お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 264件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2022-12-14
- 2022-12-16
香川 サンポート高松(香川県高松市)+ オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
行動予測を用いたALS等の重度肢体不自由者向け対話型生活支援システムの開発
満田雄斗片上大輔東京工芸大)・宮本友樹電通大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
EMT, IEE-EMT
(連催)
2022-11-19
09:55
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
並列処理を用いた周期構造導波路の有限要素解析
ウィルキンス ジャスティン じゅん黒木啓之柴崎年彦都立産技高専)・木下照弘東京工芸大EMT2022-65
有限要素法は,解析領域を柔軟性に富む四面体メッシュで細かく区切り,精度良く周波数領域解析を行う手法である.しかし,周波数... [more] EMT2022-65
pp.117-120
ET 2022-11-05
11:00
ONLINE オンライン開催 力学を対象とした誤りに基づく問題提示システムを用いた授業実践におけるテスト結果の分析
相川野々香前田新太郎茂木誠拓古池謙人東本崇仁東京工芸大)・今井 功千葉市立さつきが丘中学校)・堀口知也神戸大)・平嶋 宗広島大ET2022-32
学習において,学習者が誤りを適切に修正できないことにより問題解決が進展しない状態である行き詰まりが発生することがある.本... [more] ET2022-32
pp.11-18
ET 2022-11-05
13:25
ONLINE オンライン開催 洗練活動を促すコード共有プラットフォームにおける戦略を基にしたコードの共有手法
前田新太郎古池謙人東本崇仁東京工芸大ET2022-34
プログラミング学習では,コードをより良いものへ近づける洗練活動が重要である.洗練活動の促進に,ロボットプログラミングのス... [more] ET2022-34
pp.25-28
ET 2022-11-05
13:50
ONLINE オンライン開催 ソースコ―ドの振舞いモデルから機能の解釈を促す支援システムにおけるフィードバックの検討
松爲泰生前田新太郎古池謙人東本崇仁東京工芸大ET2022-35
プログラミング学習においては他者のソースコードを学ぶことは重要であり,その際に,ソースコードのどの部分がどのような機能を... [more] ET2022-35
pp.29-34
RISING
(第三種研究会)
2022-10-31
13:00
京都 京都テルサ(1日目),オンライン開催(2,3日目) [ポスター講演]人体通信によるリアルタイム心拍信号伝送システム
漆館竜吾越地福朗東京工芸大
近年,生体近傍における省電力かつ安定した通信ネットワークを実現するBody Area Network (BAN)技術とし... [more]
RISING
(第三種研究会)
2022-10-31
15:00
京都 京都テルサ(1日目),オンライン開催(2,3日目) [ポスター講演]ウェアラブル電極を利用する人体通信の空間電波通信に対する優位性の検討
品川陽斗越地福朗東京工芸大
近年,人体周辺における通信技術として,ウェアラブル電極を用いる人体通信が注目されている.人体通信は,人体自体を通信の伝送... [more]
EA, ASJ-H
(共催)
2022-08-04
14:30
宮城 東北大通研
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
頭部球体ー胸部楕円体のHRTF
杉山 精東京工芸大)・島田正治穂刈治英長岡技科大EA2022-31
耳介を取り除いた擬似頭KEMARの仕様を用いてHorizontal, Median, Frontal面内における音源移動... [more] EA2022-31
pp.19-24
SIP, BioX, IE, MI
(共催)
ITE-IST, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2022-05-19
14:50
熊本 熊本大学工学部黒髪キャンパス南地区
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Deep CNNを用いた低線量CT画像のデノイジング処理
貞松勇太九工大)・村上誠一純真学園大)・神谷 亨九工大)・李 光旭天津工大SIP2022-12 BioX2022-12 IE2022-12 MI2022-12
CT 検査は日本で広く用いられ,国民の健康に多大な恩恵をもたらしている.一方で,放射線被ばくのリスクも存在
する.この... [more]
SIP2022-12 BioX2022-12 IE2022-12 MI2022-12
pp.67-70
NLC 2022-03-07
10:15
ONLINE オンライン開催 中国・韓国・台湾からの観光者割合と日本の好印象度
大薮多可志日本海国際交流センター)・南保英孝金沢大)・中村淳子金沢星稜大女子短大部)・沢田史子北陸学院大短大部)・劉 愛君大連工大)・木村春彦公立小松大NLC2021-28
日本の国内総生産の伸び率は先進7か国の中で最も小さい.その要因として,多くの資源が都市部に集中していることが挙げられる.... [more] NLC2021-28
pp.1-6
ET 2022-03-04
10:10
ONLINE オンライン開催 問題解決過程の可視化による場合の数の学習支援システム
白戸晟真東本崇仁東京工芸大ET2021-54
場合の数の文章問題においては,各数量間の関係を理解することが重要であり,そのために数量間の関係を図示することが多い.しか... [more] ET2021-54
pp.19-24
ET 2022-03-04
10:35
ONLINE オンライン開催 場合の数における理解の促進のための分類問題・作問学習支援システム
奥間琉稀東本崇仁東京工芸大ET2021-55
場合の数において問題解決を行う際に,文章問題が解けても表現が異なるだけで解くことができなくなる学習者や,問題文そのものの... [more] ET2021-55
pp.25-30
ET 2022-03-04
14:30
ONLINE オンライン開催 人狼ゲームにおける振り返り活動を通じた自責的思考を促す支援システムの開発と評価
石井翔大古池謙人東本崇仁東京工芸大ET2021-73
自身の学びにおいては,他者に原因を求める他責的思考と比べ,自身に原因を求める自責的思考が有用である.本研究では,人狼ゲー... [more] ET2021-73
pp.123-128
IE, ITS
(共催)
ITE-AIT, ITE-ME, ITE-MMS
(共催)
(連催) [詳細]
2022-02-21
15:35
ONLINE オンライン開催 前景と不均等な遮蔽による奥行き知覚への影響
夏井伸隆名手久貴石川和夫東京工芸大
HMDなどを用いて2眼式立体画像を観察するとき,立体感の不自然さや違和感などの問題を生じる場合がある.本実験では,前景に... [more]
RCS, SIP, IT
(共催)
2022-01-20
14:30
ONLINE オンライン開催 レベル分割多重を用いた同期光CDMA方式の受信光強度推定に関する検討
上方文理宮崎真一郎大村光德大野成義職能開発大)・山嵜彰一郎広島市大)・松嶋智子横浜商科大IT2021-51 SIP2021-59 RCS2021-219
拡張プライム系列符号を拡散符号として,適切な干渉除去方式を用いた同期光符号分割多元接続(CDMA)は多重ユーザ干渉を完全... [more] IT2021-51 SIP2021-59 RCS2021-219
pp.125-130
ET 2021-12-11
15:15
ONLINE オンライン開催 誤りの可視化を重視したTeachable Agentモデリング手法の提案
古池謙人樋村いづみ東本崇仁東京工芸大ET2021-39
学習者が他の共同学習者に教えることで自身の学びを深めることの有用性は広く認められ,その共同学習者の役割を計算機が担うこと... [more] ET2021-39
pp.57-62
WBS, IT, ISEC
(共催)
2021-03-04
09:50
ONLINE オンライン開催 光符号分割多元接続のための可変拡散率符号の提案
小野恭平山嵜彰一郎松嶋智子職能開発大IT2020-113 ISEC2020-43 WBS2020-32
本研究では,同期光符号分割多元接続(Code-division multiple access: CDMA)に用いられる... [more] IT2020-113 ISEC2020-43 WBS2020-32
pp.7-12
WBS, IT, ISEC
(共催)
2021-03-04
10:15
ONLINE オンライン開催 チップペア符号を用いた同期光符号分割多元接続方式の誤り率特性
松嶋智子山嵜彰一郎小野恭平職能開発大IT2020-114 ISEC2020-44 WBS2020-33
本研究では,シグネチャ符号としてチップペア符号を用いる同期光符号分割多元接続(code-division multipl... [more] IT2020-114 ISEC2020-44 WBS2020-33
pp.13-18
SIP, IT, RCS
(共催)
2021-01-22
10:40
ONLINE オンライン開催 無線伝送の周波数領域等化における残留歪みの軽減方式の検討
髙田康平宮崎真一郎山嵜彰一郎松嶋智子職能開発大IT2020-87 SIP2020-65 RCS2020-178
OFDM(Orthogonal Frequency Division Multiplexing) などのブロック伝送方式... [more] IT2020-87 SIP2020-65 RCS2020-178
pp.131-135
SIP, IT, RCS
(共催)
2021-01-22
14:00
ONLINE オンライン開催 短縮化拡張プライム系列符号を重畳する同期光CDMA方式の提案
小野恭平山嵜彰一郎松嶋智子職能開発大IT2020-105 SIP2020-83 RCS2020-196
本研究では,拡散符号として一般化拡張プライム系列符号(Generalized modified prime sequen... [more] IT2020-105 SIP2020-83 RCS2020-196
pp.235-240
 264件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会