お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 404件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
WPT 2024-03-14
14:50
京都 京都大学(宇治キャンパス)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
二次側RF電源の振幅・位相制御によるDWPTの電力伝送効率最適化
依岡寛人中村一智木村圭吾浦上大世奈良先端大)・西山真平香川高専)・ドゥオン クォン タン阪工大)・岡田 実奈良先端大WPT2023-42
電気自動車 (EV:Electric Vehicle) の走行中 WPT(Wireless Power Transmis... [more] WPT2023-42
pp.37-42
IE, MVE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2024-03-13
10:20
沖縄 沖縄産業支援センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ARマーカ消去のための隠消現実感におけるNeRFを用いた鏡面反射の再現の検討
成冨壱颯河合紀彦阪工大IMQ2023-20 IE2023-75 MVE2023-49
ARマーカを用いたゲームでは,マーカを認識しそれに応じて3DCGを合成して提示するが,ARマーカが見えたままだと見栄えが... [more] IMQ2023-20 IE2023-75 MVE2023-49
pp.41-44
IE, MVE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2024-03-13
10:40
沖縄 沖縄産業支援センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
遠方からの被災家屋の位置特定に関する検討
岸川雄星北野太一河合紀彦鈴木基之阪工大)・伊勢 正防災科学技研IMQ2023-21 IE2023-76 MVE2023-50
災害により被害が出た場合,被害の状況を調査し,被災者を支援するための判断材料となる被害の程度を証明する書面である罹災証明... [more] IMQ2023-21 IE2023-76 MVE2023-50
pp.45-50
NLP, MSS
(共催)
2024-03-13
14:35
その他 機械振興会館 緊急車両の経路選択のためのマルチエージェントシミュレーション高速化手法
芥川大樹尾崎敦夫阪工大MSS2023-78 NLP2023-130
近年,事故や急患,火災や災害等の事案は増加し,緊急車両の出動件数は増加傾向にある.特に都市部では,交通渋滞により,緊急車... [more] MSS2023-78 NLP2023-130
pp.38-41
SC 2024-03-08
15:35
東京 国立情報学研究所
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
3D描画ライブラリThree.js学習アプリケーション ~ ChatGPTによる支援 ~
田渕宣行須永 宏阪工大SC2023-39
3D描画ライブラリThree.jsの学習を題材に,生成系AI(ChatGPT)を活用した各個人に合わせた学習を実現する学... [more] SC2023-39
pp.27-32
SAT, SANE
(併催)
2024-02-09
11:50
鹿児島 アマホームPLAZA(奄美市市民交流センター)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]BPSK Symbol-Level Precoding with CSI Sign-only Prediction for Satellite Communication System
Rizky Pratama HudhajantoNAIST)・Duong Quang ThangOIT)・Na ChenMinoru OkadaNAISTSAT2023-74
LEO satellites offer potential global coverage for 5G networ... [more] SAT2023-74
pp.75-77
SS, MSS
(共催)
2024-01-18
14:00
石川 金沢商工会議所会館(石川県金沢市)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
イベント構造の合成に関する研究
宮本俊幸阪工大)・赤松宏紀阪大MSS2023-67 SS2023-46
情報システムアーキテクチャの一つにサービス指向アーキテクチャ(SOA)がある.SOA において,抽象 的な仕様から具体的... [more] MSS2023-67 SS2023-46
pp.87-92
KBSE, SC
(共催)
2023-11-18
09:30
宮城 仙都会館 音声対話エージェントと画像を用いた在宅高齢者のための思い出会話サービスの提案
堀江 寛陳 思楠中村匡秀神戸大)・安田 清阪工大KBSE2023-42 SC2023-25
近年,日本では高齢化の進行と共に在宅高齢者や認知症患者の増加が見られる.我々の研究グループでは,在宅高齢者を見守り・支援... [more] KBSE2023-42 SC2023-25
pp.45-50
MSS, CAS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2023-11-16
13:40
沖縄 那覇市IT創造館 Wi-Fi電波伝搬特性を利用した端末分類に基づく人数推定手法の検討
蓬莱健太豊味諒磨尾崎敦夫阪工大CAS2023-63 MSS2023-33
 [more] CAS2023-63 MSS2023-33
pp.19-22
MSS, CAS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2023-11-16
14:00
沖縄 那覇市IT創造館 危機管理向け分散協調型捜索モデルの検討と基礎評価
朝野眞優子尾崎敦夫阪工大CAS2023-64 MSS2023-34
近年,国内外で自然災害が激甚化している.災害発生時に,人々を安全な場所へ効率的に避難させる際には複数の誘導員の連携が必要... [more] CAS2023-64 MSS2023-34
pp.23-26
HCS, CNR
(共催)
2023-11-06
15:30
東京 工学院大学(新宿)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
面接支援エージェントによるアサーティブフィードバックの効果分析
竹内 直・○神田智子阪工大)・堀田美保近畿大CNR2023-25 HCS2023-87
本研究では,被面接者の非言語行動(視線・表情・姿勢)の改善点を指摘する面接支援エージェントシステムを構築し,アサーティブ... [more] CNR2023-25 HCS2023-87
pp.96-101
OME 2023-11-01
15:45
兵庫 じばさんびる 502会議室(姫路) 電解式酸素ポンプによるバリアフィルムの酸素透過率の評価
金藤敬一宇戸禎仁阪工大OME2023-48
食品、医薬品、美術工芸品や電子デバイスなどの劣化防止にバリア(ポリマー)フィルムが使われている。バリアフィルムの酸素透過... [more] OME2023-48
pp.27-32
OME 2023-11-01
16:05
兵庫 じばさんびる 502会議室(姫路) バイオマテリアルを用いた燃料電池の出力特性
清水志音宇戸禎仁金藤敬一阪工大OME2023-49
キチンあるいはキトサンのナノファイバー分散液を用いてセパレータ用薄膜を作製した。これらをグ
ルコース/KOH 燃料電池... [more]
OME2023-49
pp.33-35
ET, IPSJ-CLE
(連催)
2023-06-18
10:00
東京 都立大(南大沢)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ものづくり教育のための3Dプリンタを活用した旋盤加工品見本の学習効果
濱村貴美香大井 翔阪工大ET2023-8
工作機械についての授業を座学で行う際,真鍮またはステンレス製の切削加工品を教室内に持ち込むこととする.その際の懸念点とし... [more] ET2023-8
pp.25-31
RECONF 2023-06-08
15:35
高知 高知工科大学永国寺キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
SoC FPGAによる「RegNet」高速化手法の検討
田嶋夏己中西知嘉子阪工大RECONF2023-2
近年,AI技術が注目されている.しかし,AI処理は計算量が多く,性能の低いエッジ端末上で高速に推論処理を行うことは難しい... [more] RECONF2023-2
pp.7-12
RECONF 2023-06-08
16:35
高知 高知工科大学永国寺キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
物体検出モデル「YOLOX」のエッジデバイス上での動作高速化手法の検討
吉田裕紀中西知嘉子阪工大RECONF2023-4
近年, AI技術は進化し続けている. その中でもエッジデバイス上で動作させる「エッジAI」が注目されている.しかし, エ... [more] RECONF2023-4
pp.17-22
RECONF 2023-06-08
17:00
高知 高知工科大学永国寺キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
物体検出モデル「YOLOv7」のエッジ端末での実用化の検討
舩橋駿介中西知嘉子阪工大RECONF2023-5
近年,エッジAIが注目を集めている.エッジAIとは安価な端末で推論を行うAIである.現在主流であるクラウドAIは離れた場... [more] RECONF2023-5
pp.23-28
CPM, ED, SDM
(共催)
2023-05-19
13:00
愛知 名古屋工大
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]フレキシブル基板上に室温成膜した酸化亜鉛薄膜の繰返し曲げ耐久試験
前元利彦大浦紀頼和田英男小山政俊佐々誠彦藤井彰彦阪工大ED2023-1 CPM2023-1 SDM2023-18
酸化物半導体のフレキシブル応用を目指して,基板を曲げても動作する酸化物薄膜デバイスの構造と,その曲げ耐久性の評価および曲... [more] ED2023-1 CPM2023-1 SDM2023-18
pp.1-6
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2023-03-22
14:30
ONLINE オンライン開催 VR買い物リハビリテーション支援システム
石田裕一佐野睦夫阪工大WIT2022-21
VR トレーニングシステムを用いることで障碍者の買い物トレーニングを援助するシ ステムを作成し,実験を行い,実験後アンケ... [more] WIT2022-21
pp.15-18
SC 2023-03-17
10:40
東京 国立情報学研究所
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
BRythonライブラリを用いたブラウザによるPython教育 ~ プログラミング教育のDX ~
樋口真奈須永 宏阪工大SC2022-40
高校でのプログラミング教育が必修になり,大学入試科目にも取り入れられることが決定している状況を鑑み,最も多く導入されると... [more] SC2022-40
pp.10-15
 404件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会