お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 77件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2021-12-15
- 2021-12-17
ONLINE オンライン開催 議論の分析とファシリテーションのための可視化ツールの構築
西山空良嶋田和孝九工大
議論において司会進行は,議論を有意義にするために重要な役割がある.しかし,司会進行は非常に難しいスキルが求められたり,行... [more]
IN, NS
(併催)
2021-03-05
10:10
ONLINE オンライン開催 時間特性を考慮したマッチング型時空間コンテンツ検索手法
永島 薫九工大)・妙中雄三奈良先端大)・塚本和也九工大NS2020-142
近年,IoT技術の発達により,異分野データ連携が注目されている.そこで先行研究では,物理位置に基づく異分野データ連携を行... [more] NS2020-142
pp.114-119
EE, IEE-SPC
(併催)
2021-03-01
17:30
ONLINE オンライン開催 0.5μm CMOS/SOIを用いた高周波ゲートドライバーのシミュレーションによる検討
大谷圭佑中山未菜美有吉和麻松本 聡九工大EE2020-47
近年、電子機器・通信機器の小型化・高性能化に伴い、電源の小型化が要求されている。電源の小型化としてスイッチング周波数の高... [more] EE2020-47
pp.39-43
SIS 2020-12-01
15:15
ONLINE オンライン開催 ランダム値インパルス性雑音除去のために雑音検出と除去を行う畳み込みニューラルネットワークの提案
福田有輝也九工大)・久保田良輔宇部高専)・田向 権九工大SIS2020-34
ディジタル画像を伝送する際に,ランダム値インパルス性雑音(Random-Valued Impulse Noise: RV... [more] SIS2020-34
pp.35-40
CCS, NLP
(共催)
2020-06-05
14:50
ONLINE オンライン開催 てんかんモデル動物海馬スライスにおける脳波とアセチルコリンの効果
新井博文Blanco Negrete SalvadorRollyn Labuguen柴田智広夏目季代久九工大NLP2020-18 CCS2020-8
生物の脳は、興奮/抑制のバランスが保たれて正常に機能するが、興奮/抑制のバランスが保たれなくなると、様々な精神疾患を引き... [more] NLP2020-18 CCS2020-8
pp.35-40
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2019-03-15
15:15
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 対称性解析に基づく3次元データから顔の対称面検出
細木大祐陸 慧敏金 亨燮九工大)・木村菜美子大河内孝子野添悦郎中村典史鹿児島大IMQ2018-74 IE2018-158 MVE2018-105
口唇裂は日本において約500人に1人の割合で発生する.左右対称な外鼻を形成することを目的として治療が行われているが,医師... [more] IMQ2018-74 IE2018-158 MVE2018-105
pp.285-286
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2019-03-15
15:40
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 対称性解析に基づく口唇裂3次元点群からの正中面の抽出法
山田真志陸 慧敏金 亨燮九工大)・木村菜美子大河内孝子野添悦郎中村典史鹿児島大IMQ2018-75 IE2018-159 MVE2018-106
口唇裂治療において審美性の向上は,患児の心理的,社会的ストレスを低減させるためにも重要視される問題の一つである.本論文で... [more] IMQ2018-75 IE2018-159 MVE2018-106
pp.287-290
SIS 2019-03-07
12:15
東京 東京理科大学葛飾キャンパス 画像の拡大における少数色の保存性を考慮した色量子化アルゴリズム
福田有輝也三澤秀明宇部高専)・田向 権九工大)・久保田良輔宇部高専)・車 炳キ麻生隆史九州情報大SIS2018-51
本報告では,限定色画像の拡大を行い,拡大後の画像に適用するカラーパレットを生成する手法を提案する.提案手法では,使用頻度... [more] SIS2018-51
pp.75-80
IN, NS
(併催)
2019-03-04
10:50
沖縄 沖縄コンベンションセンター IEEE802.11acチャネルボンディング機能の有効性に関する実験評価
藤井一樹田村 瞳福岡工大)・野林大起塚本和也九工大NS2018-207
IEEE802.11ac 規格の通信高速化技術の1つに,隣接する複数のチャネルをまとめて同時に利用できるチャンネルボンデ... [more] NS2018-207
pp.81-86
WIT, SP
(共催)
2018-10-28
09:00
福岡 九工大・百周年中村記念館 体導音センサの加速度応答特性
城屋敷健志和田親宗九工大SP2018-40 WIT2018-28
体導音センサは非可聴つぶやき音(NAM: Non-Audible murmur)を検出するために開発され,高感度かつ外来... [more] SP2018-40 WIT2018-28
pp.39-43
SIS 2017-06-01
11:00
大分 別府豊泉荘 ニューラルネットワークを用いた血中薬物濃度推定の一手法
平湯和也七夕尚大九工大)・折居英章福岡大)・河野英昭九工大)・辻 康弘富山大SIS2017-4
 [more] SIS2017-4
pp.19-22
SIS 2017-06-01
11:20
大分 別府豊泉荘 韻律解析による言語固有特徴に関する一検討
大森雄馬瀬尾彰規九工大)・折居英章福岡大)・河野英昭九工大SIS2017-5
音声言語には発話内容を表す音韻情報と,音の高さ,強さ,長さなどの要素を表す韻律情報とがある.人が母国語以外の音声を聞いた... [more] SIS2017-5
pp.23-27
NS 2017-04-21
10:50
富山 富山商工会議所 地中インフラ監視システムへの920MHz無線通信の導入可能性調査
藤崎邑吏野林大起塚本和也池永全志九工大)・道脇晋太郎尾造宏之九州電力NS2017-12
近年,地中インフラ設備における落盤,火災等の事故が多発している.
今後地中インフラ設備の経年劣化に起因する障害が多発す... [more]
NS2017-12
pp.67-72
EMCJ 2017-01-19
14:55
福岡 九州工業大学 模擬EUTを使用した通信ポート妨害波測定に擬似通信回路網のタイプが与える影響の検討
川上大輔桑原伸夫九工大EMCJ2016-113
現在,シャントタイプ,シリーズタイプ,非対称トランスタイプの3種類の擬似通信回路網(ISN)が提案されている.特に,シャ... [more] EMCJ2016-113
pp.25-30
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2015-12-16
- 2015-12-18
富山 富山国際会議場 サイレントスピーチBCI ~ 実用化課題の検討 ~
廣瀬 瞬九工大)・山口ひろみNEC)・伊東 崇山﨑敏正九工大)・福住伸一NEC)・山ノ井高洋北海学園大
我々は単一試行脳波に基づいたsilent speech BCI(SSBCI)を開発している。このSSBCIのアルゴリズム... [more]
SIS 2015-12-03
14:25
福井 まつや千千(福井県あわら市) 近傍Color2Grayアルゴリズムに基づくクレイク・オブライエン効果による2色覚者のための明度修正法
イスラム アリ名古屋市大)・石 宝内蒙古工大)・田中 豪名古屋市大)・田向 権九工大)・末竹規哲山口大SIS2015-32
2色覚者は特定の色の組合せについて弁別しにくいという色覚特性を持つ.本報告では,クレイク・オブライエン効果(C-O効果)... [more] SIS2015-32
pp.19-22
NC, MBE
(共催)
2015-03-17
09:55
東京 玉川大学 サイレントシーズンBCI ~ HMMの性能評価 ~
伊東 崇山口ひろみ九工大)・山口彩夏日立システムズ)・山﨑敏正九工大)・福住伸一NEC)・山ノ井高洋北海学園大MBE2014-130 NC2014-81
本研究の目的は、脳波と音声信号を利用したSSBCI (サイレンスピーチBrain-Computer Interface)... [more] MBE2014-130 NC2014-81
pp.81-84
NC 2015-01-30
10:00
福岡 九州工業大学 若松キャンパス(北九州学術研究都市) 心音の脳波に対する影響
中司弘樹九工大)・河野靖美松田沙織Heart Best)・夏目季代久九工大NC2014-64
本研究は心音の脳波に対する影響を調べた.実験は、被験者自身の心音、彼らの母親の心音、他人の心音、雑音をランダムに提示し、... [more] NC2014-64
pp.39-45
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2014-12-17
- 2014-12-19
山口 海峡メッセ下関 靴型歩行計測装置のための遊脚期の足位置推定
枝吉 拓ウィドド ロミ ブディ和田親宗九工大
臨床現場での歩行リハビリに,モーションキャプチャなどの大がかりな装置から得られる歩容情報が活用される場合がある.しかし,... [more]
AP, SAT
(併催)
2014-07-25
13:45
岐阜 下呂市民会館 1/133住宅地スケールモデルにおける20GHz移動伝搬損失の再現性 ~ スケールモデルの適用条件 ~
脇田大輔川崎 望市坪信一九工大AP2014-66 SAT2014-19
移動通信の電波伝搬の研究の方法としてスケールモデル手法がある。スケールモデル手法の確立を目的に、スケールモデルと実環境の... [more] AP2014-66 SAT2014-19
pp.103-108(AP), pp.41-46(SAT)
 77件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会