お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 466件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PN 2022-08-29
09:55
北海道 ハイランドふらの
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ニューラルネットワークとボルテラフィルタを用いた非線形イコライザの繰り返しランダムビットパターンに対する過学習特性の比較検討
生田 海中村迅也茂田井大輔中村守里也明大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
PN 2022-08-29
10:20
北海道 ハイランドふらの
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
光学非線形歪み補償に用いるディープニューラルネットワークによる非線形イコライザの補償性能に関する検討
中村迅也生田 海茂田井大輔中村守里也明大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
SANE 2022-08-18
13:15
北海道 室蘭市生涯学習センター きらん
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
TOA測位において観測エリア内の測位誤差のばらつきを低減するための受信局選択法
網嶋 武明大SANE2022-33
 [more] SANE2022-33
pp.1-6
MICT, WBS
(共催)
2022-07-25
09:30
岡山 岡山県立大学 [ポスター講演]220MHz帯および920MHz帯屋外通信実験における通信路内の遮蔽による電波減衰に関する考察
今井元就池田直希池亀旅人井家上哲史明大WBS2022-21 MICT2022-21
現在,220MHz 帯を利用した大規模災害対応 IoT(DR-IoT)の開発が進められている.そこで本稿では
220M... [more]
WBS2022-21 MICT2022-21
pp.24-29
MICT, WBS
(共催)
2022-07-25
10:55
岡山 岡山県立大学 [ポスター講演]LSTMを用いたミリ波帯における到来パス電力予測に関する一検討
山﨑天翔大野光平明大WBS2022-22 MICT2022-22
 [more] WBS2022-22 MICT2022-22
pp.30-35
MICT, WBS
(共催)
2022-07-25
10:55
岡山 岡山県立大学 [ポスター講演]220MHz帯および920MHz帯屋外通信実験におけるフェージング特性の考察
池田直希今井元就池亀旅人井家上哲史明大WBS2022-24 MICT2022-24
近年,自然災害による被害が社会問題となっている.自治体や災害対応組織等の災害対応に当たる組織間で用いる連絡手段として,災... [more] WBS2022-24 MICT2022-24
pp.41-46
MICT, WBS
(共催)
2022-07-25
10:55
岡山 岡山県立大学 [ポスター講演]220MHz帯および920MHz帯屋外通信実験における距離伝搬特性の考察
池亀旅人池田直希今井元就家田拓音井家上哲史明大WBS2022-25 MICT2022-25
災害対応の準狭帯域通信システム(DR-IoT)に対応可能である,VHF帯における広域での屋外電波伝搬特性モデルの検討を行... [more] WBS2022-25 MICT2022-25
pp.47-52
TL 2022-07-10
16:30
ONLINE オンライン開催 スキャン翻訳を通した言語景観・言語理解(英語編)
坪田 康京都工繊大)・森下美和神戸学院大)・原田康也早大)・平松裕子中大)・佐良木 昌明大TL2022-9
 [more] TL2022-9
pp.46-51
SDM 2022-06-21
15:10
愛知 名古屋大学 VBL3F [依頼講演]TMD混晶の物性と新規低温CVD原料の探索
小椋厚志横川 凌明大理工/MREL)・若林 整東工大SDM2022-28
 [more] SDM2022-28
pp.16-19
IPSJ-MUS, IPSJ-SLP
(共催)
SP
(連催) [詳細]
2022-06-18
10:50
ONLINE オンライン開催 [招待講演]Crazy vocoderは砕けない ~ でもちょっとくだけた未来の話を ~
森勢将雅明大SP2022-15
現在の音声合成研究者が論文にVocoderと記載するとき,その多くはDeep neural network (DNN)を... [more] SP2022-15
pp.61-66
SIS, IPSJ-AVM
(連催)
2022-06-09
13:40
福岡 九州工業大学(若松)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
SuperGlueから得られるマッチング結果に基づく分岐点検出と分類
斎藤康平須藤宏晃本多和史和田真凛上田有里子湯田優希安達美穂宮本龍介明大SIS2022-3
著者の所属している研究室では,意味論的領域分割の結果を積極的に用いたロ
ボットのビジュアルナビゲーション手法の開発に取... [more]
SIS2022-3
pp.12-17
SIS, IPSJ-AVM
(連催)
2022-06-09
14:10
福岡 九州工業大学(若松)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
SuperGlueに基づく都市環境におけるロボットの姿勢制御に関する研究
須藤宏晃本多和史斎藤康平湯田優希上田有里子和田真凜安達美穂宮本龍介明大SIS2022-4
 [more] SIS2022-4
pp.18-23
SIS, IPSJ-AVM
(連催)
2022-06-09
14:30
福岡 九州工業大学(若松)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
自律移動ロボットの分岐路における意味論的領域分割の結果に基づく方向転換
本多和史斎藤康平須藤宏晃湯田優希上田有里子和田真凜安達美穂宮本龍介明大SIS2022-5
著者の所属している研究室では,意味論的領域分割の結果を積極的に用いたロボットのビジュアルナビゲーション手法の開発に取り組... [more] SIS2022-5
pp.24-29
RCC, WBS, SAT, MICT
(共催)
2022-05-27
11:00
ONLINE オンライン開催 ハイスループット衛星通信システムにおけるACMのトラヒック収容率改善効果の検討
海老原孝広井家上哲史明大WBS2022-14 RCC2022-14 SAT2022-14 MICT2022-14
OFDMA(Orthogonal Frequency Division Multiple Access)通信とビーム間で... [more] WBS2022-14 RCC2022-14 SAT2022-14 MICT2022-14
pp.65-70
ISEC 2022-05-18
13:25
ONLINE オンライン開催 [招待講演]SMSプッシュ通知機能を悪用した脆弱性(from AsiaJCIS 2021)
柴山りな菊池浩明明大ISEC2022-1
 [more] ISEC2022-1
pp.1-2
MSS, NLP
(共催)
2022-03-28
15:20
ONLINE オンライン開催 ファン・デル・ポール発振器の3x3のトーラス状に結合した系における退化モードと非退化モードの同期現象の電子回路実験と計算機シミュレーションによる観察
四宮史豊戸谷悦士恩田 輝山内将行広島工大)・遠藤哲郎(元)明大MSS2021-66 NLP2021-137
我々は,van der Pol 発振器をインダクタでトーラス状に結合した系における同期現象について解析を行ってきた。特に... [more] MSS2021-66 NLP2021-137
pp.55-60
TL 2022-03-13
11:50
ONLINE オンライン開催 留学による認知変容・行動変容 ~ ふりかえりの分析 ~
森下美和神戸学院大)・阪井和男明大)・富田英司愛媛大)・原田康也早大TL2021-37
オンライン・セメスター留学での留学経験の認知変容・行動変容を解析する。対象は,2020年度に4か月半のオンライン・セメス... [more] TL2021-37
pp.31-36
TL 2022-03-13
15:25
ONLINE オンライン開催 観光地日光における言語景観 ~ ―継承と変容― ~
平松裕子中大)・森下美和神戸学院)・原田康也早大)・伊藤 篤中大)・佐良木 昌明大TL2021-42
 [more] TL2021-42
pp.56-61
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2022-03-10
10:50
ONLINE オンライン開催 故障活性化率に基づく診断分解能向上指向テスト生成法
千田祐弥細川利典日大)・山崎浩二明大CPSY2021-57 DC2021-91
高い欠陥検出率を達成するテスト生成法の1つとして,n回検出テスト生成法が提案されている.さらに,テスト品質尺度として故障... [more] CPSY2021-57 DC2021-91
pp.73-78
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-11
11:20
ONLINE オンライン開催 (Zoom) [招待講演]味覚メディアが拓く未来
宮下芳明明大IMQ2021-49 CQ2021-130 IE2021-111 MVE2021-78
マイクで音を録音してスピーカーで再生するように,カメラで映像を録画してテレビで表示するように,味を記録したり再生したりす... [more] IMQ2021-49 CQ2021-130 IE2021-111 MVE2021-78
p.205(IMQ), p.166(CQ), p.205(IE), p.205(MVE)
 466件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会