お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 187件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2022-11-25
10:10
福岡 福岡大学文系センター棟 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
エッジコンピューティングにおけるコンテンツ生成時間を考慮したジョブスケジューリング
大隅博文同志社大)・伊藤友輔北九州市大)・木村共孝程 俊同志社大)・平田孝志関西大
 [more]
EMM, BioX, ISEC, SITE, ICSS, HWS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2022-07-20
11:05
ONLINE オンライン開催 スマートデバイスの継続認証における生体モダリティに関する一検討
渡邊友花山崎 恭北九州市大ISEC2022-20 SITE2022-24 BioX2022-45 HWS2022-20 ICSS2022-28 EMM2022-28
近年,スマートデバイスの急速な普及に伴い,セキュリティやプライバシー保護のためのユーザ認証手法として,忘却やなりすましの... [more] ISEC2022-20 SITE2022-24 BioX2022-45 HWS2022-20 ICSS2022-28 EMM2022-28
pp.70-75
SIP, BioX, IE, MI
(共催)
ITE-IST, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2022-05-20
14:00
熊本 熊本大学工学部黒髪キャンパス南地区
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
四元数領域におけるアダマール符号離散ハッシング
末安 学北九州市大)・○京地清介工学院大)・上瀧 剛熊本大SIP2022-23 BioX2022-23 IE2022-23 MI2022-23
本論文では,実数値カーネル変換(Real-valued Kernel Transform: $mathbb{R}$KT)... [more] SIP2022-23 BioX2022-23 IE2022-23 MI2022-23
pp.117-122
RISING
(第三種研究会)
2021-11-17
09:00
東京 東京都内+EventIn
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ICN上のストリーミング配信におけるファジィ理論に基づくパケットスケジューリング手法の検討
大槻郁弥伊藤友輔東京理科大)・古閑宏幸北九州市大)・長谷川幹雄東京理科大
ICN(情報指向ネットワーク)は, 効率的なコンテンツ配信のための有望なアーキテクチャとして注目されている. しかし, ... [more]
IE, SIP, BioX
(共催)
ITE-IST, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2021-06-03
17:00
ONLINE オンライン開催 ハイパースラブ射影を用いた二次曲面クラスタリングと色むら除去への応用
大坪立弥京地清介北九州市大SIP2021-5 BioX2021-5 IE2021-5
局所核ノルム最小化(LCNN)に基づく色むら除去が従来提案され有効性が確認されている.LCNN は各局所パッチが単独の直... [more] SIP2021-5 BioX2021-5 IE2021-5
pp.21-26
IE, SIP, BioX
(共催)
ITE-IST, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2021-06-04
11:45
ONLINE オンライン開催 振幅スペクトル核ノルムを用いた周波数領域ロバスト主成分分析
末安 学京地清介北九州市大)・小野峻佑東工大SIP2021-10 BioX2021-10 IE2021-10
外れ値を伴う観測データ行列から構造不変な(列ベクトル)成分(構造不変成分)を抽出する手法として 有効なロバスト主成分分析... [more] SIP2021-10 BioX2021-10 IE2021-10
pp.46-50
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2021-05-24
15:25
ONLINE オンライン開催 角膜反射法における角膜曲率半径の選定による視線計測精度の向上に関する研究
山口将虎玉田靖明早見武人杉原 真北九州市大HCS2021-7 HIP2021-7
 [more] HCS2021-7 HIP2021-7
pp.33-37
SIP 2020-08-28
13:30
ONLINE オンライン開催 [招待講演]L0勾配正則化に基づく画像平滑化とその応用
松岡 諒北九州市大SIP2020-37
本講演では, 勾配領域のスパース性を促進するL0勾配正則化に関してこれまでの研究について概説する. L0勾配は, 画像の... [more] SIP2020-37
p.33
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2020-03-05
15:40
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス
(開催中止,技報発行あり)
色変換を用いた構造テンソル全変動量
島村裕哉北口史織京地清介北九州市大IMQ2019-25 IE2019-107 MVE2019-46
 [more] IMQ2019-25 IE2019-107 MVE2019-46
pp.51-56
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2020-03-06
13:50
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス
(開催中止,技報発行あり)
階層的クラスタリングに基づく局所色核ノルムと画像復元への応用
河野有杜山中和貴京地清介北九州市大IMQ2019-37 IE2019-119 MVE2019-58
 [more] IMQ2019-37 IE2019-119 MVE2019-58
pp.109-114
SP, EA, SIP
(共催)
2020-03-03
15:25
沖縄 沖縄産業支援センター
(開催中止,技報発行あり)
エピグラフ射影を用いた混合ノルム最小化
京地清介北九州市大)・小野峻佑東工大EA2019-165 SIP2019-167 SP2019-114
 [more] EA2019-165 SIP2019-167 SP2019-114
pp.373-378
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2020-02-28
13:00
鹿児島 与論町中央公民館 汎用論理スイッチを伴うPLA再構成デコーダの設計とポストレイアウトシミュレーション検証
石川大暉八尋信之中武繁寿北九州市大CPSY2019-111 DC2019-117
 [more] CPSY2019-111 DC2019-117
pp.171-176
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2020-02-28
13:20
鹿児島 与論町中央公民館 アナデジ混在パーセプトロン回路におけるDAC型乗算回路に関する検討
野口仁一郎中武繁寿北九州市大CPSY2019-112 DC2019-118
 [more] CPSY2019-112 DC2019-118
pp.177-181
HIP 2019-10-31
15:35
京都 京都テルサ 見えないターゲットへのサッカード眼球運動 ~ 知覚系と眼球運動制御系への逆行性マスキングの効果 ~
荒木拓人玉田靖明佐藤雅之北九州市大)・内川惠二神奈川工科大HIP2019-63
視覚的な知覚と眼球運動は異なる神経回路で処理される.これは,逆行性マスキングにより知覚されない刺激がサッカード眼球運動を... [more] HIP2019-63
pp.75-78
HIP 2019-10-31
16:00
京都 京都テルサ サッカード変位抑制におけるブランク効果 ~ ブランクの長さと開始時刻の影響 ~
玉田靖明原 一矢北野 健佐藤雅之北九州市大HIP2019-64
サッカード時には,固視時に比べて,ターゲットの変位検出閾が大きくなる(サッカード変位抑制).一方,ターゲットをサッカード... [more] HIP2019-64
pp.79-82
BioX 2019-10-03
14:45
沖縄 大濱信泉記念館 [ショートペーパー]ジェスチャーパターンを用いたユーザ認証に有効な生体情報に関する一検討
泉元大貴山崎 恭北九州市大BioX2019-57
スマートフォンのタッチパネルを使用した個人認証機能の一つであるパターンロックは利便性が高く,多くのユーザに利用されている... [more] BioX2019-57
pp.17-18
IPSJ-AVM, ITE-3DMT
(共催)
SIS
(連催) [詳細]
2019-06-13
16:25
長崎 福江文化会館 [招待講演]スパース・低ランクモデリングに基づく画像処理
京地清介北九州市大SIS2019-10
本稿では,近年盛んに研究されている凸最適化を用いた画像復元について,その基本事項と著者グループ
の関連研究をいくつか紹... [more]
SIS2019-10
pp.55-60
SIP, MI, IE
(共催)
2019-05-24
09:50
愛知 名古屋工業大学 多重解像度指向性離散コサイン変換の設計
山田雅心京地清介北九州市大)・鈴木大三筑波大SIP2019-9 IE2019-9 MI2019-9
 [more] SIP2019-9 IE2019-9 MI2019-9
pp.39-44
RECONF 2019-05-09
15:45
東京 東工大蔵前会館 関数型言語Elixirを設計言語とするハードウェア設計環境の構想
高瀬英希京大/JSTさきがけ)・松井健太郎京大)・上野嘉大デライトシステムズ)・森 正和カラビナテクノロジー)・山崎 進北九州市大RECONF2019-7
2012年に登場した関数型言語であるElixirは,言語仕様や概念がシンプルであるが応用が効くように設計され... [more] RECONF2019-7
pp.35-40
PRMU, BioX
(共催)
2019-03-17
14:45
東京 電気通信大学 利用環境を考慮したスマートフォン上で取得可能な音声情報を用いた生体ビット列生成手法
原田亜紀山崎 恭北九州市大)・大木哲史静岡大BioX2018-42 PRMU2018-146
 [more] BioX2018-42 PRMU2018-146
pp.79-84
 187件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会