お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2023-03-22
14:05
ONLINE オンライン開催 Preliminary study on detection of white cane users based on surveillance cameras and YOLOv5
Li ZhiqingHotaka TakizawaAkihisa OhyaUniv. of Tsukuba)・Makoto KobayashiTsukuba Univ. of Technology)・Mayumi AoyagiAichi Univ. of Education
 [more]
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2023-03-22
14:55
ONLINE オンライン開催 マルチチャンネル化とCNNを用いた視覚障がい者のための椅子認識システムの改良
秋山和大滝沢穂高大矢晃久筑波大)・小林 真筑波技大)・青柳まゆみ愛知教大
 [more]
WIT 2020-09-08
13:55
ONLINE オンライン開催 視覚障碍者用位置案内のための測位方式に関する基礎研究 ~ 2アンテナ式GPS,太陽電池式BLEビーコン,非可視型QRコード ~
牧野秀夫新潟大)・中澤陽平高千穂大)・小林 真若月大輔筑波技大)・前田義信鈴木孝昌新潟大)・杉田 暁井筒 潤中部大WIT2020-6
視覚障碍者用位置案内システムの開発を目的に,システム初段の測位方式について最新の3方法に関する基礎研究を行った.内容は,... [more] WIT2020-6
pp.3-8
WIT 2015-03-13
15:00
茨城 筑波技術大学 春日キャンパス 教育コンテンツによる触覚/力覚誘導提示方式の効果の実証評価
坂井忠裕NHKエンジニアリングシステム)・坂尻正次筑波技大)・半田拓也比留間伸行清水俊宏NHK)・大西淳児筑波技大WIT2014-96
視覚に障がいのある人が触覚ディスプレイに表示される図やグラフなどの2次元情報を迅速かつ正確に理解できることを目的に,局所... [more] WIT2014-96
pp.61-66
HIP 2013-03-14
10:40
沖縄 沖縄産業支援センター フィードバック機能を備えた指文字練習システムの試作
高林大輔大川泰弘筑波大)・瀬戸山浩平田中陽土加藤伸子岡崎彰夫筑波技大)・福井和広筑波大HIP2012-90
本稿では,試作した指文字練習システムの主要な機能およびシステム構成について述べる.試作システムは41種類の指文字を対象に... [more] HIP2012-90
pp.79-84
ET 2008-01-26
17:20
茨城 筑波技術大学 力覚歩行支援シミュレータによる認知地図の創生
村井保之日本薬科大)・巽 久行宮川正弘筑波技大ET2007-83
視覚障害者が歩行指導を受ける場合,移動経路上のランドマーク等の情報から認知地図(メンタルマップ)が創生できるまで,繰り返... [more] ET2007-83
pp.81-86
WIT 2007-05-24
15:15
沖縄 琉球大50周年記念館 指点字の強度と時間構造におけるプロソディ情報の分析
宮城愛美筑波技大/千葉大)・宮澤健二植野彰規東京電機大)・西田昌史堀内靖雄市川 熹千葉大)・野城真理北里大WIT2007-5
指点字は盲ろう者のコミュニケーション手段の一つで,高速かつ正確な文字伝達が可能なため支援技術に適していると考えられる.こ... [more] WIT2007-5
pp.25-28
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会