お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
R 2009-07-31
15:40
北海道 藤田観光旭川ワシントンホテル EMEA(事象モード・影響解析)の研究 ~ 確信的人為事象とその影響 ~
益田昭彦帝京科学大R2009-29
人間・機械系では,人間による系の任務を損なう事象には意図せぬ行為だけでなく,意図的な行為が含まれる.この中で確信的な行為... [more] R2009-29
pp.41-45
R 2008-07-11
16:10
北海道 とかちプラザ(帯広) ちょい悪行動から招来される愚かな判断の解析について ~ EMEA(事象モード・影響解析)の研究 ~
益田昭彦帝京科学大R2008-27
これは、サービスのように、ある事象モードから有益と有害の両方向の影響が及ぼされる場合の解析ツールとして提案したEMEAに... [more] R2008-27
pp.41-46
R 2007-07-13
11:20
北海道 北見工業大学 サービスFMEAにおける悪意のある行為の抽出法に関する一提案
益田昭彦帝京科学大R2007-21
医療、保全、環境、接客などのサービスにおいて人の行為がすべて性善説に基づくとは言い切れない。サービス信頼性の研究を進める... [more] R2007-21
pp.11-16
R 2006-07-14
13:50
北海道 稚内市総合文化センター サービス信頼性解析のための事象モード・影響解析(EMEA)
益田昭彦帝京科学大
 [more] R2006-21
pp.13-18
R 2006-06-23
14:50
東京 機械振興会館 2006年IEC/TC56シドニー春季会議出席報告
西 干機元JAXA)・夏目 武文理大)・益田昭彦帝京科学大
 [more] R2006-18
pp.33-38
R, SSS
(共催)
2005-12-16
15:40
東京 機械振興会館 2005年 IEC/TC56ディペンダビリティ(信頼性)チェジュ会議速報
益田昭彦帝京科学大)・佐藤吉信東京海洋大)・夏目 武文理大)・小野寺勝重茨城大)・中村國臣西 干機
2005年IEC/TC56 (ディペンダビリティ)全体会議が韓国済州(チェジュ)市で9月25日から30日まで開催された。... [more] R2005-52 SSS2005-31
pp.23-28
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会