
川上庄慶河合洋弥伊藤康一青木孝文東北大)・安村慶子藤尾正和加賀陽介高橋健太日立BioX2022-57
眼の白目と瞳孔の間にあるドーナツ状の虹彩には個人固有のパターンがあり,その虹彩パターンに基づい て個人を識別することがで... [more] BioX2022-57
pp.13-18
BioX 2022-10-03
17:00
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) 自己主権型アイデンティティの未解決問題 ~ 生体認証を活用したSSIの検討(その1) ~
高橋健太日立BioX2022-60
ユーザが自分のアイデンティティ情報を自分で管理できるようにすべきとする自己主権型アイデンティティ(Self-sovere... [more] BioX2022-60
pp.26-31
AI 2022-09-16
14:30
静岡 アクトシティ浜松
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
英語学習語彙表に基づくWordNet収録語彙の抽出と可視化
細川大和西山幹泰小野真嗣室蘭工大)・按田将吾菊地真人大囿忠親名工大)・曽我聡起千歳科技大)・田邉 鉄北大AI2022-29
学習語彙表とは,語彙の学習効率化のために生成された基礎資料である.本研究では,単発的な語彙学習から,一度の学習作業で複数... [more] AI2022-29
pp.64-69
IA, CQ, MIKA
(併催)
2022-09-15
17:50
北海道 北海道立道民活動センター (かでる2・7)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
完全DoH化DNSアーキテクチャに関する一検討
砂原 悟千歳科技大)・金 勇東工大)・飯田勝吉北大IA2022-23
 [more] IA2022-23
pp.50-53
MI 2022-09-15
15:15
神奈川 慶應・矢上C
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
子宮頚部細胞診断支援に向けた選好学習を用いた扁平上皮細胞画像判別モデルの学習
南部優太公立はこだて未来大)・真里谷 奨新開翔太梅本美菜淺沼広子廣橋良彦齋藤 豪鳥越俊彦札幌医科大)・佐藤生馬藤野雄一公立はこだて未来大MI2022-62
子宮頚部細胞診断の支援に向けて,機械学習を用いた様々な子宮頚部細胞画像の分類手法が提案されている.しかし現状では,大量の... [more] MI2022-62
pp.53-58
PRMU 2022-09-15
10:00
神奈川 慶應義塾大学 矢上キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
One-cut Network Pruning at Initialization with Explainable Image Concepts
Yinan YangRits Univ.)・Ying JiNagoya Univ.)・Yu WangHitotsubashi Univ.)・Jien KatoRits Univ.PRMU2022-18
 [more] PRMU2022-18
pp.49-54
PRMU 2022-09-15
10:15
神奈川 慶應義塾大学 矢上キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
アニメキャラクターの原作、派生作品、グッズデータセットの作成及びそれを用いた画像検索
毛 世琦立命館大)・趙 隆コウ名大)・王 彧一橋大)・加藤ジェーン立命館大PRMU2022-19
アニメキャラクターを検索するためのモデルは,これまでにも多くの成功例があった。 しかし,従来の研究は,原作または公式に与... [more] PRMU2022-19
pp.55-60
PN 2022-08-30
09:25
北海道 ハイランドふらの
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
再構成時のオペレーションコストを考慮した光パスと計算機資源の最適化手法
宮村 崇NTT)・三澤 明千歳科技大PN2022-15
変動するサービス需要に対して効率的に対応するためには、需要に合わせて動的にネットワーク上の計算機資源の配置や光パスの経路... [more] PN2022-15
pp.36-43
SWIM, SC
(共催)
2022-08-26
10:40
ONLINE オンライン開催 Minimum viable testing of multiple IaC templates when pushing to CI towards rapid development of infrastructure
Santosh MauryaArai YusukeHiroshi NasuHitachi Ltd.SWIM2022-11 SC2022-17
 [more] SWIM2022-11 SC2022-17
pp.1-8
EMD, WPT, EMCJ, PEM
(併催)
2022-07-15
14:25
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
光トランシーバ用フレキブル基板上に形成したMSLのグラウンドに設けたスリットによる薄型化に関する検討
山口裕也青学大)・土屋明久KISTEC)・竹田昌弘稲見英治山下マテリアル)・菅間秀晃KISTEC)・橋本 修須賀良介青学大
5Gの開発やデータセンターの発展により,光通信の高速処理,機器の小型化が必要となり,フレキシブルプリント基板には低損失化... [more]
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-15
13:35
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ドローンを用いた光カメラ通信による農場モニタリングシステム
近藤慎之介東京農工大)・吉本直人千歳科技大)・中山 悠東京農工大SeMI2022-44
 [more] SeMI2022-44
pp.109-113
SANE 2022-07-01
16:05
茨城 JAXA筑波宇宙センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
THz帯における非回転対称性形状を有する物体のRCSシミュレーション ~ THz帯レーダー及び通信システムの実用化に向けた基礎検討 (1) ~
柴垣信彦根本彪瑠佐藤洋介真鍋良太郎加島謙一日立国際電気SANE2022-18
暫定

100GHz帯で実用化を進めている滑走路異物検知システムの発展形として300GHzから1THzまでの周波数領... [more]
SANE2022-18
pp.16-20
R 2022-06-16
14:00
ONLINE オンライン開催 測長SEMにおける装置間機差マッチング管理のための機差要因解析手法の検討
棚橋直哉高田晋太郎日立R2022-6
近年半導体プロセスが微細化し,複数の測長SEMの測長値ばらつき(機差)をサブナノメートル単位に収めることが求められている... [more] R2022-6
pp.1-6
SITE, IPSJ-EIP
(連催)
2022-06-09
15:20
東京 立教大学(オンライン開催の可能性あり)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
デジタル戦略におけるデータ関連法制の役割に関する一考察
加藤尚徳KDDI総合研究所/NFI)・森 京子KDDI総合研究所/一橋大)・村上陽亮神津 実KDDI総合研究所SITE2022-7
2022年5月3日、欧州委員会はEuropean Health Data Space (EHDS)の設立について、その具... [more] SITE2022-7
pp.40-45
 1828件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会