お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 41件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2022-12-14
- 2022-12-16
香川 サンポート高松(香川県高松市)+ オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
HMD装着時における体動が脳波計測に与える影響の調査
飯田雄介宍戸英彦亀田能成筑波大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2022-12-14
- 2022-12-16
香川 サンポート高松(香川県高松市)+ オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
歩行者視点からの偏光反射特性に基づく水溜り領域の自動判別
古府侑樹宍戸英彦亀田能成筑波大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2022-12-14
- 2022-12-16
香川 サンポート高松(香川県高松市)+ オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
点字ブロック歩行時における対向歩行者との衝突回避手法の検討
石井智也宍戸英彦亀田能成筑波大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2022-12-14
- 2022-12-16
香川 サンポート高松(香川県高松市)+ オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
手足と視線探索の運動分析を行えるバスケットボールVRシミュレータ作成の取り組み
TAN ZICHEN宍戸英彦亀田能成筑波大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
MVE, VRSJ-SIG-MR, IPSJ-EC, HI-SIG-DeMO, VRSJ-SIG-CS
(連催)
2022-10-06
14:20
北海道 北海道釧路市 阿寒湖まりむ館(仮)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
スマートフォンのIMUを用いた次歩推定方法の検討
大木郁登宍戸英彦亀田能成筑波大MVE2022-20
視覚障害者の歩行支援システムにおいて,次の一歩がどちらに踏み出されるかわかればより高度で安心安全な歩行支援が可能となる.... [more] MVE2022-20
pp.13-17
MVE, VRSJ-SIG-MR, IPSJ-EC, HI-SIG-DeMO, VRSJ-SIG-CS
(連催)
2022-10-06
14:50
北海道 北海道釧路市 阿寒湖まりむ館(仮)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
方向指示のための視線反応型アクティブパターンの検討
川田洸希宍戸英彦亀田能成筑波大MVE2022-21
歩行者向けのAR方式の方向提示手法として,視認性,了解性,安全性,茫覚性の四つの重要な要素を全て満たす視線反応型アクティ... [more] MVE2022-21
pp.18-23
MVE, VRSJ-SIG-MR, IPSJ-EC, HI-SIG-DeMO, VRSJ-SIG-CS
(連催)
2022-10-07
10:00
北海道 北海道釧路市 阿寒湖まりむ館(仮)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
相撲映像からの骨格推定に基づく決まり手分類
宇津呂雄生宍戸英彦亀田能成筑波大MVE2022-29
本研究では,大相撲の試合映像を用いて,大相撲における出現頻度上位4種類の決まり手においてLSTMを使って分類する手法を提... [more] MVE2022-29
pp.63-68
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-09
10:35
ONLINE オンライン開催 (Zoom) [ショートペーパー]手持ちのスマートフォンによる歩行者の自由歩行時における進行方向推定
大木郁登宍戸英彦亀田能成筑波大IMQ2021-17 IE2021-79 MVE2021-46
視覚障害者の歩行支援システムにおいて,次の一歩がどちらに踏み出されるか分かれば,安全安心な歩行支援の高度化が可能になる.... [more] IMQ2021-17 IE2021-79 MVE2021-46
pp.39-42
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-11
15:40
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 前頭葉脳波ベータ周波数帯に着目したVR交通環境体験時の安心感評価
大西 衝宍戸英彦亀田能成筑波大IMQ2021-63 IE2021-125 MVE2021-92
道路は歩行者にとって安全かつ安心して通れる環境であるべきである.そのため,歩行者の観点から道路環境を定量的に評価すること... [more] IMQ2021-63 IE2021-125 MVE2021-92
pp.278-283
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2021-12-15
- 2021-12-17
ONLINE オンライン開催 滑りやすい歩行領域の画像からの深層学習による検出
古府侑樹宍戸英彦亀田能成筑波大
本研究では,視覚障害者の歩行を支援するために,マンホールの蓋,グレーチング,縞鋼板,水溜まりの4つの滑りやすい平面領域を... [more]
WIT 2021-06-01
16:00
ONLINE オンライン開催 歩行の安全確保に向けた単眼RGB画像からのバー型障害物検出
大木郁登宍戸英彦亀田能成筑波大WIT2021-10
 [more] WIT2021-10
pp.48-53
MVE, ITE-HI, VRSJ
(連催)
2021-06-02
13:00
ONLINE オンライン開催 (東京大学から変更) HMDを用いたサッカーのフリースペース認知における視覚探索行動の解析
飯田雄介宍戸英彦亀田能成筑波大MVE2021-5
本研究では,サッカー選手が試合中にフリースペースを探索する際の視覚探索行動の解析をHMD形式のVRシステムで行うことを提... [more] MVE2021-5
pp.25-30
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2020-12-15
- 2020-12-17
ONLINE オンライン開催 自走式ロボット組み込みのための点字ブロック認識手法
中村将太朗宍戸英彦亀田能成筑波大
視覚障がい者が点字ブロックのないところにいるとき,自走式ロボットを用いて,点字ブロックのあるところまで視覚障がい者を案内... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2020-12-15
- 2020-12-17
ONLINE オンライン開催 アクティブパターンにおける視線追跡機能を用いた検証手法
田村 優宍戸英彦亀田能成筑波大
歩行者が歩きながら情報提示を受けたい時,複合現実感型提示は近年の眼鏡型複合現実感デバイスの進化もあり今後新しい手段として... [more]
MVE 2020-10-12
13:20
ONLINE オンライン開催+Gスクエア(函館)
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
パーソナルトランスポーターに対する安心感醸成とその評価への試み
亀田能成Zhang Weiyi大西 衝筑波大MVE2020-23
 [more] MVE2020-23
pp.13-16
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2020-03-05
15:20
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス
(開催中止,技報発行あり)
【オンライン】HMDを用いたスポーツ動作情報の視覚フィードバック方法
今井美里宍戸英彦北原 格亀田能成筑波大IMQ2019-50 IE2019-132 MVE2019-71
スポーツのトレーニングの1つとして,映像を見て状況判断やタイミングを計り映像に合わせて体を動かすVRトレーニングがある.... [more] IMQ2019-50 IE2019-132 MVE2019-71
pp.177-182
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2020-03-06
09:20
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス
(開催中止,技報発行あり)
【オンライン】投手正面から撮影した映像中での投球動作初期の分析
野原直翔宍戸英彦北原 格亀田能成筑波大IMQ2019-53 IE2019-135 MVE2019-74
投手が正しいフォームで投球を行うことは,怪我の予防や技術向上にとって重要である.本研究では,単眼カメラで投手を正面から撮... [more] IMQ2019-53 IE2019-135 MVE2019-74
pp.193-197
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2020-03-06
10:45
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス
(開催中止,技報発行あり)
【オンライン】Visual SLAMに基づく室内での移動と手の誘導への支援
梁 梓龍宍戸英彦北原 格亀田能成筑波大IMQ2019-56 IE2019-138 MVE2019-77
本研究では,室内移動の誘導と作業に伴う手の誘導をVisual SLAMに基づいて精度よくリアルタイムに支援する方法を提案... [more] IMQ2019-56 IE2019-138 MVE2019-77
pp.209-213
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2020-03-06
13:25
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス
(開催中止,技報発行あり)
【オンライン】視覚障がい者向けターンバイターンナビゲーションにあわせた音振動提示
小河原洸貴宍戸英彦北原 格亀田能成筑波大IMQ2019-63 IE2019-145 MVE2019-84
我々は,視覚障がい者に向けたナビゲーションに関する研究を行っている.先行研究では、ターンバイターンナビゲーションにあわせ... [more] IMQ2019-63 IE2019-145 MVE2019-84
pp.245-250
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2020-03-06
13:50
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス
(開催中止,技報発行あり)
【オンライン】ヒヤリハット事例の仮想立ち合いにおける注視点を用いた安心感評価
大西 衝宍戸英彦北原 格亀田能成筑波大IMQ2019-64 IE2019-146 MVE2019-85
本研究ではヒヤリハットを当事者としてではなく第三者の視点で仮想立ち合いとして観察させることで被験者の安心感を評価する方法... [more] IMQ2019-64 IE2019-146 MVE2019-85
pp.251-256
 41件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会