お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 11件中 1~11件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SIP, BioX, IE, MI
(共催)
ITE-IST, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2022-05-20
14:00
熊本 熊本大学工学部黒髪キャンパス南地区
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
四元数領域におけるアダマール符号離散ハッシング
末安 学北九州市大)・○京地清介工学院大)・上瀧 剛熊本大SIP2022-23 BioX2022-23 IE2022-23 MI2022-23
本論文では,実数値カーネル変換(Real-valued Kernel Transform: $mathbb{R}$KT)... [more] SIP2022-23 BioX2022-23 IE2022-23 MI2022-23
pp.117-122
IT, ISEC, WBS
(共催)
2019-03-07
14:30
東京 電気通信大学 エコー拡散法とオクターブ類似性を用いた会議録用音声データの改ざん検知の実装に関する研究
大垣翔矢北九州市大)・荒木俊輔九工大)・宮﨑 武上原 聡北九州市大)・野上保之岡山大IT2018-84 ISEC2018-90 WBS2018-85
近年, ICレコーダーの高性能化やスマートフォン等の小型デバイスの普及により, 会議内容を録音する機会が増加している. ... [more] IT2018-84 ISEC2018-90 WBS2018-85
pp.57-64
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2018-03-09
09:30
沖縄 沖縄産業支援センター コサイン・サイン変調フィルタバンクを用いた多重解像度指向性フレームの設計
小崎祥吾野村優介京地清介北九州市大)・鈴木大三筑波大IMQ2017-52 IE2017-144 MVE2017-94
 [more] IMQ2017-52 IE2017-144 MVE2017-94
pp.149-154
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2018-03-09
09:55
沖縄 沖縄産業支援センター 空間-スペクトル全変動正則化と二次色変換に基づく偽色抑制
友清飛海千々和憂希京地清介北九州市大)・白井啓一郎信州大IMQ2017-53 IE2017-145 MVE2017-95
 [more] IMQ2017-53 IE2017-145 MVE2017-95
pp.155-159
IE, ITS
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME, ITE-MMS, ITE-CE
(共催)
(連催) [詳細]
2017-02-21
14:30
北海道 北海道大学 画像の周波数スペクトルに対する混合ノルム最小化とパタンノイズの分離法への応用
白井啓一郎信州大)・小野峻佑東工大)・奥田正浩北九州市大ITS2016-57 IE2016-115
本稿では,画像をフーリエ変換した後の振幅スペクトル (画素ごとの複素数のノルム) の総和を扱う混合ノルム,および,その最... [more] ITS2016-57 IE2016-115
pp.275-280
IE 2016-07-01
10:15
沖縄 沖縄セルラー電話 指向性離散コサインフレームの設計
京地清介北九州市大)・鈴木大三筑波大)・田中雄一東京農工大IE2016-37
本論文では指向性離散コサインフレームの設計を提案する.Curvelet,Contourlet に代表される従来の指
向... [more]
IE2016-37
pp.11-16
ISEC 2014-12-19
14:50
東京 機械振興会館 偽陽性の生じないSpace-Time Encoding Schemes
白石良介佐藤 敬下泉政樹北九州市大)・双紙正和広島市大ISEC2014-71
サービス妨害攻撃や分散サービス妨害攻撃において攻撃者を検知する技術としてIP トレースバックがある.その一つであるspa... [more] ISEC2014-71
pp.11-15
SIP, RCS
(共催)
2013-01-31
10:20
広島 ビューポートくれ(呉) フラッシュ画像を用いたノイズ除去に関する一検討
松岡 諒馬場達也北九州市大)・白井啓一郎信州大)・奥田正浩北九州市大SIP2012-82 RCS2012-239
本論文では, 多重露光画像統合を用いたノイズ除去法を提案する. 通常, 非常に暗いシーンを取得する際, 画像の暗部の詳細... [more] SIP2012-82 RCS2012-239
pp.7-11
ICSS 2010-03-26
13:55
福岡 北九州市立大学 センサネットワークにおける仲介ノードを利用した効率的な鍵共有方式
久保智紀佐藤 敬北九州市大ICSS2009-63
鍵共有はセンサネットワークにおけるノード間の暗号化通信において基本的な問題である.本報告では,Blomの鍵事前配布方式と... [more] ICSS2009-63
pp.7-11
SIP, WBS
(共催)
2005-07-15
13:50
愛媛 愛媛大学 フレームデシメーションに基づくノードの位置を考慮したキーフレーム抽出
十河秀行奥田正浩北九州市大
 [more] SIP2005-68 WBS2005-26
pp.27-32
SIP, WBS
(共催)
2005-07-15
16:10
愛媛 愛媛大学 代表的視点に基づく三次元地図用テクスチャのLOD
稲塚宏之内野 誠奥田正浩北九州市大
本稿では都市部の三次元地図におけるテクスチャの解像度レベル制御の手法を提案する。近年、コンピュータの性能は急速に発展して... [more] SIP2005-73 WBS2005-31
pp.55-60
 11件中 1~11件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会