お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 361件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, NS
(併催)
2022-12-16
10:45
愛知 名古屋工業大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ライトニングネットワークにおける利益を向上するノード配置に関する研究
小島英春阪工大)・土田真也Next Finance TechNS2022-143
 [more] NS2022-143
pp.76-81
OPE, LQE, OCS
(共催)
2022-11-18
16:30
ONLINE オンライン開催 [特別招待講演]EOイコライザの集積によるTi拡散導波路LN変調器の広帯域化
山口祐也Pham Tien DatNICT)・高野真悟本谷将之片岡 優市川潤一郎及川 哲清水 亮住友大阪セメント)・山本直克NICT)・菅野敦史名工大/NICT)・川西哲也早大/NICTOCS2022-58 OPE2022-93 LQE2022-56
 [more] OCS2022-58 OPE2022-93 LQE2022-56
pp.30-33
MIKA
(第三種研究会)
2022-10-14
10:40
新潟 新潟市民プラザ(新潟)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]OTA評価に向けたアンテナ・システム評価技術
白澤嘉樹関野 昇相崎武幸電気興業
我々は空間伝送型Wireless Power Transmission (WPT)機器の評価法についての研究開発に参画し... [more]
PN 2022-08-29
13:00
北海道 ハイランドふらの
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]多様化する未来を見据えた大容量・低消費電力・低コストを実現する光アクセス網伝送技術の開発
鹿嶋正幸OKIPN2022-12
 [more] PN2022-12
pp.21-24
LSJ
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2022-08-26
14:15
ONLINE オンライン開催 ヘテロコア光ファイバストレインゲージによる温度計測法の検討
山崎大志佐々木博幸コアシステムジャパン)・渡辺一弘創価大OFT2022-17
異径コアのファイバ同士を融着接続することで構成されるヘテロコア光ファイバは,ゲージ基材の歪をヘテロコア部の緩やかな曲げに... [more] OFT2022-17
pp.56-59
MI 2022-07-08
16:00
北海道 小樽商工会議所・小樽経済センターホール(4階)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]Unsupervised Domain Adaptation for Liver Tumor Detection in Multi-Phase CT images Using Adversarial Learning with Maximum Square Loss
Rahul Kumar JainRitsumeikan Univ.)・Takahiro SatoTaro WatasueTomohiro Nakagawatiwaki)・Yutaro IwamotoRitsumeikan Univ.)・Xianhua HanYamaguchi Univ.)・Lanfen LinHongjie HuZhejiang Univ.)・Yen-Wei ChenRitsumeikan Univ.MI2022-37
Liver tumor detection in multi-phase CT images is essential ... [more] MI2022-37
pp.22-23
ET 2022-05-28
13:10
千葉 千葉工業大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ビジュアル型言語からテキスト型言語への移行のための中間コンテンツの提案と評価
梅澤克之湘南工科大)・石田昂大アローズ・システムズ)・中澤 真会津大短大部)・平澤茂一早大ET2022-1
近年,プログラミングの入門としてビジュアル型のプログラミング言語(以降,ビジュアル型言語と呼ぶ)が使われるようになってき... [more] ET2022-1
pp.1-7
SIP, BioX, IE, MI
(共催)
ITE-IST, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2022-05-19
15:10
熊本 熊本大学工学部黒髪キャンパス南地区
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
機械学習を用いたECG信号及びCT画像からの不整脈焼灼点予測
大村和元GEヘルスケア・ジャパン)・山形研一郎草野研吾NCVC)・植竹 望GEヘルスケア・ジャパンSIP2022-13 BioX2022-13 IE2022-13 MI2022-13
カテーテルアブレーションは不整脈における重要な治療法である。術前の焼灼点予測には3D電気解剖学的マッピング装置が用いられ... [more] SIP2022-13 BioX2022-13 IE2022-13 MI2022-13
pp.71-75
EA 2022-05-13
14:35
ONLINE オンライン開催 二種の二値分類タスクに基づく外れ値検出を用いた直列型異常音検知法
畔栁伊吹名大)・林 知樹名大/HDL)・武田一哉戸田智基名大EA2022-8
異常音検出システムは,正常時の音データのみを用いて,異常時の音を検出する. 精度の高い異常音検知手法の一つとして,正常デ... [more] EA2022-8
pp.35-40
IBISML 2022-03-09
11:35
ONLINE オンライン開催 [招待講演]同変グラフニューラルネットワークによる物理現象の特性を反映させた流動現象の学習
堀江正信科学計算総研IBISML2021-43
流動現象の機械学習による予測は、理論・実用の双方の観点から重要な課題である。また、Graph neural networ... [more] IBISML2021-43
p.37
OPE
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2022-02-24
16:25
ONLINE オンライン開催 波長掃引型光フェーズドアレイの大規模化
三杉大和早大)・岡山秀彰OKI)・北 智洋早大OCS2021-42 OFT2021-74 OPE2021-54
近年,より高度な自動運転の実現に向けたセンシング技術の開発が盛んに行われている.その一つであるLiDARにおけるビームス... [more] OCS2021-42 OFT2021-74 OPE2021-54
pp.5-8(OCS), pp.23-26(OFT), pp.27-30(OPE)
HCS 2022-01-29
15:30
ONLINE オンライン開催 エキスパートの感性タグによる飲食店検索システムの開発
高橋裕行立命館大)・門上武司高岡哲郎全日本・食学会)・渡邊淳司NTT)・山寺 純Eyes, Japan)・久住嘉和村山卓弥NTT)・野間春生和田有史立命館大
 [more]
PRMU 2021-12-16
14:45
ONLINE オンライン開催 Unsupervised Logo Detection Using Adversarial Learning from Synthetic to Real Images
Rahul Kumar JainRitsumeikan Univ.)・Takahiro SatoTaro WatasueTomohiro Nakagawatiwaki)・Yutaro IwamotoRitsumeikan Univ.)・Xiang Ruantiwaki)・Yen-Wei ChenRitsumeikan Univ.PRMU2021-31
 [more] PRMU2021-31
pp.43-44
RCS, NS
(併催)
2021-12-16
10:35
奈良 奈良県文化会館+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
CRC付きPolar符号に基づく暗号化後圧縮を用いた高効率マルチホップ伝送法
谷津崚太石橋功至電通大)・遠藤秀樹土屋創太東京ガスRCS2021-175
マルチホップ伝送の高効率化の手法の一つとして,中継端末において複数のパケットをまとめて圧縮し,伝送時間を短縮する手法が提... [more] RCS2021-175
pp.1-6
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2021-12-15
- 2021-12-17
ONLINE オンライン開催 地理空間インテリジェンス技術を用いた製造ラインでの作業分析
蔵田武志産総研)・原田宗玄中平勝子長岡技科大)・前畠 貴東北大)・伊藤良典麻生秀樹JPS
本稿では,2020年度にJPS社工場の製造ラインにおいて実施された地理空間インテリジェンス技術を用いた作業分析に関する事... [more]
PEM
(ワークショップ)
2021-11-29
- 2021-11-30
北海道 北海道大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
28 GHz-Band Antenna-Coupled-Electrode Electro-Optic Modulator for Converting Two Orthogonal-Polarization Field Components Simultaneously for 5G Mobile Systems
Yui OtagakiShunsuke NakamoriHiroto YokohashiMie Univ.)・Sayaka MatsukawaSatoru KurokawaAIST)・Masahiro SatoMasatoshi OnizawaSEIKOH GIKEN)・Hiroshi MurataMie Univ.
 [more]
MSS, CAS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2021-11-18
11:45
ONLINE オンライン開催 入力信号の確率密度とAM-AM特性を用いたRF電力増幅器の歪み解析
田中 聡村田製作所CAS2021-43 MSS2021-23
PA(power amplifier)の設計で歪みの代表的な指標であるACLR(adjacent channel lea... [more] CAS2021-43 MSS2021-23
pp.34-39
EMT, MWP, PN
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2021-01-21
15:20
ONLINE オンライン開催 5G無線のためのアンテナ電極電気光学変調器
横橋裕斗三重大)・松川沙弥果産総研)・佐藤正博鬼澤正俊精工技研)・黒川 悟産総研)・○村田博司三重大PN2020-37 EMT2020-55 MWP2020-38
我々は,次世代(5G)無線通信システムのためのアンテナ電極光変調器の研究開発を進めている.アンテナ電極光変調器は,高密度... [more] PN2020-37 EMT2020-55 MWP2020-38
pp.42-45
AP
(第二種研究会)
2020-12-10
10:00
沖縄 大濱信泉記念館 多目的ホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
28 GHz帯用光ファイバリンクと垂直多関節ロボットを用いたアンテナ近傍界測定
黒川 悟飴谷充隆松川沙弥果産総研)・廣瀬雅信7G aa)・西川憲次京都セミコンダクター
 [more]
IE, CS
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2020-11-26
17:10
ONLINE オンライン開催 [特別招待講演]監視用ネットワークカメラにおける映像符号化技術の動向と当社の取組み
樋口 学安田真理青木洋平PIPSCS2020-68 IE2020-27
 [more] CS2020-68 IE2020-27
p.19
 361件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会