お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 136件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
LSJ
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2022-08-26
10:00
ONLINE オンライン開催 空孔アシスト光ファイバの空孔エッチング量と損失特性の考察
大本航平NTT)・辻川恭三NTT-AT)・松井 隆中島和秀NTT
(事前公開アブストラクト) 空孔構造光ファイバの損失低減には,母材穿孔時に生じる破砕層のエッチング処理が有効であることが... [more]
CQ 2022-07-21
15:30
大阪 立命館いばらきフューチャープラザ カンファレンスホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]通信ネットワークの信頼性評価におけるデータ可視化と関連技術
船越裕介NTT-ATCQ2022-20
筆者はこれまでに,通信ネットワークに特化した信頼性評価技術の研究を行った.その研究を通じて,データ可視化とそのGUI化,... [more] CQ2022-20
pp.19-24
MW, EST, EMCJ
(共催)
PEM, IEE-EMC
(連催) [詳細]
2020-10-22
10:35
ONLINE オンライン開催 従来の試験場で測定ができない機器の放射妨害波測定法に関する一検討
チャカロタイ ジェドヴィスノプ藤井勝巳山中幸雄NICT)・田島公博NTT-AT)・三塚展幸テレコムエンジニアリングセンターEMCJ2020-27 MW2020-41 EST2020-29
 [more] EMCJ2020-27 MW2020-41 EST2020-29
pp.14-19
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2019-11-22
09:25
兵庫 神戸大学 六甲台第2キャンパス 国内を対象とした広域ネットワークスキャンによる応答特性の調査
石岡 裕和氣弘明松下一仁大崎光洋NTT-ATNS2019-128
近年,IoT機器の増加に伴いセキュリティ設定が不十分な機器も増加し,DDoS攻撃の踏み台になるなどサイバー攻撃に悪用され... [more] NS2019-128
pp.45-49
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2019-03-08
14:50
沖縄 NICT沖縄電磁波技術センター インシデント対応に特化したトラブルチケットシステム
津田 侑遠峰隆史NICT)・○神宮真人NICT/日立システムズ)・岩崎圭佑NTT-AT)・寺田健次郎井上大介NICTICSS2018-92
サイバー攻撃の被害に遭った組織や団体では,被害を最小限に留めるための迅速なインシデント対応が求められる.一方で,業務管理... [more] ICSS2018-92
pp.197-202
IN, NS
(併催)
2019-03-05
09:00
沖縄 沖縄コンベンションセンター 多方路OXCによる高可用地域伝送網構成法
山本 宏岡 利幸NTT)・植松芳彦NTT-AT)・前田英樹NTTNS2018-237
光伝送網は,様々な通信サービスを収容する共通基盤として,高い通信品質・可用性を維持しつつ,設備・保守運用コストの削減が求... [more] NS2018-237
pp.261-265
ICM, LOIS
(共催)
2019-01-25
09:55
鹿児島 鹿児島県文化センター IoT共通基盤技術におけるメッシュ状雨量データを活用した河川水位予測
高嶋洋一NTT)・小池義昌NTT-ATICM2018-44 LOIS2018-50
 [more] ICM2018-44 LOIS2018-50
pp.47-50
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2018-12-06
11:20
広島 サテライトキャンパスひろしま FPGA搭載NICへの40 Gbit/s対応無効DNSパケット自動応答回路の実装によるDNSコンテンツサーバのCPU使用率抑制
大輝晶子八田彩希川村智明NTT)・山崎晃嗣NTT-AT)・羽田野孝裕宮崎昭彦新田高庸NTTVLD2018-55 DC2018-41
汎用サーバ上で動作するDNSソフトで実現したDNSコンテンツサーバのCPU使用率抑制と性能向上を目的として、管理外のドメ... [more] VLD2018-55 DC2018-41
pp.113-118
CPM 2018-08-09
16:05
青森 弘前大学文京町地区キャンパス 真空蒸着法によるBi媒介Geナノドットの形成機構の検討
対馬和都滝田健介中澤日出樹弘前大)・俵 毅彦舘野功太章 国強後藤秀樹NTT)・池田高之水野誠一郎NTT-AT)・岡本 浩弘前大CPM2018-12
 [more] CPM2018-12
pp.21-24
NS, OCS, PN
(併催)
2018-06-14
15:00
福島 郡山商工会議所 [招待講演]光トランスポート網における機能分離トレンドの利用法
植松芳彦NTT-AT)・沖野 修林 理恵岡 利幸田原光穂前田英樹NTTNS2018-29 OCS2018-12 PN2018-12
(事前公開アブストラクト) WDM技術の導入以降,波長信号の相互接続難度により,光トランスポート網はシステムベンダ毎の網... [more] NS2018-29 OCS2018-12 PN2018-12
pp.5-12(NS), pp.5-12(OCS), pp.41-48(PN)
NS 2018-05-17
11:15
神奈川 横浜市教育会館 深層学習とCFDの連携によるデータセンタの消費電力の動的予測
桑原鋭人徐 英峰阪大)・松田和浩NTT-AT)・松岡茂登阪大NS2018-18
本研究では, 数値流体力学 (CFD) シミュレーションと個別機器の消費電力モデルを用いて, 従来プロセスよりはるかに少... [more] NS2018-18
pp.19-24
EMCJ 2018-01-19
13:25
岡山 倉敷市芸文館 [特別講演]通信EMCの基盤研究とCISPR国際標準化に従事して
雨宮不二雄NTT-AT
 [more]
R, EMD, CPM, LQE, OPE
(共催)
2017-08-31
14:20
青森 弘前文化センター 波長掃引帯域の変動への適応によるSS-OCT膜厚計測値変動の抑制
上野雅浩坂本 尊豊田誠治佐々木雄三山口城治阪本 匡NTT)・藤本正俊山田真広浜松ホトニクス)・菅井栄一小平 徹NTT-ATR2017-26 EMD2017-20 CPM2017-41 OPE2017-50 LQE2017-23
層画像を高速に撮像する技術である。SS-OCTを用いた膜厚計測においては、波長掃引光源から出力された波長掃引光を観察対象... [more] R2017-26 EMD2017-20 CPM2017-41 OPE2017-50 LQE2017-23
pp.11-16
CS 2017-07-27
14:35
長崎 福江文化会館 [招待講演]Digitized-RoF伝送による光映像配信システムの実現に向けた量子化数削減に関する一検討
椎名亮太藤原稔久NTT)・須川智規NTT-AT)・池田 智NTTCS2017-26
地上デジタル放送,BSデジタル放送やCSデジタル放送などの基幹放送波の有線系による再放送として,HFCやFTTH等による... [more] CS2017-26
pp.65-70
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2017-02-17
14:55
大阪 大阪府立大(I-siteなんば) ファイバPC形光コネクタにおけるファイバ外径分布と接続損失の関係
長瀬 亮千葉工大)・小林 勝NTT-ATOFT2016-54 OPE2016-175
シングルモードファイバ用光コネクタの接続損失は,主に接続するファイバ同士の整列精度で決まる.円筒フェルールを用いる光コネ... [more] OFT2016-54 OPE2016-175
pp.49-52(OFT), pp.79-82(OPE)
EST 2016-09-08
14:20
沖縄 石垣市商工会館 GPUで高速化したFDTDシミュレーションによる地中レーダを用いた鉄筋コンクリート下の異常箇所検出特性
園田 潤仙台高専)・昆 太一NTT-AT)・佐藤源之東北大EST2016-44
現在,トンネルや橋などインフラの劣化が社会問題化しており,異常箇所を効果的に早期発見することが必要とされている.このよう... [more] EST2016-44
pp.181-186
LQE, OPE, EMD, R, CPM
(共催)
2016-08-25
16:05
北海道 函館ロワジールホテル KTN光偏向器を使った波長掃引光源の安定化
上野雅浩今井欽之坂本 尊佐々木雄三豊田誠治山口城治阪本 匡NTT)・牛山幸彦NTT-AT)・山田真広藤本正俊浜松ホトニクスR2016-29 EMD2016-33 CPM2016-42 OPE2016-63 LQE2016-38
KTa1-xNbxO3 (KTN) 結晶を用いた光偏向器は、KTNに電子を注入することにより100mradレベルの大きな... [more] R2016-29 EMD2016-33 CPM2016-42 OPE2016-63 LQE2016-38
pp.49-53
EMCJ 2016-03-11
11:05
東京 機械振興会館 電磁波情報漏えい対策技術リスク評価の検討
石川 亮森 敏則田島公博NTT-AT)・鈴木康直高谷和宏NTTEMCJ2015-124
通信装置や情報技術装置からの電磁波情報漏えいに対する試験法や対策法は、ITU-T SG5 WP2で国際標準規格が2005... [more] EMCJ2015-124
pp.1-4
NS, IN
(併催)
2016-03-04
11:40
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎) データセンタの消費電力削減のための遺伝アルゴリズムに基づくタスク配置・空調機設定手法の性能評価
出口孝明阪大)・菅沼孝二奈良先端大)・樽谷優弥長谷川 剛中村 泰阪大)・田村卓三松田和浩NTT-AT)・松岡茂登阪大NS2015-219
本報告では,データセンタ内の様々な機器の統合制御に着目したデータセンタのエネルギー管理アーキテクチャを提案する.
提案... [more]
NS2015-219
pp.297-302
EMCJ 2015-09-04
14:10
京都 けいはんなプラザ Shunt-type AANの問題点に関する理論考察
杉浦 行京大)・平澤徳仁NTT東日本)・高谷和宏NTT)・雨宮不二雄NTT-AT)・和田修己京大EMCJ2015-55
機器の通信ポートから出る伝導妨害波は,コモンモードインピーダンス150の不平衡擬似回路網(AAN)によっ... [more] EMCJ2015-55
pp.13-18
 136件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会