お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 68件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CPM 2022-08-04
15:50
北海道 北見工業大学 磁区画像を用いた乱数生成機の試作
水戸慎一郎東京高専CPM2022-14
乱数は、通信の暗号化やシミュレーション、深層学習等に広く用いられており、情報技術の発展につれ,より高速かつ簡便な物理乱数... [more] CPM2022-14
pp.11-13
EA 2022-05-13
16:25
ONLINE オンライン開催 Double-DIPに基づく単一雑音混入音声のみを用いた雑音除去の検討
大中緋慧徳山高専)・藤村拓弥名大)・宮崎亮一徳山高専EA2022-12
本稿では,単一の雑音混入音声に対して未学習の深層ニューラルネットワーク (Deep Neural Network: DN... [more] EA2022-12
pp.54-61
ITS, IEE-ITS
(連催)
2022-03-11
16:35
ONLINE オンライン開催 自転車のための安全運転支援情報システムの情報提示に関する基礎評価
野地正樹間邊哲也小嶋 文埼玉大)・金 帝演鶴岡高専ITS2021-74
本稿では,自転車のための安全運転支援情報システムの情報提示に関する基礎評価として,実車走行による視覚・聴覚・触覚の3つの... [more] ITS2021-74
pp.60-66
SeMI, IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(連催)
2022-03-07
10:10
ONLINE オンライン開催 ユーザーの活動空間に基づく熱中症予防システムに関する検討
小野木 梓小笠原悠人松田大和金 帝演松橋将太鶴岡高専)・間邊哲也埼玉大SeMI2021-83
近年,熱中症による救急搬送数が多く,熱中症対策が強く求められている.このような問題点を解決
するために様々な研究がなさ... [more]
SeMI2021-83
pp.1-6
EMM 2022-03-07
13:35
ONLINE 長崎大学 文教スカイホール
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
[ポスター講演]フェイク動画の検出に有効な顔領域の検討
小林佐介姜 玄浩東京高専EMM2021-94
深層学習技術の発達により,自然な人の顔画像や動画の生成・合成が可能となっている.インターネット上にソースコードが公開され... [more] EMM2021-94
pp.13-16
EMM 2022-03-07
14:30
ONLINE 長崎大学 文教スカイホール
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
[ポスター講演]Wien bridge発振回路を用いた物理的クローン不可関数の発見と解析に関する研究
曽我諒太姜 玄浩東京高専EMM2021-97
物理的クローン不可関数(Physical Unclonable Function)の研究は, 個体識別やIoT(Inte... [more] EMM2021-97
pp.29-33
EMM 2022-03-07
15:00
ONLINE 長崎大学 文教スカイホール
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
[ポスター講演]敵対的生成ネットワークを用いた脳波活動を誘導する音楽生成の検討
和田拓巳永井 翠姜 玄浩東京高専EMM2021-99
人が音楽を聴取した時、脳の活性化を脳波活動として記録できる.また,音楽と脳波活動には深い関係性があることが報告されている... [more] EMM2021-99
pp.40-45
EMM 2022-03-08
09:00
ONLINE 長崎大学 文教スカイホール
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
[ポスター講演]画像認識を用いた森林火災検知に関する研究
植田優貴姜 玄浩東京高専EMM2021-107
火災は生態系や人命など,様々なものに被害をもたらす.高精度な火災検知の方法として二酸化炭素などを検知するセンサを用いる方... [more] EMM2021-107
pp.82-85
HPB
(第二種研究会)
2022-02-28
15:58
ONLINE オンライン開催 Ultra Wide Bandを用いた三次元屋内環境測定の検討
吉川真由水戸慎一郎東京高専)・金杉 洋LM
オフィスやビルなどの空間設計において,人がいかに快適に過ごすことのできる空間を作り上げることが課題となっており,特に照度... [more]
HPB
(第二種研究会)
2021-09-28
15:50
ONLINE オンライン開催 ピエゾフィルムを用いた電線周囲に発生する電界測定の基礎的検討
高松駿吉東京高専)・吉竹隆也電通大)・水戸慎一郎東京高専
安全かつ簡便に商用電源の電圧を測定するために,非接触電圧測定が求められている.現時点で電源ケーブルの外側から電圧測定を行... [more]
ITS, IEE-ITS, IPSJ-ITS
(連催)
2021-09-07
14:35
ONLINE オンライン開催 待ち時間の有効活用を目指した観光プランニングおよびナビゲーションに関する検討
齋藤大輝金 帝演鶴岡高専)・間邊哲也埼玉大ITS2021-7
地方における人口減少や商店街の衰退などの問題を解決するために,観光による地域活性化に着目する.本稿では地方における観光エ... [more] ITS2021-7
pp.12-17
ITS 2021-07-02
15:00
ONLINE オンライン開催 路面標示を用いた自転車走行方向識別の検討
王 偉間邊哲也埼玉大)・金 帝演鶴岡高専)・小嶋 文埼玉大ITS2021-3
本稿では,路面標示を用いて自転車走行方向を識別する手法を提案する.まず,路面標示の分類を行い,調査対象とした埼玉大学周辺... [more] ITS2021-3
pp.13-19
SP, IPSJ-SLP, IPSJ-MUS
(連催)
2021-06-19
13:00
ONLINE オンライン開催 機械学習を用いた歪みエフェクタのデジタルモデリングの高精度化
松永悠斗青木直史土橋宜典北大)・小嶋徹也東京高専SP2021-11
歪みエフェクタはエレキギターに用いて多くの楽曲で使用される音響機器の一つであり,多くのギタリストから関心を集める音響機器... [more] SP2021-11
pp.46-50
EMM, IT
(共催)
2021-05-20
15:25
ONLINE オンライン開催 周波数領域への電子透かし埋め込みに対する深層学習を用いた埋込位置の検出
柿倉砂洋子東京理科大)・姜 玄浩東京高専)・岩村惠市東京理科大)・河村尚登カワムラ・テクノラボIT2021-5 EMM2021-5
電子透かしは画像や音声といったデジタルコンテンツに情報を埋め込む技術であり,主に著作権保護を目的として利用されている.本... [more] IT2021-5 EMM2021-5
pp.25-30
ITS, IEE-ITS
(連催)
2021-03-15
10:00
ONLINE オンライン開催 セグメンテーションを用いた自転車の走行方向検出の検討
相馬 匠金 帝演鶴岡高専)・間邊哲也埼玉大ITS2020-37
 [more] ITS2020-37
pp.7-11
EMM 2021-03-05
11:00
ONLINE オンライン開催 ハートレー発振器を用いた物理的クローン不可関数に関する研究
曽我諒太姜 玄浩東京高専EMM2020-78
物理的クローン不可関数(Physical Unclonable Function)の研究は, 個体識別やIoT(Inte... [more] EMM2020-78
pp.63-66
HPB
(第二種研究会)
2021-03-03 ONLINE オンライン開催 MOXセンサとニューラルネットワークを用いたCO2濃度推定に関する検討
田口晴信佐野拓哉東京高専)・近藤信一高橋功次田村 豊北村俊光東芝情報システム)・水戸慎一郎東京高専
CO2は人体に対し眠気や疲れを引き起こすため,CO2濃度測定による室内環境の可視化が注目されている.また,CO2濃度はC... [more]
CPM 2021-03-03
10:45
ONLINE オンライン開催 高濃度ビスマス置換磁性ガーネットスパッタリング膜の磁区構造と乱数生成器への応用
中村出海吉田秋太郎水戸慎一郎東京高専CPM2020-61
自己相関のない真の乱数を生成するために,様々な物理乱数生成器が提案されているが,高品質な物理乱数を手軽かつ高速に生成する... [more] CPM2020-61
pp.22-25
CPM 2021-03-03
11:00
ONLINE オンライン開催 乱数生成器に向けたLPEガーネット膜の探索
山田海衆水戸慎一郎東京高専CPM2020-62
垂直磁気異方性をもつ磁性ガーネット単結晶膜は迷路状の磁区模様を持ち、先行研究より乱数生成に用いることができると知られてい... [more] CPM2020-62
pp.26-29
CPM 2021-03-03
11:15
ONLINE オンライン開催 磁気光学効果を用いた小型高速乱数生成器の開発
吉田秋太郎中村出海山田海衆水戸慎一郎東京高専CPM2020-63
乱数は,セキュリティやシミュレーション,機械学習等の情報技術の基盤として重要であり,これらの発展に伴ってより高速かつ簡便... [more] CPM2020-63
pp.30-33
 68件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会