お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 1109件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2022-11-24
11:35
福岡 福岡大学文系センター棟 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
5G環境を想定した映像品質の主観評価実験と個人特性・提示条件の影響の検証
塚常健太岡山理科大
 [more]
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2022-11-25
10:45
福岡 福岡大学文系センター棟 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
A Study of Active Access-Point Configuration Algorithm under IEEE 802.11n and 11ac Dual Interfaces with Channel Bonding in Wireless Local-Area Network
Sujan Chandra RoyNobuo FunabikiMd. Mahbubur RahmanYuanshuai SunBin WuMinoru KuribayashiOkayama Univ.
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2022-11-25
11:10
福岡 福岡大学文系センター棟 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
An Extension of Throughput Request Satisfaction Method to Throughput Maximization for Concurrently Communicating Hosts in Wireless Local-Area Network with Two Access-Points
Bin WuNobuo FunabikiMd. Mahbubur RahmanSujan Chandra RoyYuan-Shuai SunMinoru KuribayashiOkayama Univ.
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
RCS, AP, UWT
(併催)
2022-11-17
15:00
福岡 九州大学 病院キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
等利得フィルタを適用した非線形過負荷MIMO通信方式
杉本 匠田野 哲侯 亜飛岡山大
 [more]
SR 2022-11-07
15:30
福岡 福岡大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[技術展示]回転式LED送信機とカメラを用いた可視光通信実験の実演
荒井伸太郎岩木貴寛美藤祥文尺田一輝岡山理科大)・唐 正強名大)・圓道知博長岡技科大
 [more]
SR 2022-11-07
15:30
福岡 福岡大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[技術展示]イベントカメラを用いたイメージセンサ通信のためのプロペラ型回転式LED送信機の実装実験
唐 正強山里敬也名大)・荒井伸太郎岡山理科大
 [more]
SCE 2022-11-04
15:55
宮城 東北大学 電気通信研究所
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
電子ニュートリノ検出を目的としたインジウム標的超伝導検出器の開発
風早和也石野宏和Stever Samantha Lynn岡山大)・山森弘毅産総研)・高久諒太東大)・松村知岳Kavli IPMU
 [more]
RCS 2022-10-28
13:50
愛媛 愛媛大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]端末連携によって実現する新たな無線通信システム ~ 最近の結果とアップリンクへの適用 ~
村田英一井田悠太山口大)・丸田一輝東京理科大)・實松 豊東工大)・牟田 修九大)・岡田 啓名大)・岡本英二名工大)・眞田幸俊慶大)・西村寿彦北大)・田野 哲岡山大
 [more]
RCS 2022-10-28
14:10
愛媛 愛媛大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]適応サブキャリア割当を行う周波数領域非直交多元接続の特性
田野 哲山上大智侯 亜飛岡山大
 [more]
HWS, ICD
(共催)
2022-10-25
16:15
滋賀 立命館びわこくさつキャンパス 車載ネットワークCANに対する軽量暗号を用いたMAC実装と評価
壷井智也野上保之日下卓也岡山大
 [more]
MIKA
(第三種研究会)
2022-10-13
11:10
新潟 新潟市民プラザ(新潟)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]路車間可視光通信における時空間勾配を用いた50km/hで移動する車両からのLEDアレイ捕捉手法
中村建翔山里敬也名大)・木下雅之千葉工大)・岡田 啓藤井俊彰名大)・荒井伸太郎岡山理科大)・鎌倉浩嗣千葉工大)・圓道知博長岡技科大
 [more]
MIKA
(第三種研究会)
2022-10-14
10:40
新潟 新潟市民プラザ(新潟)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]位相変調を用いた時分割多重イメージセンサ通信のための同期手法
松永宏章圓道知博長岡技科大)・荒井伸太郎岡山理科大)・山里敬也名大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
MIKA
(第三種研究会)
2022-10-14
10:40
新潟 新潟市民プラザ(新潟)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
鏡の反射を利用した水中イメージセンサ通信の実験環境の構築
安井万貴荒井伸太郎岡山理科大
 [more]
MIKA
(第三種研究会)
2022-10-14
10:40
新潟 新潟市民プラザ(新潟)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]直交復調に基づくカメラ通信におけるイメージセンサ通信
甲斐紀築圓道知博長岡技科大)・荒井伸太郎岡山理科大)・山里敬也名大
 [more]
TL 2022-10-01
13:00
ONLINE オンライン開催 [招待講演]多感覚間相互作用による観察画の研究
清田哲男岡山大TL2022-11
写生や自画像など,観察によって感じたことを表現するためには,視覚だけではなく,描いている環境で感じる匂いや,対象の手触り... [more] TL2022-11
pp.1-4
TL 2022-10-01
14:10
ONLINE オンライン開催 【パネル討論】観察から創造力,共感力を育む
下郡啓夫函館高専)・清田哲男岡山大)・有賀三夏金沢大TL2022-12
 [more] TL2022-12
pp.5-6
MI 2022-09-15
11:25
神奈川 慶應・矢上C
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
深層学習によるNBI内視鏡画像を用いた上部消化管腫瘍抽出
李 澤昊諸岡健一岡山大)・江端由穂九大)・蓮田博文九州医療センター)・宮内翔子太田光彦九大MI2022-54
食道癌は,発症早期が無症状で進行が早く,また周囲に浸潤しやすい癌である.食道の周囲には重要臓器に取り囲まれており,これら... [more] MI2022-54
pp.26-27
NLP 2022-08-02
10:40
ONLINE オンライン開催 拘束を伴う強制BVP発振器における1周期解の分岐点導出法
清須奎太中京大)・麻原寛之岡山理科大)・稲葉直彦湘南工科大)・美井野 優鳴門教大)・高坂拓司中京大NLP2022-30
拘束を伴う強制BVP発振器の1周期解の分岐点導出を試みる.まず,拘束を伴う強制BVP発振器を数理モデル化し,解軌道の振る... [more] NLP2022-30
pp.20-23
IT 2022-07-22
10:25
岡山 岡山理科大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
CVMAのパラメータをセッションキーに用いる認証通信プロトコルの検討
三好茜音池坂和真小寺雄太日下卓也野上保之岡山大IT2022-21
拡大体上における ElGamal 暗号を,ベクトル乗算アルゴリズム Cyclic Vector Multiplicati... [more] IT2022-21
pp.30-35
EMM, BioX, ISEC, SITE, ICSS, HWS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2022-07-19
14:15
ONLINE オンライン開催 線形漏洩モデルに基づく高SNRの選択平文セットを用いた相関電力解析結果予測の検討
日室雅貴五百旗頭健吾豊田啓孝岡山大ISEC2022-10 SITE2022-14 BioX2022-35 HWS2022-10 ICSS2022-18 EMM2022-18
サイドチャネル攻撃 (Side-chaneel attack, SCA) 耐性評価時における波形数削減を目的に.サイドチ... [more] ISEC2022-10 SITE2022-14 BioX2022-35 HWS2022-10 ICSS2022-18 EMM2022-18
pp.18-22
 1109件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会