お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 337件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ET 2022-09-17
16:10
広島 広島大学 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
夜勤アルバイト学生のためのタイムスケジュール法の一提案
千種康民黄 旭東京工科大
 [more]
SWIM, SC
(共催)
2022-08-26
15:45
ONLINE オンライン開催 分散型IDに適したリソース制御ポリシーの導入提案
立石 凌細野 繁東京工科大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
EMM, BioX, ISEC, SITE, ICSS, HWS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2022-07-20
16:15
ONLINE オンライン開催 ブラウザフィンガープリンティングにおけるプライバシーを考慮したWebサイト利用者の識別・追跡
塚崎崇至布田裕一東京工科大)・鈴木智道PitApp)・岡崎裕之信州大ISEC2022-28 SITE2022-32 BioX2022-53 HWS2022-28 ICSS2022-36 EMM2022-36
Webユーザーの識別手段としてブラウザフィンガープリンティングがある.ブラウザフィンガープリンティングでは,Webサイト... [more] ISEC2022-28 SITE2022-32 BioX2022-53 HWS2022-28 ICSS2022-36 EMM2022-36
pp.124-130
CS 2022-07-14
11:40
鹿児島 屋久島環境文化村センター 第1~第3レクチャー室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ICN-SFCにおけるタスク実行ノードの重複回避法の一考察
川端風矢金光永煥東京工科大CS2022-17
 [more] CS2022-17
pp.30-31
CS 2022-07-15
11:15
鹿児島 屋久島環境文化村センター 第1~第3レクチャー室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
効率的な計算リソース運用を実現するネットワーク内分散処理の性能評価
村山知輝・○金井謙治早大)・金光永煥東京工科大)・甲藤二郎中里秀則津田俊隆早大CS2022-33
本稿では,クラウドネイティブなIoTサービス構築システムに効率的な計算資源運用可能な仕組みを実装し,効率的な計算資源運用... [more] CS2022-33
pp.89-94
NS, IN
(併催)
2022-03-11
15:50
ONLINE オンライン開催 CCN上の木構造のモバイルネットワークにおけるユーザーの移動を考慮した経路制御方式
中川佑人花田真樹東京情報大)・金光永煥東京工科大IN2021-52
 [more] IN2021-52
pp.127-132
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2022-03-07
15:20
ONLINE オンライン開催 ブロックチェーン技術を用いたDNSキャッシュポイズニング検知方式の評価
田中健士朗布田裕一東京工科大)・岡崎裕之鈴木彦文信州大ICSS2021-65
インターネット通信の利用において必要不可欠なDNSへの攻撃として,DNSキャッシュポイズニングが存在する.高橋らは,ブロ... [more] ICSS2021-65
pp.38-43
EMM 2022-03-08
10:50
ONLINE 長崎大学 文教スカイホール
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
劣悪な筆記環境下における機械学習を用いた署名識別改善手法
後藤大輝宇田隆哉東京工科大EMM2021-113
実際の社会において,サインによる本人確認を行う環境は,劣悪な環境であることが多い.
劣悪な環境とは,ペンを置いた位置と... [more]
EMM2021-113
pp.112-117
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2022-03-07
15:00
ONLINE オンライン開催 ブラウザフィンガープリンティングと通信パケットを利用したWebサイト利用者の識別
塚崎崇至布田裕一東京工科大)・谷澤 卓ドットexpICSS2021-66
Webサイト利用者を識別する手段としてブラウザフィンガープリンティングがある.ブラウザフィンガープリンティングとは,We... [more] ICSS2021-66
pp.44-48
ET 2022-03-04
10:10
ONLINE オンライン開催 地域創生と毎回100分完結プロジェクトを特徴とするオンライン・デザイン授業の実践
千種康民東京工科大)・早川裕介デザインデポET2021-58
著者らはこの2年間オンライン教育において様々な取り組みを実践してきたが、今回は地域の企業・団体のプロモーションとしてポス... [more] ET2021-58
pp.43-47
IE, ITS
(共催)
ITE-AIT, ITE-ME, ITE-MMS
(共催)
(連催) [詳細]
2022-02-22
13:45
ONLINE オンライン開催 映像と音声を用いたDeepFake検出
内田哲夫東京工科大)・矢崎俊志電通大)・石畑宏明東京工科大ITS2021-54 IE2021-63
機械学習やコンピュータの性能の進歩により, 人の目では真贋判定が難しく, 合成・生成されたDeepFake画像が世の中に... [more] ITS2021-54 IE2021-63
pp.173-178
NLP, MICT, MBE
(共催)
NC
(併催) [詳細]
2022-01-21
09:50
ONLINE オンライン開催 粒子群最適化を用いた2次元離散力学系におけるHomoclinic点計算法
牧野達海中京大)・松下春奈香川大)・美井野 優東京工科大)・高坂拓司中京大NLP2021-71 MICT2021-46 MBE2021-32
 [more] NLP2021-71 MICT2021-46 MBE2021-32
pp.9-12
NLP, MICT, MBE
(共催)
NC
(併催) [詳細]
2022-01-22
09:00
ONLINE オンライン開催 健康メディアデザインに基づく集中力向上に向けた様々なヘルスケア対策
千種康民矢野直紀東京工科大NLP2021-95 MICT2021-70 MBE2021-56
 [more] NLP2021-95 MICT2021-70 MBE2021-56
pp.99-102
RCS, SIP, IT
(共催)
2022-01-21
11:45
ONLINE オンライン開催 最小2乗法を用いた近似同時対角化問題の解法
齋藤晋哉大石邦夫東京工科大IT2021-73 SIP2021-81 RCS2021-241
本稿では,最小2 乗法に基づく近似同時対角化問題の新たな解法について提案する.提案アルゴリズムでは,インダイレクト型最小... [more] IT2021-73 SIP2021-81 RCS2021-241
pp.252-257
NLP 2021-12-17
14:55
大分 J:COM ホルトホール大分 数値微分を利用したPSOによる離散力学系の分岐点探索
川下貴士松下春奈香川大)・黒川弘章東京工科大)・高坂拓司中京大NLP2021-52
力学系において分岐現象を解析することは非常に重要であり,勾配情報と厳密な初期値設定が不要である粒子群最適化(PSO)によ... [more] NLP2021-52
pp.44-47
NLP 2021-12-17
15:20
大分 J:COM ホルトホール大分 改良型入れ子構造型粒子群最適化による分岐点導出法の2次元離散力学系への適用
平山鷹哉松下春奈香川大)・黒川弘章東京工科大)・高坂拓司中京大NLP2021-53
入れ子構造型粒子群最適化(NLPSO)による分岐点導出法には,探索範囲に周期の異なる様々な分岐点が混在する場合において,... [more] NLP2021-53
pp.48-51
ICSS 2021-11-30
09:30
高知 高知城ホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
通信分析を用いた分散型Slow HTTP DoS攻撃のリアルタイム検知
田村恒輝布田裕一東京工科大)・鈴木智道PitAppICSS2021-54
近年Webサーバへの分散型DoS攻撃が深刻化しており,その攻撃の1つとしてSlow HTTP DoS攻撃が挙げられる.
... [more]
ICSS2021-54
pp.49-54
ICSS 2021-11-30
09:55
高知 高知城ホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
マルウェアのAPIコール列データの一部を用いたCNNの水増し手法とRNNでの比較
浅井崇吾布田裕一東京工科大ICSS2021-55
近年,社会の情報化が進むにつれ,情報を狙ったマルウェアが増加の一途を辿っている.こうした現状において,動的解析によって得... [more] ICSS2021-55
pp.55-60
NLP 2021-11-19
13:00
広島 広島工業大学広島校舎201号室 粒子群最適化を用いた自律系の局所的分岐点導出法
後藤友綺中京大)・黒川弘章東京工科大)・松下春奈香川大)・高坂拓司中京大NLP2021-35
 [more] NLP2021-35
pp.1-4
BioX, ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2021-07-19
11:20
ONLINE オンライン開催 SVMを用いた制御システムに対する偽装命令攻撃の検知
原田雄基布田裕一東京工科大)・岡崎裕之信州大ISEC2021-15 SITE2021-9 BioX2021-16 HWS2021-15 ICSS2021-20 EMM2021-20
工場などで利用される制御システムは,従来はクローズドな環境で運用されてきた.そのため,セキュリティ上の脅威に対してあまり... [more] ISEC2021-15 SITE2021-9 BioX2021-16 HWS2021-15 ICSS2021-20 EMM2021-20
pp.35-40
 337件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会