お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 441件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLP 2024-05-10
10:55
香川 香川県社会福祉総合センター 深層学習モデルにおける画像分類における潜在変数の役割の分析
神野健哉代 美月若狭春輝爲ヶ井大樹東京都市大
 [more]
NLP, MSS
(共催)
2024-03-13
17:20
その他 機械振興会館 日本語基盤モデルにおけるデータ拡張の適用
江良和樹中野秀洋東京都市大MSS2023-84 NLP2023-136
近年のトピックの一つとしてデータ拡張がある. データ拡張は,教師あり学習においてその性能を改善させるために,訓練データを... [more] MSS2023-84 NLP2023-136
pp.66-69
NLP, MSS
(共催)
2024-03-14
10:25
その他 機械振興会館 A Particle Swarm Optimizer Based on Chaotic Spiking Oscillators with Dynamic Thresholds for Velocity Vectors
Ahmed AliHidehiro NakanoTokyo City Univ.MSS2023-87 NLP2023-139
 [more] MSS2023-87 NLP2023-139
pp.77-82
NLP, MSS
(共催)
2024-03-14
10:50
その他 機械振興会館 局所領域に注目した拡散モデル生成画像検出
大和田拓海神野健哉東京都市大MSS2023-88 NLP2023-140
本研究では、拡散モデルで生成された生成画像を効果的に検出するために、局所領域にのみ注目する検出モデルを提案する。そのため... [more] MSS2023-88 NLP2023-140
pp.83-86
NLP, MSS
(共催)
2024-03-14
15:15
その他 機械振興会館 特徴抽出器のZero-shotクラス分離度
髙橋知里神野健哉東京都市大MSS2023-95 NLP2023-147
ニューラルネットワークの最適構造を自動的に探索するNetwork Architecture Search(NAS)がある... [more] MSS2023-95 NLP2023-147
pp.115-118
MBE, NLP, MICT
(共催)
NC
(併催) [詳細]
2024-01-25
09:00
徳島 鳴門教育大学 潜在変数空間におけるメトリクスと画像分類精度の関連性
若狭春輝神野健哉東京都市大NLP2023-99 MICT2023-54 MBE2023-45
近年,画像分類において畳み込みニューラルネットワーク(CNNs)に基づくモデルは高い性能を示しているが,一般的な Sof... [more] NLP2023-99 MICT2023-54 MBE2023-45
pp.78-81
MBE, NLP, MICT
(共催)
NC
(併催) [詳細]
2024-01-25
10:50
徳島 鳴門教育大学 周波数ドメインに焦点を当てたCNN特徴抽出の解析
外川 宙神野健哉東京都市大NLP2023-104 MICT2023-59 MBE2023-50
 [more] NLP2023-104 MICT2023-59 MBE2023-50
pp.98-101
SIP, IT, RCS
(共催)
2024-01-18
15:20
宮城 東北大学 青葉記念会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
NR上りリンクにおける高速移動ユーザ端末のPRACH検出確率特性
中嶋祐晴栗林遼太佐和橋 衛東京都市大)・須山 聡NTTドコモIT2023-44 SIP2023-77 RCS2023-219
本稿では,New Radio (NR) 上りリンクにおいて,高速移動環境のユーザ端末 (UE) の物理ランダムアクセスチ... [more] IT2023-44 SIP2023-77 RCS2023-219
pp.70-75
SIP, IT, RCS
(共催)
2024-01-18
16:45
宮城 東北大学 青葉記念会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
OFDM無線バックホールリンクにおける1/f雑音を含む位相雑音を考慮したPSA-EKF位相雑音補償法の誤り率特性
豊田直人栗林遼太佐和橋 衛東京都市大IT2023-53 SIP2023-86 RCS2023-228
 [more] IT2023-53 SIP2023-86 RCS2023-228
pp.121-126
SIP, IT, RCS
(共催)
2024-01-18
17:10
宮城 東北大学 青葉記念会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
OFDMを用いるPilot Symbol Assisted-EKF位相雑音補償法における判定帰還シンボル生成法の検討
守 良樹栗林遼太佐和橋 衛東京都市大IT2023-54 SIP2023-87 RCS2023-229
 [more] IT2023-54 SIP2023-87 RCS2023-229
pp.127-132
NS, RCS
(併催)
2023-12-14
17:55
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
DFT-Spread OFDMにおける高精度PSS検出及びキャリア周波数オフセット推定を用いる物理レイヤセルID検出法の検討
米田 隼佐和橋 衛東京都市大)・永田 聡須山 聡NTTドコモRCS2023-190
 [more] RCS2023-190
pp.64-69
AP
(第二種研究会)
2023-12-07
10:40
和歌山 紀望館(南紀白浜) アンテナ利得のプローブ測定における金属支柱とガラス支柱の影響のシミュレーション評価
平野拓一東京都市大
 [more]
SP, NLC
(共催)
IPSJ-SLP, IPSJ-NL
(共催)
(連催) [詳細]
2023-12-02
13:30
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
拡散モデルを用いた音声強調の計算量削減
西 悠希東工大)・岩野公司東京都市大)・篠田浩一東工大NLC2023-14 SP2023-34
近年拡散モデルと呼ばれる生成モデルが注目されている. GANと比べ、拡散モデルは安定に学習できるが、生成段階の計算コスト... [more] NLC2023-14 SP2023-34
pp.1-6
NLP 2023-11-28
10:50
沖縄 名護市産業支援センター Sentence-BERTの画像生成モデルのデータセットの違いによる潜在変数空間の違いについての調査
泉 諒音神野健哉東京都市大NLP2023-61
我々はこれまでにSentence-BERTが生成する文章の分散表現である文ベクトルが文章の意味をどの程度捉えているかをk... [more] NLP2023-61
pp.11-14
NLP 2023-11-28
13:50
沖縄 名護市産業支援センター CNNの潜在変数の分布に関する考察
代 美月神野健哉東京都市大NLP2023-65
ニューラルネットワークの出力決定メカニズムがどのように機能しているのかを完全に理解することは, 重要な問題である.本稿で... [more] NLP2023-65
pp.31-34
NC, MBE
(併催)
2023-11-27
10:30
大阪 近畿大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
強化学習による動物知能の再現のWorld Modelを用いた向上
深谷拓実田中宏和東京都市大NC2023-34
動物の知能を再現した人工知能モデルの評価方法として、強化学習エージェントに仮想環境の中でタスクを実施させるという手法が行... [more] NC2023-34
pp.6-9
NC, MBE
(併催)
2023-11-27
14:30
大阪 近畿大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
非正弦的な神経振動成分の周期成分分析
保志航輝丸山大地梶本翔太郎田中宏和東京都市大NC2023-35
本講演では,振動成分の波形をデータ駆動型に同定する解析法である周期成分分析(Periodic Component Ana... [more] NC2023-35
pp.10-13
EMM, EA, ASJ-H
(共催)
2023-11-23
13:00
富山 大学コンソーシアム富山「駅前キャンパス」研修室1 [ポスター講演]2次元ステレオ信号における音源定位および自由聴取点再生
佐藤 渉大網拓海伊東 駿東京都市大)・蘆原 郁同志社大)・橘 亮輔産総研)・桐生昭吾東京都市大EA2023-35 EMM2023-66
2次元の音響空間を再現するには,原理的には3点計測が必要である.この2次元空間情報を2チャンネルで扱えるパノラミックステ... [more] EA2023-35 EMM2023-66
pp.40-44
EMM, EA, ASJ-H
(共催)
2023-11-23
13:00
富山 大学コンソーシアム富山「駅前キャンパス」研修室1 [ポスター講演]全天球ステレオ録音再生手法の提案
大網拓海佐藤 渉伊東 駿東京都市大)・蘆原 郁同志社大)・橘 亮輔産総研)・桐生昭吾東京都市大EA2023-38 EMM2023-69
3 次元(全天球型)の音響空間を再現する情報を得るには, 原理的に 4 点計測が必須である.しかし,4チャンネルで録音さ... [more] EA2023-38 EMM2023-69
pp.57-62
AP, RCS
(併催)
2023-11-15
14:55
熊本 熊本県労働者福祉会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ミリ波帯周波数スペクトルにおけるNRの同期信号ブロックを用いる下りリンク初期アクセス特性
米田 隼・○佐和橋 衛東京都市大)・永田 聡須山 聡NTTドコモRCS2023-159
本稿では,ミリ波帯の周波数における3GPP New Radio (NR) 無線規格の同期信号ブロック(SSB: Sync... [more] RCS2023-159
pp.39-44
 441件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会