お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 93件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLP 2022-11-25
09:45
滋賀 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
2べき剰余環上2変数可換4項間漸化式から得られる系列の最大周期
吉岡大三郎西坂卓真崇城大
 [more]
EA, ASJ-H
(共催)
2022-08-05
11:00
宮城 東北大通研
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
スピーカアレイにおける指向性生成のための配置パターン選択法の検討
柴田美桜岡本 学崇城大EA2022-37
4つのスピーカと複数の制御点を用い,境界音場制御の原理を用い強い単一指向性を形成できるスピーカシステムを検討している.境... [more] EA2022-37
pp.56-61
EA, ASJ-H
(共催)
2022-08-05
11:30
宮城 東北大通研
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
位相反転による一筐体ステレオ再生方式のパラメータに関する検討
岡本 学崇城大)・二渡卓磨メイテックフィルダーズEA2022-38
近接設置した2つのスピーカに位相を反転させた音声信号をそれぞれ入力すると,スピーカの方向以外から音が聞こえる場合がある.... [more] EA2022-38
pp.62-67
NLP 2022-08-02
09:50
ONLINE オンライン開催 2べき剰余環上2変数可換4項間漸化式から得られる次数周期の性質
西坂卓真吉岡大三郎崇城大NLP2022-28
近年,計算効率に優れるZ_{2^k}上Chebyshev 多項式に基づく公開鍵暗号が提案されたが,解読されている.Che... [more] NLP2022-28
pp.11-14
EE, IEE-SPC
(併催)
2022-03-10
14:55
ONLINE オンライン開催 位相シフトフルブリッジコンバータのサージ低減に関する解析検討
吉川薫平鈴木健一新電元)・西嶋仁浩崇城大EE2021-55
車載DC-DCコンバータは広い入力電圧範囲への対応が求められるため、位相シフトフルブリッジコンバータが広く使われている。... [more] EE2021-55
pp.18-22
HCS 2022-01-29
13:30
ONLINE オンライン開催 非手指動作の学習を促進する手話学習支援システムの検討
松丸和暉芝浦工大)・筒口 拳崇城大)・米村俊一芝浦工大HCS2021-56
日本手話や中間型手話では,手指の形・手指の動き・手指の位置といった手指動作と口型・頭の動き・表情といった非手指動作を連携... [more] HCS2021-56
pp.75-80
EE 2022-01-27
13:25
ONLINE オンライン開催 太陽電池搭載車のための自律分散発電システム
宇都宮太一西嶋仁浩崇城大)・冨田要介荒井拓実谷本 勉日産自動車EE2021-36
 [more] EE2021-36
pp.30-35
EE 2022-01-27
13:50
ONLINE オンライン開催 ダクトレール内に電源を内蔵した屋内DC48V配電システム
前田夏希西嶋仁浩崇城大)・池田 敏パナソニックEE2021-37
 [more] EE2021-37
pp.36-41
EE, IEE-SPC
(連催)
2021-07-20
09:30
ONLINE オンライン開催 リユースバッテリーを並列接続するための自立制御型ホットプラグスイッチ
竹原和男中尾文昭NExTeS)・西嶋仁浩坂井栄治崇城大EE2021-10
リユースバッテリーを直列接続(直列群)し,かつ,並列に組み合わせて用いる場合,単電池のSoC(State of Char... [more] EE2021-10
pp.16-20
EA, ASJ-H
(共催)
2021-07-15
10:55
ONLINE オンライン開催 ホーンと通常のスピーカを組み合わせた小型指向性スピーカアレイの検討
岡本 学崇城大)・佐藤遼太郎丹羽健太小林和則NTTEA2021-4
複数のスピーカに1個の小型ホーンスピーカを組み合わせたスピーカアレイの提案を行う.ホーンスピーカでは主に高域で,スピーカ... [more] EA2021-4
pp.18-23
NLP, CCS
(共催)
2021-06-11
16:20
ONLINE オンライン開催 置換の合成に基づく逆置換の構成法
齊藤勇毅吉岡大三郎崇城大NLP2021-12 CCS2021-12
 [more] NLP2021-12 CCS2021-12
pp.57-60
EE, IEE-SPC
(併催)
2021-03-01
15:50
ONLINE オンライン開催 多出力絶縁形電流共振コンバータと降圧形コンバータを組み合わせた双方向車載充電器
大石 諒西嶋仁浩坂井栄治崇城大)・谷 恵亮山口宜久髙橋将也中屋敷侑生デンソーEE2020-42
電気自動車の車載普通充電器を双方向化し,かつ,メインバッテリーと補器バッテリーの両方を充電できる手法を提案する.本方式の... [more] EE2020-42
pp.13-18
WIT 2020-09-08
14:45
ONLINE オンライン開催 手話学習支援システム ~ 手話キーフレームによる学習ポイントの明示機能の提案 ~
猪岡 翔芝浦工大)・筒口 拳崇城大)・米村俊一芝浦工大WIT2020-8
初学者が手話を自主学習する場合,一般的には学習教材として書籍や映像を用いる.書籍などに含まれるイラスト画像は,学習者が注... [more] WIT2020-8
pp.15-20
CS, CAS
(共催)
2020-02-27
17:15
熊本 崇城大学 [特別招待講演]イノベーション創発のための地域コミュニティブランド
星合隆成崇城大CAS2019-112 CS2019-112
地域創生に向けては、地域にイノベーション(地域イノベーション)を創出する必要がある。これには、技術革新と新結合による「新... [more] CAS2019-112 CS2019-112
pp.81-85
CS, CAS
(共催)
2020-02-28
13:15
熊本 崇城大学 多相回路の素子値ミスマッチと占有面積に関する一検討
山路隆文崇城大)・清水暁生有明高専CAS2019-120 CS2019-120
アナログ集積回路においては抵抗比で利得が決まる増幅回路のように素子値の一律の変動には回路特性が感度を持たない回路がよく利... [more] CAS2019-120 CS2019-120
pp.131-136
LOIS, ICM
(共催)
2020-01-10
10:00
長崎 アルカスSASEBO(佐世保市) 機械学習を用いた歩行音による転倒の予測の研究 ~ 対象者を増やした評価 ~
森 健浩西 宏之岡本 学崇城大ICM2019-36 LOIS2019-51
超高齢社会の進展とともに,独居高齢者が増加し,家庭内の転倒も増加している.著者らは,これらの状況を改善することを目的に,... [more] ICM2019-36 LOIS2019-51
pp.33-37
LOIS, ICM
(共催)
2020-01-10
10:25
長崎 アルカスSASEBO(佐世保市) 複数モデルの標準偏差を用いた機械の異常音検出手法の検討
伊藤明宏西 宏之岡本 学崇城大ICM2019-37 LOIS2019-52
超高齢社会の進展に伴い,独居高齢者の数が増加している.そのため高齢者の日常を見守るサービスの需要が増えている.しかしなが... [more] ICM2019-37 LOIS2019-52
pp.39-44
LOIS, ICM
(共催)
2020-01-10
10:50
長崎 アルカスSASEBO(佐世保市) 非定常音を用いた教師なし学習による自動クラスタリングの評価
田中優太西 宏之岡本 学崇城大ICM2019-38 LOIS2019-53
お年寄りを非接触、非侵襲で見守るには生活をAIにより識別することが有効であるが、膨大な教師付きデータが必要になる上、お年... [more] ICM2019-38 LOIS2019-53
pp.45-50
WIT, HI-SIGACI
(連催)
2019-12-05
13:15
東京 産総研臨海副都心センター(東京) ろう者の手話映像読み取り方略を考慮した手話文章構成形式の検討
品田紗弥花芝浦工大)・筒口 拳崇城大)・米村俊一芝浦工大WIT2019-40
 [more] WIT2019-40
pp.101-106
WPT, EE
(併催)
2019-10-10
13:00
滋賀 龍谷大学瀬田キャンパス RECホール (小ホール) [特別講演]データセンターやクルマの48V化技術、そしてMaaS(Mobility as a Service)配電プラットフォームの実現にむけて
西嶋仁浩崇城大
 [more]
 93件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会